アンククロス新宿東口店での被害状況まとめ 窃盗被害多数か【コレコレ】

今回は、コレコレさんの生配信で話題となっている美容院での窃盗被害について経緯をまとめていきたいと思います。

コレコレさんの配信で窃盗被害を訴えた方は、2年間同じ美容院に通っていたということで、いわば「常連さん」だったとのこと。

一体どういった経緯で被害にあったのでしょうか。また信ぴょう性はあるのでしょうか。

被害状況をまとめていきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。(追記情報アリ/2021.11.18)

当記事は、アンククロス新宿東口店及びその関係者の方を誹謗中傷/名誉毀損する目的はございません。

現在ネットに出ている情報をまとめて紹介した記事内容となっております故、万が一、不都合ありましたらこちらのお問い合わせからご連絡頂ければ速やかに対応いたします。

スポンサーリンク
目次

被害があったのはアンククロス新宿東口店か

コレコレさんの生配信で窃盗被害を告発した女性は、同じ美容院に2年前から通っていたということです。

美容院の名前はネット上の情報によると、「アンククロス新宿東口店」ですでに特定されていました。

下記は、被害者の女性が店側と一緒に確認したという防犯カメラの画像です。(コレコレさん生配信動画より)

防犯カメラ映像
出典:YouTube

日付は、2021年10月31日の18時30分となっています。

アンククロス新宿東口店のお店の様子は下記です。

アンククロス新宿東口店
出典:Google

床の模様が同じですので、おそらく防犯カメラの映像のお店は「新宿東口店」で間違いなさそうです。

被害にあった女性の証言をもとに、事件の経緯をまとめてみましたので、引き続きご覧ください。

アンククロス新宿東口店での被害状況まとめ【窃盗被害多数か】

被害にあった女性は、都内に複数展開しているという美容院の中の「新宿東口」にある店舗へ約2年間通っていました。

いつも女性が依頼するメニューは「カラー、ブリーチ、エクステ、トリートメント」で、合計6万円するとのこと。

なので、いつも財布には6万円以上のお金を持参していたそうです。

しかし被害にあった当日は、お友達と買い物をするために17万円を入れていたとのこと。

そして買い物で2万円を使い、残り15万円を持って美容院に行き、いつものメニューを依頼。

女性は入店前にいつもお金が足りるかどうか、財布を確認して入っているそうですが、この日も6万円以上あることを確認してから入店しました。

そして財布が入ったカバンをロッカーに入れ、ロッカーの鍵を持った状態で施術を受けます。

施術が終わる頃、閉店間際だったこともあり席での会計を求められた女性。

女性はそれに応じて、ロッカーの鍵をスタッフに渡し、カバンをとってきてもらいました。

そして財布を確認したところ、5万円しか入っていなかったとのことです。

お金が足りないことに気づいた彼女は、とりあえず友達に電話して足りないお金を貸してもらうことに。

また、同じ美容院に通っている友人も同様にお金がなくなる被害を受けていたことも発覚。

その友人の被害額は1〜2万だったため、見間違いかと思っていたそうですが、コレコレさんに告発した女性は10万円近くなくなったため、告発に至ったとのことです。

ロッカーの鍵を渡したスタッフを怪しんでいる告発女性は、店から提供されたという防犯カメラの映像も公開。

窃盗があったとされる防犯カメラの映像
出典:YouTube

コレコレさんが防犯カメラの動画を確認したところ、告発女性のカバンを入れたロッカーの前で、スタッフが20〜30秒ほど「何かをしている」ところが確認できた模様。(事件時と思われる動画は公開されていません)

店側の言い分としては「お会計の確認をしていた」そうですが、コレコレさんいわく「ロッカーの前でお会計の確認しないでしょ!」とのこと。

さらにカバンをとるだけなので数秒ですむはずなので、確かに「怪しい」という結論に。

被害にあった女性は、お金をとったとみられる女性アシスタントと直接話し合うも「なんで私がこんな思いしなきゃいけないんですか?」と逆ギレされたんだそうです。

被害女性は「20秒くらいロッカーの前で何してたんですか?」と問い詰めるも無駄足に。

被害当日、女性は警察にも相談するも「防犯カメラの手元が写ってないことにはどうしようもない」とまで言われたそう。

さらに警察に「じゃあ指紋をとってほしい」と訴えるも、「バッグにお札を直入れしていたなら、バッグに触れずにとっている可能性もある」とのことで相手にしてもらえなかったそう。

ちなみにバッグに触れずにとるのは、常習犯の手口だそうです。

警察に相手にされなかった女性はどうしようもなくなり、コレコレさんに告発に至ったということでした。

またコレコレさんの生配信中「私もここで5万なくなった」と証言するリスナーが登場。(放送中に複数人からの被害が続々と報告される)

さらにコレコレさんへのスパチャにて、

「ここ◯◯っていう美容室ですよね。実はその人(アシスタント女性)と私は友達です。この話事前に聞いてました。このお客さん風俗の方で、なぜか警察に被害届を出せばいいのにSNSに晒してやるって話していて、何かを陥れたいとしか思えません。こんなことを根拠もなしに言われてお店をつぶされたらたまったもんじゃないです」

という関係者らしき人物からコメントが届きます。

被害女性は職業がそのとおりであり、SNSで注意喚起することを予告したことも告白。

それに対してコレコレさんは、「ていうか、勝手にさ客の職業とかをペラペラ話してんの?ヤバいよね」と店側のプライバシー漏洩問題にも言及。

女性はすでに被害届は提出済なので、今回コレコレさんが取り上げて問題になり被害も多数発覚したことから、本格的に捜査してもらえるかもしれません。

しかし、ロッカーの鍵を渡した女性にも非があるわけで、今後はロッカーの鍵を渡しちゃいけないとも呼びかけました。

アンククロス新宿東口店の被害その後(追記)

2021年11月18日の追記情報です。

アンククロス新宿東口店で被害にあった女性が、再びコレコレさんの配信に登場し、現在アンククロス側の担当弁護士と交渉中であることを明かしました。

また、自身の職業をバラされるという情報漏えいについてはアンククロス側も認め、公式サイトに謝罪文を掲載しています。

出典:アンククロス

謝罪文の中では、10万円をとられたと訴える女性の意見もあったとしたものの、窃盗については確認できなかったとして認めていません。

しかし、女性の職業をバラしたという顧客の個人情報を漏洩した点については認め、謝罪しています。

女性のもとへはアンククロスの弁護士から電話があったそうですが、示談交渉を持ちかけられているといいます。(つまりアンククロス側はお金で解決したいという意向)

対して女性側は、断固として示談交渉を拒否し、戦っていくことを宣言。

コレコレさんも「裁判になるならこれ以上はあまり多く喋らないほうがいい、がんばってね」とエールを送りました。

また今回のリークについて、コレコレさんは下記の図のように説明しています。

謝罪した美容院の言い分を相関図にすると、下記の通りです。

出典:YouTube

ただし、この相関図はコレコレさんの配信内容とは少し違っていて、コレコレさんがまとめたものは下記図です。

出典:YouTube

担当美容師が情報漏えいした点や、美容師の彼女の存在、第三者が複数いる点について、なにもかもがアンククロスの言い分と矛盾しています。

なので、どちらかが嘘をついている、または勘違いしている可能性が高そうです。

続きましては、アンククロスが謝罪文を掲載する前の対応状況についてです。

アンククロス新宿東口店の対応がマズイ件

被害届を出した女性に対して、アンククロス新宿東口店の対応としては「警察に最大限協力する」という返答でした。

被害女性と美容院のやりとり
出典:YouTube

被害女性「いま担当の刑事さんに電話したらロッカーの手元が映ってない防犯カメラは見ても意味ないので必要ないと言われました。なのでこのまま被害届出させていただきます。」

店側「かしこまりました。警察からの要請には最大限協力させて頂きます。被害届よろしくお願い致します。この度はご不安な思いをさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。」

被害女性は事件後、犯人と思われるアシスタント女性のインスタグラムを確認。

すると、鍵垢になっていて見れなくなっていたということです。

鍵垢になったアシスタントについては、コレコレ配信の美容院アシスタントは誰か【アンククロス新宿東口で特定済】で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

以上、アンククロス新宿東口店での被害状況をまとめてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる