下井大学(dazzy社長)の読み方は?経歴やてんちむとの仲も調査!

先日、GACKTさん・ROLANDさん・門りょうさんを迎えて、新たなブランドを立ち上げると発表したdazzy社。

日本におけるドレス販売で、かなり売り上げを伸ばし急成長している会社ですが、デザイナーの盗作が明らかとなり、騒動となっています。

今回は、そんなdazzy社の代表取締役・下井大学さんについて詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

下井大学(dazzy社長)の読み方は?

さっそくですが、お名前が特徴的な下井社長。

出典:COMPANY│dazzy公式サイト

漢字表記では「下井 大学」さんですが、読み方を調べたところ、そのまま普通に「しもい だいがく」さんでOKのようです。

出典:Facebook

上記画像は、下井社長のフェイスブックのトップページ右下にある、連絡先情報です。

URLの後半部分をみると「daigaku.shimoi(ダイガク シモイ)」とありますよね。

なので、読み方はそのまま「しもい だいがく」さんで良いかと思われます。

dazzy社のホームページにも、フルネームで記載されていますので、本名である可能性も高いです。

ちなみに、日本全国で見ると「大学」という名字の方が、およそ680人いらっしゃいます。

下記の地図をみると、「大学さん」は宮城県周辺に多いようですね。

出典:名字由来net

ただし、下井社長のように下のお名前で「大学」と名付けるケースは、とっても珍しいと感じました。

下井大学(dazzy社長)の経歴は?

出典:Facebook

ここからは、気になる下井大学社長の経歴などをご紹介していきたいと思います。

下井大学(dazzy社長)の経歴

まず現在、下井社長が運営しているdazzy社は、もともと「ストークス」という会社名でした。

ですが、2度ほど社名を変更しています。

  • 2007年9月:株式会社ストークスを設立(日本橋馬喰町)
  • 2012年6月:株式会社ストークス→株式会社Dazzyへ社名を変更
  • 2015年5月:株式会社Dazzy→株式会社dazzyへ社名を変更

会社の主力商品は、最初から女性用のドレスだったようですね。

また株式会社dazzyは、2020年現在で12期連続の増収、さらには43億円の売上高を記録しており、服飾業界においてもっとも成長している企業となりました。

こうしたdazzy社の成功戦略としては、主にネット通販が大きな要因だったようですね。

売上のうち9割がモバイルECサイトが占めているという事実も、モバイルECマーケットの将来性を感じさせてくれるものかと思います。

引用:COMPANY│dazzy公式サイト
出典:dazzy store

43億円の売上高のうち、なんと9割がネットでの通販だったとのこと。

ちなみに、43億円の9割は「38億7千万円」ですね。

また、最近の主力商品としてドレス以外に、コスメやカラーコンタクト、下着、靴、雑貨、アクセサリーなどがラインナップしており、商品の種類は多岐にわたっています。

GACKTとROLANDプロデュースのブランドについて

ちなみにGACKTさんとROLANDさんがプロデュースしようとしていたのは、dazzyの中の「G&R」というプロジェクトでした。

出典:Yahoo!ニュース

女性を一流にプロデュースというコンセプトで、上記画像のようなドレスを中心に展開する予定だったとのことです。

しかし、デザイン盗作の件で、プロジェクトはいったん中止となりました。

下井大学(dazzy社長)のプロフィール

そして、下井大学社長のプロフィールは、下記の通りです。

  • 名前:下井 大学(しもい だいがく)
  • 生年月日:?(40代?)
  • 出身地:東京都大田区?
  • 出身大学:東京農業大学
  • 出身高校:東京農業大学第一高等学校
  • 出身小学校:池上第二小学校(東京都大田区)

上記の学歴情報は、下井社長のフェイスブックにあったものを参考にしています。

出典:Facebook

こちらの中に、大学名、高校名、そして小学校名がありましたので、おそらくご出身の学校だと思います。(中学校は書かれていないです)

また、東京都大田区の小学校をご卒業なさっているようなので、ご出身も大田区ではないかと推測されます。

そして年齢については「47歳」という情報もありましたが、正しい生年月日を確認することができなかったので、推測で40代とさせていただきました。

出身大学と思われる「東京農業大学」の偏差値は「40~55」でした。(学部によって差あり)

そして出身高校の「東京農業大学第一高等学校」の偏差値は65でした。

高校と大学ともに私立の学校です。

下井大学(dazzy社長)とてんちむの仲について

下井大学社長について調べていると、ユーチューバーのてんちむさんと親しいことがわかりました。

https://twitter.com/DazzyOfficial/status/1328574602172387329

こちらは、現在てんちむさんが働く銀座のクラブ「Nanae」での動画です。

てんちむさんは、自身がプロデュースしたナイトブラ「モテフィット」の返金騒動で、現在ユーチューバーと銀座のクラブとバーレスク東京を掛け持ちして働いています。

てんちむさんがずっと憧れていた「ロマネコンティ」を、1000万円分キャッシュで入れている下井社長。

(参考記事)【動画】てんちむのダンスは上手い?下手?バーレスク東京でデビュー!

しかも、てんちむさんがクラブで勤務を始めた初日に来店している模様。

ちなみに、銀座のクラブでロマネコンティをオーダーすると、軽く数百万円は飛んでいくそうです!

なぜてんちむさんに、1000千万円も使ったのか調べたところ、以前てんちむさんが着用したドレスがdazzyのものだったようです。

出典:Instagram

上記は、てんちむさんの公式インスタグラムより。

コメント欄によると、

写真で着用しているドレスは、入店初日に下井社長にプレゼント頂いた@dazzy_official のドレスです!
スリット入りのマーメイドの形で体のラインが綺麗に出ます。

引用:Instagram

とのことです。

てんちむさんのナイスバディが際立って、とってもエレガントですね!

てんちむさんと下井社長については、dazzy社長とてんちむの関係がヤバい?【1000万貢いだ動画あり】で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください

てんちむさんについては、下記の記事でもまとめていますので、よかったらどうぞ。

てんちむの昔の写真(天てれ子役時代)から整形までを時系列で比較!

【返金方法】てんちむのナイトブラ「モテフィット」の返金手続きは?

また、GACKTさんが毎年ご出演されている格付けチェックについては、【格付けチェック2021】GACKTの相棒はローランドが有力候補かをご覧ください。

以上、dazzyの社長、下井大学さんについてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる