NHK朝ドラ「エール」撮影中断?最終回はいつ?次回作「おちょやん」詳細まとめ

現在放送中のNHK朝ドラ「エール」ですが、現在コロナの影響で撮影が一時中断しているそうです。

また、9月26日に予定されていた「エール」最終回ですが、予定が1か月ずれ込むという情報が入ってきました。

ですので、「エール」の次に放送予定だった「おちょやん」も、放送開始が遅くなるとのこと。

そこで今回は、「エール」の撮影中断と気になる最終回について、また次回作「おちょやん」の詳細についてをお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

朝ドラ「エール」の撮影中断!

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1262884635924520960

コロナの影響で撮影が中断したのは、4月1日からです。

とはいえ、現時点では緊急事態宣言も徐々に解除されていますので、そろそろ撮影も再開されているのでは?と予想します。

朝ドラ「エール」といえば、故・志村けんさんが出演していることでも話題となっていますね。

志村けんさんは、主人公・裕一が憧れている作曲家・小山田耕三の役で出演なさっていますので、詳しくは下記をご覧ください。

放送の一時休止はいつから?

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1263247116069040128

「エール」公式サイトによると、6月27日(土)<第13週>の放送をもって一時休止する、とありました。

ですので、6月末~7月末までの約1か月は放送が中止されると思われます。

朝ドラ「エール」最終回はいつ?

本来であれば「エール」最終回は、2020年9月26日(土)の予定でしたが、1か月ずれ込むとのこと。

ですので、ちょうど1か月ズレるとするなら、最終回は10月24日(土)になります。

※土曜日の放送は、1週間の振り返りですので実質前日が最終回となります。

とはいえ、まだ収録は中断されたまま。

再開についても、状況を見極めながら検討するそうです。(再開が決まったら公式サイトでお知らせがあるでしょう)

最終回のみんなの予想は?

ここで、「エール」のツイッターでの反応と、最終回予想について調査してみましたので、ご覧ください。

ちなみに大河ドラマ「麒麟がくる」も、放送を中断し、最終回は年を越して来年かも?と言われていますね。

次回作「おちょやん」とは?

「エール」の次回作「おちょやん」は、「大阪のお母さん」として親しまれてきた喜劇女優の「浪花千栄子さん」をモデルとしたストーリーです。

「おちょやん」とは、大阪ことばで“おちょぼさん”という意味。茶屋や料亭で働く小さい女中さんを表します。

「おちょやん」という言葉は、8年間も女中奉公をしていたヒロインの象徴とのことで、今回タイトルに起用されました。

あらすじ

大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。そして、喜劇の世界と出会い、喜劇界のプリンスと二人三脚で、昭和の戦前、戦中、戦後の激動期を駆け抜けます。

大阪のど真ん中を舞台にした、笑って、泣けて、人情あふれる、波乱万丈の物語です。

引用:NHK公式ホームページ

実在の浪花千栄子さんは、戦後にできた「松竹新喜劇」に参加。

しかし、その後に渋谷天外さん(二代目)と離婚します。

そして女優も一時やめていましたが、NHK大阪のラジオドラマで女優として復活します。

その後には「大阪のお母さん」として人気を得て、映画やテレビで活躍されました。

キャスト

ヒロイン/竹井千代:杉咲花

大阪・南河内で貧しい家に生まれます。

幼いころに母を亡くし、父と弟の三人暮らし。

小学校にも満足に通えませんでしたが、口が達者で機転がきく少女でした。

9歳のとき女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会いその魅力にとりつかれます。

そして千代は奉公先を飛び出し、京都へ向かい女優の道を目指します。

竹井テルヲ:トータス松本

https://twitter.com/Fender_Official/status/1260766853099651072

ヒロイン/竹井千代の父親。養鶏場を営んでいます。

鶏の世話や家事は、すべて娘にまかせっきりの駄目な父親。

そのうえ見えっ張りで気が弱く、世渡り下手。

しかし、口は達者で女性にはモテる一面も。

竹井栗子:宮澤エマ

父・テルヲが連れてきた千代の新しい母親。

料理屋で仲居をしていましたが、テルヲが口説き落とします。

美人で粋な女性ですが、朝寝坊で家事もしません。

千代とは次第に対立していきます。

岡田シズ:篠原涼子

千代が女中奉公することになった、芝居茶屋「岡安」の女将。

仕事には厳しいですが、芝居の街「道頓堀」を愛しています。

千代を厳しくも温かく見守り、千代にとってもう一人の母親といえる存在となっていきます。

岡田宗助:名倉 潤

芝居茶屋「岡安」の主人。シズの旦那。

シズに一目ぼれして、岡田家へ婿養子に入ったのでシズには頭が上がりません。

温和でやさしい性格。

シズや千代を陰から優しく支えます。

富川菊:いしのようこ

老舗の芝居茶屋「福富」の女将。

千代が女中奉公している「岡安」は、「福富」からのれん分けした店です。

ですので、二つの芝居茶屋はライバル関係。

シズと菊が、ことあるごとに張り合う一面も。

天海一平:成田 凌

人気喜劇一座の座長・天海天海(あまみてんかい)の息子。

子役としてイヤイヤ芝居をしていましたが、ある日新しい喜劇を作ることに目覚めます。

千代と「鶴亀家庭劇」に参加し、やがて結婚します。

須賀廼家千之助(すがのやせんのすけ):星田英利

一平の父、天海天海とともに喜劇一座を率いていましたが、「日本でいちばんおもしろいのは自分である」との自負を持っています。

周囲を振り回す破天荒な性格。

千代と一平にとっては、師匠であり、ライバルであり、トラブルメーカーでもあります。

大山鶴蔵:中村鴈治郎

道頓堀の芝居小屋を一手に牛耳る、鶴亀株式会社の社長。

冷徹な経営者ですが、無類の芝居好き。

女優の道を歩む千代の転機に、大きく関わっていきます。

高城百合子:井川 遥

千代が道頓堀の芝居小屋で目撃して以来、ずっと憧れ続けるスター女優。

その美しい美貌と、情熱的な演技は観客すべてを魅了します。

芸術のため自由な人生を突き進む姿は、千代に大きな影響を与えます。

山村千鳥:若村麻由美

京都の小さな芝居小屋で「山村千鳥一座」を率いる女座長。

役者の世界に飛び込んだ千代にとって、人生最初の師匠となります。

わがままでクセの強い性格ですが、芝居へのすさまじい情熱で千代に演技の基礎をたたきこみます。

放送はいつから?

「おちょやん」の放送予定は、9月28日(月)~2021年3月でした。

しかし今回「エール」の放送がずれ込んでいるため、10月末~11月初旬頃からの放送スタートとなりそうです!

NHK朝ドラ「エール」撮影中断?最終回はいつ?「おちょやん」詳細について│まとめ

NHK朝ドラ「エール」の撮影中断について、また最終回はいつなのかについてお伝えしてきました。

「エール」が終わったら、次は「おちょやん」がスタートしますので、ぜひ朝ドラファンの方はチェックしてみてくださいね。

関連記事

目次
閉じる