はんつ遠藤のブログが長過ぎるので要約してみた件と過去の炎上まとめ

今回は、フードジャーナリストのはんつ遠藤さんが炎上している件について、ご紹介していきます。

ことの発端は、元AKBの梅澤愛優香さんが経営するラーメン店での『評論家出禁』騒動でした。

イニシャルで語られていた3人の評論家のうちひとりが、はんつ遠藤さんであることが判明して炎上していますが、釈明ブログが長すぎるので要約してみました!

はんつ遠藤さんの過去の炎上事件についてもまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。(追記情報アリ/2021.10.18)

スポンサーリンク
目次

はんつ遠藤のブログが長過ぎるので要約してみた件

まず、元AKBの梅澤愛優香さんが経営するラーメン店での『評論家出禁』騒動ですが、梅澤さんが自身のツイッターで明かした出来事は下記の通りです。

梅澤愛優香のツイート
出典:Twitter

ツイートには、イニシャルで3名の名前が書かれています。

  • Hより受けたセクハラと中傷
  • Sより受けた皮肉と屈辱
  • Aによるラーメン店との癒着

このうちのHさんが、今回炎上している『はんつ遠藤さん』だということです。

はんつ遠藤さん自身がブログで、「それ、僕です!」と名乗り出たことで発覚しました。

はんつ遠藤さんのブログを読んだところ、あまりにも長すぎたので下記に要約しました。

  • お酒を飲むと、人格が破綻してダメ人間になると自白
  • 梅澤さん以外にも被害者がいることを示唆
  • 梅澤さんの下半身の写真を撮ったことを認める
  • 梅澤さんの写真は、フェイスブックに友達限定で公開していた『人妻シリーズ』という読み物の中で使用。
  • そもそも梅澤さんは人妻ではなかったので、現在写真は削除済み。
  • 梅澤さんの会社がヤバいと誹謗中傷した件も認める。
  • 中傷したのは、知り合いのラーメン店から「梅澤さんの会社が内装工事の代金を未払いしている」と聞いたから。(梅澤さんは未払いしていないとキッパリ否定)

要するに、はんつ遠藤さんは自ら「酔うとダメ人間になる」と自白した上で、梅澤さんへのセクハラ行為を認めたということになります。

これに対してネット上では「気持ち悪すぎ」という意見がたくさんあがっていました。

さらに、梅澤さんの会社への誹謗中傷は、知り合いから聞いた話だったということなので、きちんと裏が取れていたわけでもなさそう。

ただこの誹謗中傷については、「フェイスブックの友達限定」で公開された投稿だったため、どこから漏れたのか不思議だなーと書かれていました。

友達限定とはいえ、書いていいことと悪いことがあるのも事実ですよね。

ネット上では、セクハラと誹謗中傷を行ったはんつ遠藤さんに対して、非難の声が続々とあがっていて絶賛炎上しています。

とはいえ、一部では「はんつ遠藤なら仕方ない」という声も。

調べた所、はんつ遠藤さんは今回炎上したのが初めてではなかったんですね。

気になったので、これまでのはんつ遠藤さんの過去の炎上についてもまとめてみました。

炎上といえば、ユーチューバーのあやなんさんの炎上騒動も記憶に新しいですね!

詳しくは、あやなんコラ画像を大量まとめ【2021年最新の炎上まとめも紹介】でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

はんつ遠藤の過去の炎上まとめ

はんつ遠藤さんは2021年1月にも、あるラーメン店を批判して炎上しています。

ことの発端は下記のツイートでした。

はんつ遠藤のツイート
出典:Twitter

取材を拒否されたとしてTwitterで「もう一生行かないな」と宣言。

そして文章の最後に「いるかとーきょー(東京・東久留米)」と店名を名指ししていました。

「いるかとーきょー」とは、東久留米にある人気ラーメン店『入鹿TOKYO』のことです。

場所は、下記です。

このツイートには「店名まで出すなんてコンプライアンス違反では?」という声や、「ジャーナリストは取材させてもらう側であって決定権はお店にある」というごもっともな意見も。

『入鹿TOKYO』側もツイートで反論。

入鹿TOKYOのツイート
出典:Twitter

お店側としては何か事情があって取材をお断りしたつもりだったようで、取材拒否したというわけではなさそうでした。

それなのに、一方的に店を名指しして批判してしまったはんつ遠藤さん。

詳しい事情は当事者同士でしか知りえませんが、何にせよ影響力のある人が名指しで批判するのはよくないですよね。

とはいえ、元AKBの梅澤さんのお店の評判は上々のようなので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

梅澤さんのお店は下記の2店舗です。

麺匠 八雲
出典:麺匠 八雲

①麺匠 八雲(めんしょう やぐも)本店
〒124-0006 東京都葛飾区堀切3丁目4番13号

②麺匠 八雲(めんしょう やぐも)大和店
〒242-0024 神奈川県大和市福田2158-4

梅澤愛優香がはんつ遠藤を訴えるも産地偽装で逆効果か(追記情報)

2021年10月18日の報道にて、梅澤愛優香さんがはんつ遠藤さんを提訴したと報じられました。

元「バイトAKB」として活動していたラーメン店主の梅澤愛優香さんが、フードジャーナリスト・はんつ遠藤さんに対して、セクハラや中傷などを受けたとして、精神的苦痛への慰謝料など330万円の損害賠償をもとめて提訴する。

引用:弁護士ドットコムニュース

精神的苦痛の慰謝料を請求している模様です。

精神的苦痛とは、おそらく人妻シリーズと称して下半身の画像を無断で使用された件かと思わます。

はんつ遠藤さんは自身のブログで弁明していますが、ネット上では「気持ち悪い」と言われており、ブログの文体も「おじさん構文」等と呼ばれ、まだまだ炎上は続いています。

ところが、梅澤さんがはんつさんへの訴えを起こすと同時に、梅澤さん経営のラーメン店が産地偽装していた件も報じられています。

元「バイトAKB」メンバーで実業家の梅澤愛優香氏(24)が17日、店主を務める「麺匠八雲」の公式ツイッターを更新し、メニュー表示に誤りがあったことを報告した。「三重県産のもやし」「国産の海老」「国産の牛もつ」「茨城県産の豚肉」とされていたが、実際は「神奈川県産のもやし」「インドネシア産の海老」「アメリカ産の牛もつ」「山形県産の豚肉」を使用していた。

引用:よろず〜

上記内容を簡単にご説明すると、

  • 三重県産のもやし→実は、神奈川県産のもやし
  • 国産の海老→実は、インドネシア産の海老
  • 国産の牛もつ→実は、アメリカ産の牛もつ
  • 茨城県産の豚肉→実は、山形県産の豚肉

このように、産地が誤って表記されていたとのことです。

梅澤さんはこの件について、監督不行き届きだったとして謝罪しています。

元AKBといえば、2021年3月に突然引退した長谷川百々花さんについてもまとめていますので、長谷川百々香の活動辞退│理由は未成年飲酒でリークは誰が【画像アリ】もあわせてご覧ください。

以上、はんつ遠藤さんのブログが長過ぎるので要約してみた件と過去の炎上をまとめてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる