本並健治が離婚したのはいつ?離婚理由は再婚と関係があるのか調査!

サッカーの元日本代表でGKだった本並健治さんが、同じく元日本代表の丸山桂里奈さんとご結婚されましたね。

本並さんは再婚だと報道されており、ネット上では「本並健治さんっていつの間に離婚してたんだろう?」という声が挙がっています。

今回は、本並健治さんが離婚した時期はいつなのか?また、離婚理由は再婚と関係があるのか?さらには本並さんの一人息子についても調査しました!

スポンサーリンク
目次

本並健治が離婚したのはいつ?

画像出典:https://twitter.com/oricon/status/1302113190122319872

本並健治さんが元嫁と離婚したのは、2012年頃のようです。

調べた所、本並さんの離婚歴はこの1回のみでした。

本並はスペランツァFCの監督へ就任する前に最初の妻と離婚。

引用:Wikipedia

本並さんがスペランツァFCの監督へ就任したのは2012年8月3日ですので、元嫁とはこれ以前に離婚していたことになりますね。

離婚理由は再婚と関係があるのか調査!

詳しい時期や離婚理由については不明ですが、少なくとも8年前には離婚していたことがわかりました。

離婚から8年もたっていることを考えると、今回丸山さんと再婚なさったことと離婚は、直接関係なさそうですよね。

また元嫁は一般人で、名前は美千代さんという方でした。

本並さんが美千代さんと結婚したのは、1991年

ですので、一度目の結婚生活は約21年間ということになりますね。

ちなみに、再婚した丸山さんがスペランツァFCに所属していたのは、2012年2月16日~2016年9月

本並さんがスペランツァFCの監督を務めていたのは、2012年8月3日~2016年12月9日

お二人がスペランツァFCに所属していた時期は、ほぼ同じだったんですね。

スポンサーリンク

本並健治の一人息子の現在も調査!

画像出典:https://twitter.com/bDqOsoOCRvDlP1V/status/1302137697859858432

本並健治さんと離婚した美千代さんの間には、息子がひとりいます。

最初の結婚から2年目の1993年に誕生したお子さんで、名前は「祐斗(ゆうと)」さん

2020年現在は、27歳です。

一人息子の現在について調査したところ、詳しい情報はありませんでした。

しかし、中学生の頃に父親と同じくサッカーをやっていたことがわかりましたので、詳しくご紹介します。

息子は元ガンバ大阪ジュニアユースの選手だった!

画像出典:ホームスタジアム・アクセス│ガンバ大阪公式サイト

調べた所、一人息子の祐斗さんは、14歳の頃にガンバ大阪のジュニアユースで活躍していたことがわかりました。

福岡県・Jヴィレッジにて開催されておりました『JFA プレミアカップ2007』にて ガンバ大阪ジュニアユースが延長の末、東京ヴェルディ1969ジュニアユースを下し、 見事「優勝」致しました!! 

(中略)

【ガンバ大阪ジュニアユース 試合結果】(会場:福島県/Jヴィレッジ) ☆決勝戦 5月5日(土・祝) ガンバ大阪ジュニアユース 2-1(1-1・延長1-0) 東京ヴェルディ1969ジュニアユース 〈中学2年生メンバー/20名〉  岩本泰士・円乗健介・岡本大地・川田悠斗・黒田宗太郎・小谷光毅・小山陽平  島田玲央・田尻健・中尾賢人・中嶋凌也・西田康貴・西野貴治・西野拓麻  花木直人・本並佑斗・三根和起・山田悠斗・山千代大斗(Cap)・李昌寿

引用:【サッカー】ガンバ大阪ジュニアユース、『JFA プレミアカップ2007』 初優勝!

中学2年生の時に、「JFA プレミアカップ2007」で優勝したときのメンバーに、「本並佑斗」という名前を発見!

父親である本並健治さんも、以前はガンバ大阪の前身である「松下電器産業サッカー部」に所属していました。

ですので、父親と同じチームで頑張っていらっしゃったのでしょうね。

現在は、チームの中に息子の名前を確認することができませんでしたので、すでに退団されていると思います。

以上、本並健治さんが元嫁と離婚した時期や理由、そして一人息子についてのご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる