伊勢谷友介の保釈はいつ?どこで釈放される?保釈金は500万と予想

2020年9月8日、俳優の伊勢谷友介さんが大麻所持の現行犯で逮捕され、江東区の東京湾岸署へ移送されました。

もし起訴されれば、数日間の勾留ののち、保釈金を支払って釈放されるものとみられます。

今回は、伊勢谷友介さんの保釈の時期はいつになるか?また、どこで釈放されるのか?さらに保釈金についても予想していきます。

スポンサーリンク
目次

伊勢谷友介の保釈はいつ?

画像出典:twitter

伊勢谷友介さんの保釈時期については、2020年9月28日~10月1日頃と予想されます。

また勾留期間については、20~23日間程度と思われます。

これまでの芸能人の違法薬物事件について、勾留期間と保釈された日をまとめてみました。

  • 清原和博さん:勾留期間44日間(保釈日/2016年3月17日)
  • 田中聖さん:勾留期間14日間(保釈日/2017年6月7日)
  • ピエール瀧さん:勾留期間23日間(保釈日/2019年4月4日)
  • 田口淳之介さん:勾留期間17日間(保釈日/2019年6月7日)
  • 小嶺麗奈さん:勾留期間17日間(保釈日/2019年6月7日)
  • 沢尻エリカさん:勾留期間20日間(保釈日/2019年12月6日)
  • 槇原敬之さん:勾留期間22日間(保釈日/2020年3月6日)

上記の中で、田中聖さんだけが証拠不十分で不起訴となっていますが、それ以外の方は起訴されたのちに保釈金を払って釈放されています。

また清原和博さんについては、覚せい剤の所持に加えて使用容疑の立件もありましたので、勾留が延長されたため期間が長くなっています。

大麻の場合、「使用」については罪には問われません。

ですので、今回の伊勢谷さんは沢尻エリカさんのパターンと似ているため、10月初旬までには保釈されるのではないかと思います。

スポンサーリンク

伊勢谷友介はどこで釈放される?

画像出典:twitter

伊勢谷友介さんが保釈される場所は、東京湾岸署の可能性が高いです。(上記写真は湾岸署の地下駐車場入り口付近

これも沢尻エリカさんの時と同様で、伊勢谷さんを逮捕したのは「警視庁組織犯罪対策5課」というところです。

「そもそも東京湾岸署は、警視庁本部の留置施設があって、新しくて設備がすごく整っている。今回、伊勢谷容疑者を逮捕したのは、違法薬物や銃器対策の捜査を行う警視庁組織犯罪対策5課。芸能人の事件は警視庁の本部が主体となってやることが多く、東京湾岸署の内部には、署のものとは別に、警視庁本部の留置施設があり、警視庁直轄の施設がある湾岸署に留置するケースが多くなる」

引用:Yahoo!ニュース

湾岸書で釈放された芸能人は、沢尻エリカさんの他に、ピエール瀧さん・田口淳之介さん・小嶺麗奈さんらがいます。

また芸能人の保釈となるとマスコミが殺到するため、比較的車や人通りの少ない湾岸署がベストなんだそうです。

伊勢谷友介の保釈金は500万と予想

画像出典:twitter

次に伊勢谷友介さんの保釈金ですが、これまでの芸能人の薬物事件からして「500万円」ではないかと思います。

過去の事例を参考にしてみると、

  • 清原和博さん:500万円
  • 田中聖さん:なし
  • ピエール瀧さん:400万円
  • 田口淳之介さん:300万円
  • 小嶺麗奈さん:300万円
  • 沢尻エリカさん:500万円
  • 槇原敬之さん:500万円

芸能人の保釈金の相場は、300~500万円となっています。

伊勢谷さんは出演作品も多く、収入も多いと考えられますので、500万円ではないかと思います。

もし仮に、伊勢谷さんが大変な資産家だったとすると、下記のような例も考えられます。

  • 小室哲哉さん:3000万円(詐欺容疑)
  • 堀江貴文さん:6億円(証券取引法違反容疑)
  • カルロス・ゴーンさん:10億円(金融商品取引法違反の容疑)

上記の方々は違法薬物とは関係ありませんが、資産があるとみなされたことで、保釈金が莫大な額になっています。

カルロス・ゴーンさんに至っては、2度目の保釈時にさらに5億円を支払っていますので、保釈金の合計は15億円でした。

伊勢谷友介さんは、自身が代表取締役を務める個人事務所「リバースプロジェクト」に所属しています。(現在は辞任)

なので、個人事務所がどれほどの資産と見なされるか?にも注目ですね。

以上、伊勢谷友介さんの保釈の時期はいつになるか?また、どこで釈放されるのか?さらに保釈金についてのご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる