【るろ剣】伊勢谷友介の代役は誰?四乃森蒼紫役の候補者4人を検証!

俳優の伊勢谷友介さんが、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが話題です。

伊勢谷友介さんといえば、実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫役でも有名ですよね。

今回は、「るろうに剣心」の伊勢谷友介さんの代役は誰なのか、公開は中止になってしまうのか、さらに違約金問題についても調査しました。

スポンサーリンク
目次

【るろ剣】伊勢谷友介の代役は誰?四乃森蒼紫役の候補者4人を検証!

画像出典:https://twitter.com/pxutjVpZQOWkkrx/status/1303253478366568449

伊勢谷友介さんが演じている「四乃森蒼紫」役ですが、現時点で代役をたてるかどうかは不明です。

とはいえ、代役を立てなければ来年公開予定の「るろうに剣心(最終章)」は公開中止となり、事実上のお蔵入りとなってしまいますよね。

ネット上で代役候補に挙がっている方は、下記の通りです。

  1. デビット伊東さん
  2. 要潤さん
  3. 玉木宏さん
  4. 古川雄大さん

代役候補①:デビット伊東

画像出典:https://twitter.com/qCi3yFO5i2NznHF/status/1089024350294962176

まず、代役候補1人目は、デビット伊東さん。

伊勢谷さんよりワイルドな雰囲気ですが、役にもハマりそうですよね!

代役候補②:要潤

画像出典:https://twitter.com/riddletkhr/status/1303681167942537221

代役候補として、意外と名前があがっていたのが、要潤さんでした。

さきほどのデビット伊東さんよりも、伊勢谷さんに雰囲気が近い気もしますよね!

代役候補③:玉木宏

画像出典:https://twitter.com/ryusei_0916love/status/1303628140531478528

続いては、玉木宏さん。

玉木さんはキリっとした役が似合いそうなので、四乃森蒼紫にもピッタリなんじゃないかなと思います。

代役候補④:古川雄大

画像出典:https://twitter.com/furukawa_staff/status/1303107633491005440

最後は、古川雄大さん。

いま人気急上昇中の俳優さんですね。

伊勢谷さんの代役としては、若すぎるかな?と思いきや、原作での四乃森蒼紫は24歳なんですね。

古川雄大さんは現在33歳(2020年現在)なので、代役候補者の中では一番年齢が近いですね。

ネット上では上記の4名が候補に挙がっていましたが、やはり一番多かった意見は「四乃森蒼紫は、伊勢谷友介以外に考えられない」という声でした。

ファンにとっては、映画が公開されるのかどうかも気になるところですよね。

公開中止になる可能性なども、まとめてみました。

スポンサーリンク

伊勢谷友介の逮捕で「るろうに剣心」は公開中止も?

画像出典:https://twitter.com/yakuneba_96/status/1303254182300770305

伊勢谷友介さんの逮捕によって、映画「るろうに剣心」の公開が中止になる等の公式な発表はまだありません。

しかし、るろうに剣心はシリーズもので、これまでに3作品が公開されてきました。

これまでの「るろうに剣心」3作品
  • るろうに剣心(2012年8月25日公開)
  • るろうに剣心 京都大火編(2014年8月1日公開)
  • るろうに剣心 伝説の最期編(2014年9月13日公開)

もしかすると、これらの過去作品が地上波で放送できなくなったり、DVDなどの作品が発売中止になるという可能性も考えられますよね。

さらに2021年のゴールデンウィークには、新作が2作品公開予定で、撮影もすでに終わっています。(コロナの影響で2020年7月3日と8月7日に連続公開予定でしたが、延期となっています)

「るろうに剣心」新作2作品
  • るろうに剣心 最終章 The Final
  • るろうに剣心 最終章 The Beginning

※いずれも2021年ゴールデンウイーク公開予定

伊勢谷友介さんが演じている四乃森蒼紫は、物語の中でも欠かせない役どころです

過去の3作品では、志々雄(藤原竜也さん)の技の前に倒れた剣心(佐藤健さん)のために時間稼ぎをするなど、主人公との共演シーンもありました。

ですので、今回の逮捕はファンにとってはとても大きなショックだと言えます。

【るろ剣】伊勢谷友介の違約金は億単位か

画像出典:https://twitter.com/Immortan_Joe007/status/1303257114840690688

今回の逮捕で、伊勢谷友介さんが支払うことになる違約金は、おそらく億単位になる可能性があります。

というのも、伊勢谷さんは公開予定の映画がもう一つあります。

いのちの停車場」という映画で、こちらも2021年公開予定となっていました。

撮影はすでにはじまっており、主演は吉永小百合さんです。(こちらは撮影が始まったばかりなので代役をたてる可能性大です)

今わかっているだけでも、伊勢谷さんには映画3本分の違約金が発生するとみられ、さらに「るろうに剣心」の過去作品に対する賠償もあると考えられます。

伊勢谷友介さんは、わりと個性的な演技をなさる方だと思うので、代役探しも難航しそうですね。

放送直前で代役を立てた例といえば、最近ですと「沢尻エリカ」さんが記憶に新しいです。

沢尻エリカさんが出演予定だった大河ドラマ「麒麟がくる」は、代役として川口春奈さんを抜擢。

非常にタイトなスケジュールだったそうですが、沢尻エリカさんの出演シーンをすべて撮りなおして放送されました。

ちなみに沢尻エリカさんの違約金は、20億円あったといわれています。

今回「るろうに剣心」の場合は、公開予定が来年のゴールデンウイークですので、もしかすると伊勢谷さんの出演シーンだけを撮りなおす可能性もありますね。

今回の逮捕は非常に残念ですが、「るろうに剣心」が無事に公開されることを願います。

以上、「るろうに剣心」の伊勢谷友介さんの代役は誰なのか、公開は中止になってしまうのか、さらに違約金問題についてのご紹介でした。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる