伊藤健太郎の保釈はいつ?保釈金はいくら?ひき逃げで逮捕された後の流れ

俳優の伊藤健太郎さんが、ひき逃げ事故を起こして逮捕されました。

まだ起訴されていませんが、被害者との示談が成立しなかった場合は、おそらく起訴後に勾留されるものと思われます。

今回は、伊藤健太郎さんが保釈されるのはいつなのか?また保釈金についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

伊藤健太郎の保釈はいつ?

画像
出典:Twitter

伊藤健太郎さんが勾留された場合、保釈は逮捕から10日後である可能性があります。

※追記:伊藤健太郎さんが、逮捕から2日後の2020年10月30日夜に釈放されました。

逮捕は2020年10月29日でしたので、おそらく10日後の11月8日に保釈されるかもしれません。

というのも、ひき逃げを起こした場合は、下記の2パターンがあります。

  • 逮捕後の2~3日で釈放されるパターン
  • 保釈金を支払って釈放されるパターン

2~3日で釈放されるパターンだと、勾留されずに釈放されるため、早い段階で外に出ることができます。

しかし、ひき逃げの場合は勾留される可能性が高いので、おそらく数日間の拘留後に保釈金を支払って出てくる可能性が高そうです。

出典:刑事事件弁護士アトム

上記のグラフによると、ひき逃げの場合は75%の確立で勾留されるようです。

スポンサーリンク

伊藤健太郎の保釈金はいくら?

画像
出典:Twitter

勾留された後に保釈されるとなると、保釈金が必要ですが、金額はおそらく300万円前後だと思われます。

芸能人のひき逃げ事件で有名なのは、元モー娘。の吉澤ひとみさんの例です。

彼女の場合は、保釈金が300万円でした。

また、吉澤さんは事件当時に酒気帯び運転でしたが、伊藤さんからはアルコールは検出されていないということです。

先ほどご紹介した勾留期間については、一般的にひき逃げは勾留が10日間になりますが、吉澤さんの場合は10日間延長され、合計20日間の拘留でした。

これは、吉澤さんの供述が二転三転したためです。

なので、今後の捜査次第では勾留延長になる可能性もあります。

ひき逃げで逮捕された後の流れとは?

画像
出典:Twitter

ひき逃げ事故を起こして逮捕された後、一般的な流れとしては、下記の通りです。

ひき逃げをして逮捕されてしまうと、今後は、勾留・勾留延長・起訴と身体拘束されたまま、裁判に向けた刑事事件の手続が進行します。勾留が決定されなければ、逮捕から2,3日で釈放されることになります。

もっとも、ひき逃げの場合は、一度逮捕されてしまうと、手続きの途中で釈放されるケースは少ないです。勾留されたまま起訴されると、更に身体拘束が継続しますが、保釈を請求して保釈金を支払って釈放されることもあります。

ひき逃げの刑事裁判では、一般的には、懲役刑に執行猶予が付くことも多いですが、犯行態様が悪質な場合や、前科がある場合、相手方の傷害が重たい場合には、執行猶予が付かないケースもあります。

引用:逮捕弁護士.com

もし起訴されれば、その後に裁判となり、量刑が決まるという流れです。

そもそも事故を起こした段階で逃げていなければ、示談交渉も可能だったはず。

なぜ逃げてしまったのでしょうか?

伊藤さんは「パニックになった」とおっしゃっているそうですが、この件については同情する声もある一方で、やはり「逃げてはだめ」だという意見が圧倒的でした。

以上、伊藤健太郎さんが保釈されるのはいつなのか?また保釈金についてご紹介しました。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる