伊藤健太郎は引退間近?ひき逃げ逮捕で活動休止も!当て逃げもしてた?

2020年10月28日、俳優の伊藤健太郎さんが、ひき逃げしたとして逮捕されました。

被害にあったのは、バイクに乗っていた20代の男女2人で、女性の方は足を骨折する重体です。

伊藤さんは事故直後に現場から立ち去っており、事故の目撃者に諭されて、約3分後に現場に戻ったそうです。

そして、事故後すぐに110または119番通報をする義務を怠ったため、逮捕となりました。

今回は、ひき逃げで逮捕された伊藤健太郎さんが、引退する可能性についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

伊藤健太郎は引退間近?ひき逃げ逮捕で活動休止も!

画像
出典:Twitter

ひき逃げを起こしてしまった伊藤さん。

今後はどうなるのでしょうか?

伊藤健太郎は引退する?

さっそく伊藤さんの引退する可能性ですが、ゼロではないと思います。

というのも、元モー娘。の吉澤ひとみさんは、過去にひき逃げで逮捕されて、裁判では執行猶予がつきましたが、

裁判が結審したあとに、芸能界を引退なさっています。

吉澤ひとみさんの場合は、飲酒運転だったこともあり、世間からのバッシングがとても大きかったのも原因の一つかもしれません。

今回の伊藤健太郎さんの場合は、飲酒運転ではなさそうです。

事故現場となったのは、東京都渋谷区千駄ヶ谷にある、撮影スタジオの前でした。

なので、もしかすると現場前のスタジオで、お仕事をした帰りだった可能性も高いですので、飲酒の可能性も低いです。

ひき逃げ逮捕で活動休止?

画像
出典:Twitter

とはいえ、引退まではいかずとも、芸能活動の休止は免れないでしょう。

これまでに不祥事を起こした芸能人は数多くいますが、いずれも事件後に活動休止になっている方が多いです。

ちなみに、2020年に不祥事で活動休止している代表的な方は、下記の通りです。

  • 伊勢谷友介(大麻所持で逮捕)
  • 槇原敬之(覚せい剤所持で逮捕)
  • アンジャッシュ・渡部健(不倫)
  • 元NEWSの手越祐也(素行不良)→ユーチューバーへ転身
  • フィッシャーズ・ぺけたん(女性関係の不祥事)

罪を犯した方については、裁判終了後に芸能活動の休止を発表されるパターンが多いです。

なので、今回逮捕された伊藤さんも今後は裁判に発展していく可能性があります。

スポンサーリンク

【免許証画像】伊藤健太郎は当て逃げ事故も起こしていた?

今回、20代の男女2人をひき逃げした伊藤さんですが、過去にも当て逃げ事件を起こしていたという情報がありました。

下記のツイートは、2020年4月27日の夕方に、「伊藤健太郎さんにサイドミラーをぶつけられた」という方の投稿です。

画像
出典:Twitter

ひき逃げとありますが、サイドミラーが傷ついたとのことなので、正確には当て逃げだと思われます。

事故当時は衝撃音がすごかったそうですが、ぶつけた伊藤さんが逃げたので捕まえたとのこと。

免許証の写真を見る限りでは、伊藤健太郎さんで間違いなさそうですね。

ただし、こちらの投稿をしたアカウントはすでに削除されています。

なので、信ぴょう性は定かではありません。

スポンサーリンク

伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で裁判はどうなる?

画像
出典:Twitter

気になる伊藤健太郎さんの今後ですが、ひき逃げなので恐らく裁判になっていくと思われます。

または、被害者との示談が成立すれば、裁判は免れるかもしれません。

ちなみに道路交通法では、事故を起こした場合はすみやかに通報しなければならない義務があります。

道路交通法では、「交通事故があったときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員は、直ちに運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない」(72条1項)とされています。

引用:交通事故相談.jp

そして、通報後はただちに負傷者を救護して、必要な措置をとらなければなりません。

ですが、伊藤さんはこの義務を怠ったということで、今回の逮捕になりました。

さらに、ひき逃げということなので、下記の罰則が該当します。

人身事故の際、危険防止等の措置義務に違反した場合、いわゆるひき逃げ犯には、5年以下の懲役または50万円以上の罰金が科されます

引用:交通事故相談.jp

被害者との示談が成立しなければ、そのまま裁判になっていくと思われます

これまでにひき逃げや当て逃げをした芸能人は?

画像
出典:Twitter

今回、ひき逃げしてしまった伊藤さんですが、芸能人でひき逃げや当て逃げ、酒気帯び運転を起こした方は他にもいます。

  • 元モー娘の吉澤ひとみ:酒気帯び運転でひき逃げ
  • 元アナウンサーの千野志麻:車で事故を起こし男性が死亡(事件ではなく事故として処理、罰金100万円)
  • ナインティナインの岡村隆史:都内で接触事故(事故後すぐに通報、被害男性は軽傷)
  • 要潤:時速20kmで運転中に小学生が飛び出してきた
  • 木村拓哉:車4台がからむ玉突き事故
  • ノンスタイルの井上裕介:タクシーに衝突して逃走
  • インパルスの堤下敦:スピード違反で捕まった同じ年に、持病の薬を飲んで朦朧とした状態で運転して追突事故も起こす
  • ガリガリガリクソン:酒気帯び運転で逮捕

上記の中には、引退されて全くメディアに登場しなくなった人もいれば、現役で活躍している方もいます。

伊藤健太郎さんの今後に注目ですね。

以上、ひき逃げで逮捕された伊藤健太郎さんが、引退する可能性についてご紹介しました。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる