次にジャニーズを辞めるのは誰?退所予備軍ランキングと理由を調査

ジャニーズの人気アイドルグループ「NEWS」のメンバー、手越祐也さん(32)が本日2020年6月19日をもってジャニーズ事務所を退所したと報道がありました。

以前から女性問題で何度もスクープされていた手越さんですので、「やっぱりか」という意見もありました。

ですが、やはりファンからは「4人のNEWSだから応援してきたのに」という残念な意見も多く聞かれました。

やっぱりグループの誰かが抜けるのは、なんだか心にぽっかり穴があくような感じですよね。

そこで今回は「手越さんの次にジャニーズを辞めそうな人」を緊急調査!

あくまで予想ですが、気になる噂や情報などをご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
目次

次にジャニーズを辞めるのは誰?

ここ数年で、SMAPや嵐の解散、そして2020年に入ってからは中居正広さんの独立などが相次ぎ、ジャニーズ事務所は大丈夫なのかと心配するファンも多い中、

次に辞めそうな人、退所予備軍は誰なのか?

最近の噂やニュース報道などを総合して、ランキング形式でご紹介していきます!

スポンサーリンク

退所予備軍ランキングと理由は?

次にジャニーズを辞めそうな人は誰なのか、第3位から発表します。

第3位:山下智久さん

山下智久さんはもともと手越さんと同じく「NEWS」で活動していましたが、2011年10月7日にグループを脱退後、ソロで活動しています。

当時は、さりげなくグループを脱退した感のあった山Pですが、近年は活躍の場を海外にも広げて、流ちょうな英語も披露しています。

世界をまたにかけ、ソロでこれだけ活躍できる山P。

ジャニーズを辞める日も近そう?

第2位:堂本剛さん

KinKi Kidsの堂本剛さんも、辞めそうと言われて続けているジャニーズのひとりです。

抜群の歌唱力で、ソロライブ活動も展開していた堂本剛さんですが、2017年に突発性難聴を発症

完治は難しいそうですが、現在は治療しながらソロ活動も再開していますので、彼もまたジャニーズじゃなくてもやっていけそうな気がしますね。

第1位:長瀬智也さん

第1位は、TOKIOの長瀬さんです。

2020年に入ってから「ジャニーズ退所か?」とスクープされた長瀬さんですが、理由は音楽活動ができないからというシンプルなものでしたね。

というのも2018年にTOKIOのメンバー、山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検され、グループを脱退し、事務所も退所しました。

山口さんはバンドのベースを担当していたので、事実上TOKIOの音楽活動は停止状態となっています。

音楽を続けていきたい長瀬さんと、事務所の意向がすれ違っていると報道されています。

スクープが本当なら来年2021年春頃にも退所するのでは?と言われています。

まとめ

今回は、次にジャニーズを辞めるのは誰なのかを調査し、退所予備軍とその理由を勝手にランキング形式で発表してきました

本記事内のランキングはあくまで予想でしかありませんが、長瀬さんについては退所が濃厚なのではと言われています。

SMAP、嵐につづいて、TOKIOまで解散になるのでしょうか?

ジャニーズファンにとってメンバーが退所するのはツライですが、辞めた後もソロで活躍している人はたくさんいます。

手越さんも退所後はソロ活動していくと発表されたばかりですので、応援していきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる