吉瀬美智子の元旦那は田中健彦【経営者で中目黒いぐちを手掛ける】

今回は、離婚を発表した吉瀬美智子さんの元旦那さんについてご紹介していきます。

吉瀬さんと離婚したのは、会社経営者の田中健彦さん。

飲食店「中目黒いぐち」を手掛ける経営者で、もともとは空間プロデュースなどを学んでいた方です。

当記事では、吉瀬美智子さんの夫だった田中さんについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

吉瀬美智子の元旦那は田中健彦

吉瀬美智子さんの元旦那さん、田中健彦さんは、吉瀬さんより10歳年上の56歳(2021.4現在)。

人前に出るのがあまり好きでない方で、残念ながら顔を確認できる画像はありません。

でも、似ている芸能人は「バナナマンの日村さん」や、

バナナマン日村
出典:Twitter

古田新太さん」にも似ているんだそうですよ。

古田新太
出典:Twitter

吉瀬さんとご結婚なさったのは、2010年12月25日。(吉瀬さん35歳、田中さん45歳)

これまでにいくつか会社を設立して経営してきた方で、現在は「株式会社M.I.T」を経営中です。

お二人の馴れ初めは、吉瀬さんが所属する事務所「フラーム」の社長の誕生会だったそうです。

ちょうど失恋したばかりだった吉瀬さんに、ずっとファンだった旦那さんが電話番号を聞いてきたとのこと。

さらにこの時、吉瀬さんは酔っ払っていたそうで、社長の知り合いということもあり、仕方なく電話番号を教えたんだそうです。

番号を交換してから半年くらいでデートをするようになり、交際に発展。

5年間の交際を経て、2015年にご結婚なさいました。

交際5年ということは、2010年からのお付き合いだったんですね。

田中健彦は経営者で「中目黒いぐち」を手掛ける

田中健彦さんが経営する「株式会社M.I.T」ですが、現在会社が運営している店舗は主に飲食店です。

その代表的なお店が、「中目黒いぐち」(下記画像)です。

中目黒いぐち
出典:e店舗

都内に9店舗展開しており、田中さんの年収も30億円以上あると言われています。

「中目黒いぐち」は予約が取れないお店としても有名。

田中さんが手掛けた店内も、かなりオシャレですよね。

田中さんは他にも、ミシュラン2つ星を獲得している「御料理 宮坂」、「鮨 早川」、「鳥かど」など、全部で20店舗を経営なさっている敏腕社長です。

もともと空間プロデュースやコンサル業を生業としていた田中さん、お店全体のレイアウトやデザインなども洗練されたものばかりですね。

ちなみに下記画像は、ミシュラン2つ星を獲得している「御料理 宮坂」の店内の様子です。

御料理 宮坂の入り口
出典:食べログ
御料理 宮坂の店内画像
出典:食べログ

照明をおさえた店内は雰囲気抜群ですね!

気になるお料理はというと、下記をご覧ください!(食べログより引用)

御料理 宮坂の料理①
御料理 宮坂の料理②

こちらはほんの一部ですが、とっても鮮やかで豪華ですね!

一品一品丁寧に作られているような気がします。

ぜひ食べてみたいですね!

吉瀬美智子と田中健彦が離婚したのはなぜか

吉瀬美智子
出典:Twitter

このたび、田中健彦さんとの離婚を発表した吉瀬美智子さん

発表されたコメントは下記の通りです。(画像をタップすると拡大します)

吉瀬美智子の離婚コメント全文
出典:Twitter

結婚生活は11年でしたが、娘さん2人にも恵まれて順風満帆に見えていたのに、なにがあったのでしょうか。

気になる離婚理由については、吉瀬美智子の本当の離婚理由とは【旦那の会社が倒産したのはデマか】でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

以上、吉瀬美智子さんの夫だった田中さんについて、詳しくご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる