小林麻耶のグッとラック降板理由は?契約解除で解雇(クビ)は旦那が原因?

元TBSアナウンサーの小林麻耶さんが、朝の情報番組「グッとラック!」を急遽、降板することになりました。

降板理由についてご本人からの明言はありませんが、あまりにも突然の降板だったので、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

今回は、小林麻耶さんの降板理由について、また事務所との契約解除についても詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

小林麻耶のグッとラック降板理由は?

出典:コバヤシテレビ局

小林麻耶さんの降板理由について、ネット上で挙がっている意見は大きく二つあります。

  • アメリカ大統領選についてコメントを求められ、バイデン氏の過去の汚職を暴露したから
  • MCの立川志らくの発言に反発したから

また、上記とは別に、小林麻耶さんはご自身のYouTubeで「ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けていた」と告発しています。

スポンサーリンク

小林麻耶がスタッフのいじめをYouTubeで告発!

画像
出典:Twitter

小林麻耶さんが告発した内容は主に、番組スタッフにいじめ被害を訴えるも、上層部が守ってくれなかったとのこと。

そこで小林さんは、11月10日(火)に行われたロケを「行かない」と断ったところ、翌日の朝に番組降板を急遽言い渡されたとのことでした。

いわゆるドタキャンですよね。

YouTube内で小林さんは、「いじめから守ってくださらなかった飯尾社長、番組降板を突然言い渡した正木さん、ありがとうございました!」と笑顔で降板したことを発表。

※追記(2020.11.13):TBS側はいじめについて「事実ではありません」と否定するコメントを発表しました。

ちなみに、飯尾社長というのは、所属事務所である「生島企画室」の代表取締役社長、飯尾友康氏のことで、

正木さんというのは、「グッとラック!」のチーフ・プロデューサーである正木敦氏のことと思われます。

かなり満面の笑みで報告なさっていたので、一視聴者としては不気味な雰囲気すら感じられました。

果たして、小林麻耶さんが降板したのは、スタッフからいじめを受けていたことだけが原因なのでしょうか?

小林麻耶が契約解除で解雇(クビ)は旦那が原因?

ご自身の運営するYouTube上で、いじめによる降板を告発した小林麻耶さん。

出典:コバヤシテレビ局

YouTubeにはご夫婦で出演しており、過去動画の旦那の発言が、事務所との契約解除に関係しているのでは?という声もあります。

小林麻耶さんの旦那は、整体師でタレントの國光吟(あきら)さんという方です。

上記の放送回では、TBSの「グッとラック」に対し「あのMCどうかしてる」「麻耶ちゃんに意見言うのは百年早い」などと発言しています。

「あのMC」とは恐らく、立川志らくさんのことと思われます。(志らくさんとの騒動については後述しています)

また、小林さんの旦那は、妻にスピリチュアルなアドバイスもしているとのこと。

「実は‘18年に結婚した麻耶さんの旦那さんが、この番組からの降板を麻耶さんにアドバイスしていたそうなんです。彼は整体師なのですが“宇宙ヨガ”によるヒーリング効果を謳うなど、スピリチュアルな面も持っている。彼女に“テレビ局の方角が悪い”とか、“楽屋の場所が風水的に良くない”など、いろいろと助言していた…と聞いています。番組も彼女サイドからいろいろな注文を言われ、かなり参っていたのは間違いないでしょう」(TBS関係者)

引用:Yahoo!ニュース

楽屋の場所や方角など、小林さんの旦那とはいえ部外者から色々言われると、制作サイドもかなりツライものがあるでしょうね。

ここまで身内が介入してくると、小林さん自身が「扱いづらいタレント」というレッテルを張られてしまったのかもしれません。

小林さんと事務所とは、先月からずっと交渉していたとのことなので、話し合いが決裂し、契約解除になったのでしょう。

話し合われていたのは、恐らく旦那とのことも含まれていたのかもしれませんね。

ではここからは、ネット上で流れている降板理由についても、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

バイデン氏の過去を暴露したのが原因?

まずは、アメリカ大統領選が盛り上がっていた2020年11月。

小林麻耶さんはコメントを求められ、バイデン氏の過去について発言しました。

トランプ候補とバイデン候補を比較して紹介していた「グッとラック」内で、小林さんが発言したのは下記です。

バイデンさんの過去が気になるところがあって。事務所のスタッフさんにセクハラ被害で訴えられたりとか、他の女性8人にも訴えられたりとか、娘さんも薬物所持で逮捕されているが、証拠不十分で不起訴とか。そういう情報を持ってしまえば、どうしても私は・・・トランプさんかなと思ってしまう。

上記の発言をしたのは、2020年11月5日。

小林麻耶さんは木曜コメンテーターでしたので、翌週の11月12日も番組に出演予定だったはずなのですが、先述したように、同日朝に急遽、番組を降板したことを発表。

出典:出演者│グッとラック公式サイト

番組ホームページからも、小林麻耶さんの名前と顔画像がすでに削除されていました。

これについてネット上では、下記のような意見がありました。

  • 「バイデンのセクハラ疑惑に言及」これが原因?
  • 意見聞いといて意に沿わないと切る・・マスコミ安定の腐り加減だな
  • 降板になること、恐らく彼女も分かってたハズ。だけども国民に真実を伝える方を取った。まさに国士。

バイデン氏の過去を晒すと、TBS側に何か不都合があるのではないか?という見方が多かったです。

スポンサーリンク

立川志らくの発言に反発したのも降板の理由?

画像
出典:Twitter

続きましては、MCの立川志らくさんとのやりとりが原因という説もありました。

志らくさんが番組内で、「母親のいない子供は不幸だ」などと発言したことで、小林麻耶さんが反論。

小林は、先月29日放送の「グッとラック!」で、乳がん治療を中断して不妊治療を再開したタレントだいたひかるを特集した際に、メインキャスターの立川志らく(57)が「母親がいないとね、子どもにとっては不幸なこと」などと発言。小林は「母親がいないと不幸だっていう風におっしゃったのは、私はそういう風に思いません。母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けている人たちもいます。母だけの愛情じゃないですよ、この世の中」などと涙をにじませながら訴えた。

引用:Yahoo!ニュース

小林麻耶がなぜ必死に訴えたかというと、おそらくは故・小林麻央さんのことを思っての発言だったと思われます。

麻央さんの子供たち(麗禾ちゃんと勸玄くん)は現在、父親である市川海老蔵さんがシングルファーザーとして育てています。

麻耶さんは、甥っ子姪っ子たちを大変可愛がっているという情報もありましたので、つい感情的になってしまわれたんだと思います。

ですが、ネット上ではこんな意見も。

  • 志らくに反論すると降ろされる番組なんですか?
  • 小林麻耶の気持ちもわかるし正論ではあるけど、母親がいたほうが幸せと考える人もまた多い。
  • コメンテーターとしては(感情論をベースにお話されていた印象があるので)あまり好意的に見られる人ではなかった

立場上はコメンテーターなので、もっと冷静に発言してほしかったという声も。

以上、小林麻耶さんの降板理由についてご紹介しました。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる