桑子真帆アナ おはよう日本を降板か【NHK退社してフリー転身?】

今回は、NHKの桑子真帆アナが担当している、朝の報道番組「おはよう日本」について解説していきたいと思います。

先日、「不倫デート」と書かれたプリクラ画像が流出し、世間を騒がせているNHKの桑子真帆アナ。

学生時代のプリクラとはいえ、さすがにNHKの人気女子アナといえど、処分は免れないかと思われます。

そこで当記事では、NHK「おはよう日本」を担当している桑子アナが、降板させられる可能性や退社してフリー転身の噂などを徹底調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

桑子真帆アナ「おはよう日本」降板の可能性とは

おはよう日本
出典:Twitter

まず、桑子真帆アナが「おはよう日本」を降板する件について、可能性は低いかと考えられます。

とはいえ、これまでのNHKを振り返ると、アナウンサーが突然に人事異動を言い渡され、番組を降板させられたケースも見受けられました。

ただ、よくよく調べると、降板させられるケースは「政治的な関与」が強い場合が多いようです。

ここで、NHKの番組を降板させられたアナウンサーについて、ご紹介していきます。

大越健介アナが突然「ニュース9」を降板

大越健介アナ

まず、突然降板したアナウンサーで有名なのは、大越健介アナウンサーです。

彼が担当していたのは、NHKの夜のメイン番組でもある「ニュース9」。

担当していた時期は、2010年3月~2015年3月でした。

視聴者からすると、年度末に起きた普通のアナウンサー交代に見えますが、実は交代ではなく「降板」だったという情報がありました。

NHKでは秋口からアナウンサーの人事を決めるのが慣例となっているそうで、交代ならばすでに話が上がり、後任候補を選出する流れになるはずでした。

しかし、この時は大越アナの交代話は全くなかったとのこと。

なので、周囲もそのまま続行するものと思っていた矢先、突然人事異動を言い渡され、ニュース9を降板となったようです。

大越アナが降板させられた理由の一つとして、NHKの公平性があります。

NHKは、国民からもらう受信料で成り立っていますよね。

ですので、放送内容も公平でなければなりません。

一方で大越健介アナ、はニュースの合間にわりと自分の意見を挟んでくるタイプのアナウンサーでした。

民法でしたら、この自己主張はわりと高く評価されるところですが、NHKではタブーです。

なので、この自己主張が原因で、政治家からも批判があがり、降板となったようです。

有馬嘉男アナも「ニュース9」を降板間近か

有馬嘉男アナ

もう一人、有馬嘉男アナウンサーも降板する可能性が指摘されています。

現在ニュース9を担当している有馬アナ、以前は桑子真帆アナと一緒に「ニュース9」の進行を務めていました。

(桑子アナは、2020年3月から和久田麻由子アナと入れ替わりで「おはよう日本」へ移動。)

彼もまた鋭く切り込んでいくタイプのようで、菅総理へのインタビューでは、「現状を改革するなら、国民も説明がほしいのではないでしょうか?」といったような質問をぶつけました。

有馬嘉男アナと菅総理

視聴者にしてみれば、「よくぞ聞いてくれた!」と思った人もいるでしょう。

しかしこの時、菅総理はやや不快感をあらわにして、「説明できることとできないことがある」と返答。

これに対して、NHKは肝を冷やしたと言われています。

政治家や官邸と繋がっているNHK側としては、総理の機嫌を損ねてしまうのは許せないわけですね。

なので、有馬アナも降板こそしていませんが、局内での立場が危うくなっている可能性が高いです。

以上のことから、桑子真帆アナの「おはよう日本」降板の可能性は極めて低く、政治的な絡みもないことから、担当を続行するものと思われます。

桑子真帆アナはNHK退社してフリー転身の道も

桑子真帆アナ

桑子真帆アナの「おはよう日本」降板の可能性は「低い」とお伝えしてきましたが、ゆくゆくはNHKを退社して、フリーアナウンサーになるという選択肢もあります。

結婚や妊娠を機に、局アナからフリーへ転身する人もいる女子アナ界。

ですが、最近はわりと「局に縛られずに自由な仕事がしたい」という風潮があるようにも思います。

実際、NHKではダントツ人気だった有働由美子アナウンサーがフリーになったのも、「もっと現場の声を伝えたい」というお気持ちがあったそうです。

有働由美子アナ

またテレビ朝日の局アナだった小川彩佳アナも、「フリーランスになってもっと挑戦したい」というお気持ちから、退社を決めたとのこと。

「ミヤネ屋」で人気だった川田裕美アナも、番組卒業と同時に退社し、フリーアナになりました。

小川彩佳アナと川田裕美アナ

人気のある女子アナは、局を超えても引っ張りだこなので、桑子真帆アナもフリーに転身する可能性がありますね。

ちなみに桑子アナは酒豪でもあるので、ダウンタウンさんの「本音でハシゴ酒」とかに出たら面白そうだな、と個人的には思います。

桑子アナと現在交際中の小澤征悦さんについては、桑子真帆は小澤征悦と婚約破棄か NHKが恐れていた事態がついに!にまとめていますので、よろしければご覧ください。

桑子真帆アナの今後はどうなる?

おはよう日本の桑子アナ

ここまでお伝えしてきたように、「おはよう日本」の降板はなさそうな桑子真帆アナですが、今後についても少しご紹介していきたいと思います。

まず現在担当している「おはよう日本」ですが、しばらくは続投するものと考えらえます。

調査したところ、おはよう日本の女性アナウンサーは、5年ごとに交代しているようです。

前任の和久田麻由子アナが担当していたのは、2015年3月~2020年3月で5年間でした。

その前の鈴木奈穂子アナも、2010年3月~2015年3月の5年間に渡ってメインキャスターを務めてきました。

ですので、2020年3月から就任した桑子真帆アナも、この流れですと2025年3月までは「おはよう日本」で拝見できることになりますね。

ポスト有働由美子とも言われている、桑子真帆アナ。

「おはよう日本」が終了した暁には、フリーへの転身もあるかもしれませんね。

桑子アナについては、桑子真帆アナは男好きが原因で離婚か【不倫プリクラ流出で再婚どうなる】も参考にしてくださいね。

以上、桑子真帆アナが「おはよう日本」を降板する可能性についてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる