松本梨香の性格は良い?悪い?幼少期からのエピソードをご紹介!

声優の松本梨香さんが、助成金を不正受給した疑惑があると報じられています。

記事の中では、元マネージャーの証言として「4年で付き人が10人も交代している」と記載されていることから、松本さんってそんな人だったの?と疑問に思う方も多いでしょう。

今回は、人気声優・松本梨香さんの性格は良いのか?悪いのか?を調査し、様々なエピソードを例にご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

松本梨香の性格は良い?悪い?

画像
出典:公式Twitter

松本梨香さんの性格について、様々なエピソードを調べた結果、印象としては「男らしい、正義感溢れる」方のようです。

個人的には、サッパリした性格で気持ちの良い方という印象ですが、合わないと感じる方もいらっしゃるかもしれないですね。

とはいえ、これは人の価値観ですので、受け取り方次第なところもあります。

4年で付き人が10人交代のワケとは?

松本梨香さんの元マネージャーが証言した「4年で付き人が10人も交代している」件についても調べたところ、付き人が誰なのか等の情報はなく、詳細は不明です。

しかし、今回報じられていることをまとめると、下記の通りです。

  • 付き人が交代していると証言したA氏は、2016年~2020年6月14日までマネージャーだった
  • 松本さんは気に入らないと激昂する性格
  • 本番当日にたびたびセリフを変更する(マネージャーだったA氏が周囲へ謝罪していた)
  • 文句を言うとものすごい声量で責め立てられる

気に入らないことがあると激昂する性格とありますので、もしかすると激しい性格なのかもしれません。

短気ですぐキレる性格?

これまでのことをまとめると、松本梨香さんは短気ですぐキレる性格という感じでしょうか?

さらに松本さんは声量がかなりすごいことでも有名ですよね。(収録現場では松本さんのマイクだけ音量が絞ってあるそうです)

また、元マネージャーのA氏は、

「文句を言おうものならサトシのあの声と声量で責め立てられるので、精神的に参ってしまって……。」

引用:Yahoo!ニュース

と証言していますので、よほど大きな声だったのでしょうね。

松本さんはJAM Projectに歌手としても参加しており、ライブやイベントもたくさん出演なさっています。

喉も強い方とのことなので、かなり声量はあると思われます。

そんな松本さんですが、子供の頃はお兄さんととても仲が良く、時には身を挺してお兄さんを守るような女の子だったようですよ。

松本梨香の幼少期からのエピソード

画像
出典:公式Twitter

ここからは松本さんの性格にまつわるエピソードをご紹介しながら、彼女がどんな生い立ちだったのかをご紹介していきます。

エピソード①:松本梨香は兄を体当たりで守っていた?

松本さんにはお兄さんがいました。

生まれつき体の不自由なお兄さんだったそうで、言葉を発することができなかったのだそう。

そんなお兄さんはたびたびイジメを受けていたようで、妹だった松本さんは「人生が変わる1分間の深イイ話」にて、下記の様に語っています。

自分の兄ちゃんがしゃべれないから、いじめられたりとかツバをかけられたりとか、そういうのがあったんですけど。

そういう時は、体当たりで守ってました。

引用:exciteニュース

なんと、松本さん自ら身を挺してお兄さんを守っていたんだそうです。

さらに、「お兄さんを受け入れてくれない友達ならいらない」というスタンスを貫いてこられたそうで、「兄を理解してくれる人」とでないと結婚もできないと決めていたようです。

現在も独身の松本梨香さんですが、お兄さんは21歳の時、心筋梗塞でお亡くなりになっています。

松本さんは仕事で葬儀にも出席できなかったそうですが、双子の様に仲が良かったとのことなので、大変ショックだったことと思います。

エピソード②:「正義は勝つ」と信じるガキ大将だった!

画像
出典:公式Twitter

お兄さんを体当たりで守っていた松本梨香さんですが、幼少期はやはり正義感溢れる勇敢な少女だったようです。

私はどの役を演じるときにも、気持ちを重視しています。サトシを演じるなら、自分の中のサトシな部分、「正義は勝つ」と信じているようなガキ大将だった自分を思い出して演じています。

引用:声優グランプリ

長年、「ポケットモンスター」シリーズの主人公・サトシ役を演じてきた松本さん。

サトシは強くて優しい正義感溢れる性格ですが、演じている松本さんも同じ性格だったんですね。

エピソード③:横浜の下町でリーダーシップを発揮!

ガキ大将だったと語る松本さんですが、生まれ育った横浜の下町ではこんなエピソードも。

ふうつの男の子よりも男の子というような、いつも外で遊んでいました。大通公園の昔は川だった所に基地を作って親には内緒で、みんなで犬を育てたり、おこづかいを持ち寄っておかしを買い、電車に乗って子どもたちみんなでどこかにいくという時も、その中でリーダーシップをとってました。

引用:ヨコハマ経済新聞

松本さんはいつも外で遊ぶ、男の子っぽい子供だったんですね。

なんだかイメージ通りな気がします。

さらにリーダーとしてみんなをまとめていたようなので、松本さんの頼もしい雰囲気は子供の頃からすでに形成されていたんですね。

エピソード④:兄を通して得た思いやりの精神

松本さんは亡くなったお兄さんとの生活を通して、様々な経験をなさったとのこと。

そんな生活の中では、自然と「思いやり」を身につけていたというエピソードもありました。

私の兄は体が不自由で障害があったので、小さい頃から「思いやりをもって」接する・行動するということが当たり前であり、自然だったんです。私は足も速くて、言葉も達者だったので、もしかしたら、兄が母のお腹に置いてきたものを私がもらってしまったんじゃないかと思うことがありました。だからこそ、自分にできることをちゃんとやらなきゃと思うんです。今の私があるのは、きっと兄の存在を通して成長できたからだと感謝しているんです。だから恩返しをしたいんです。

引用:声優グランプリ

子供の頃から、足が速くてしゃべりも達者だったという松本さん。

父親が大衆演劇の座長だったこともあり、子供の頃から多くの人と接することで、より思いやりの心が強くなったのではないでしょうか。

また東日本大震災の前後からは、ボランティア活動にも力を入れているそうですよ。

以上、人気声優・松本梨香さんの性格は良いのか?悪いのか?を調査してみました。

関連記事

目次
閉じる