服部樹咲のwikiプロフィール!バレエコンクール受賞歴がすごすぎる!

草彅剛さん主演の映画『ミッドナイトスワン』が、このたびキャスト11人を一挙に公開して話題となっています。

草彅剛さんはトランスジェンダーという難しい役どころですが、草彅剛さんの娘・桜田一果役に新人女優の「服部樹咲さん」が起用され、いま注目を浴びています。

服部樹咲さんの特技は、クラシックバレエ

今回の映画は、服部樹咲さんがバレエの才能を見出されて、見事出演が決まったそうです!

調査の結果、服部樹咲さんは数々のバレエコンクールで賞をもらうほどの実力者であることもわかりました!

さっそくご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

服部樹咲のwikiプロフィール!

写真左上の黒いタンクトップを着ているのが、服部樹咲さんです。

まずは服部樹咲さんのプロフィールからご紹介したいのですが、調べたところ現時点で判明しているのは「13歳」ということだけでした。

おそらく「中学1年生」だと思われます。

詳しい生年月日や出身地は、まだどこにも明記されていないので、本当に無名の新人女優さんで、今回の映画出演も大抜擢だったということがわかります。

スポンサーリンク

服部樹咲さん、バレエの歩み

服部樹咲さんの特技は、バレエです。

小学生の頃はエリカバレエスタジオ(愛知県名古屋市)、その後は東京都品川区にあるデパルクバレエスクール

そして現在は、神奈川県の「Namueバレエ学校」武蔵小杉の「Ballet Studio forte」に在籍しているという情報があります。

いずれのバレエスタジオもホームページを見ていると、コンクールに向けて生徒さんが頑張っている様子が伺えました。

なので、服部樹咲さんもコンクール向けの指導を受け、バレエを頑張ってこられたのだと思います。

服部樹咲さんのバレエコンクール受賞歴は?

調べていくと、服部樹咲さんはコンクールで数々の好成績をおさめられていました。

  • 2015年開催「第69回 NAMUE クラシックバレエコンクール 京都」:第2位
  • 2016年開催「第76回 NAMUEクラシックバレエコンクール名古屋│小学生低学年部門」:第1位
  • 2018年開催「NBAジュニアバレエコンクール」:第1位
  • 2019年1月開催「NBA全国バレエコンクール」:第4位

地域別ジュニア部門から、全国レベルへと着々に飛躍し、良い成績をおさめている服部樹咲さん。

まだ若干13歳ですので、今後もっとバレエに磨きがかかってくると思います!

服部樹咲さん出演『ミッドナイトスワン』とは

ここからは、バレエ少女・服部樹咲さんが出演する映画『ミッドナイトスワン』について、簡単にご紹介します。

下記の予告編もあわせてご覧ください。

あらすじ

本作はトランスジェンダーの凪沙(草彅剛)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。

“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きています。あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまいます。母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生えます。一人生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く軌跡の物語。

引用:映画『ミッドナイトスワン』公式サイト

草彅剛さんと一緒に暮らすことになる少女の役が、服部樹咲さんです。

母親からネグレクトを受けて遠い親戚である凪沙(草彅剛)の元にやってきた、バレエダンサーを夢見る少女という役どころ。

とても複雑そうな役ですが、特技のバレエを存分に生かして頑張ってほしいですね!

服部樹咲のwikiプロフィール!バレエコンクール受賞歴がすごすぎる!│まとめ

今回は、映画『ミッドナイトスワン』に出演する、服部樹咲さんのプロフィールやバレエコンクール受賞歴などをご紹介してきました。

まだ所属事務所などの情報もないので、これから情報が入り次第、追記していきます。

服部樹咲さんが出演する映画『ミッドナイトスワン』は、2020年の秋公開予定です。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる