助産師HISAKOの離婚理由は?再婚相手や子供達の年齢も調査!

Pregnant woman

沖縄で助産院「ばぶばぶ」を運営しながら、現在12人目のお子さんを妊娠中という助産師HISAKOさん。

YouTubeにも動画を投稿されており、豊富な子育て経験をもとにした動画は、ママたちを中心にとても人気です。

子だくさんママでもあるHISAKOさんは、2014年に16年連れ添った夫と離婚。

当時は、第10子を出産したばかりだったそうで、なかなか大変な状況だったと思われますが、6人のお子さんを引き取ってシングルマザーになられました。

その後、現在の旦那さんであるMARKさんと、2018年に再婚されています。

今回は、そんな助産師HISAKOさんの離婚理由と、再婚相手や子供達の年齢・名前について調査しました。

スポンサーリンク
目次

助産師HISAKOの離婚理由は?

画像出典:公式Twitter

HISAKOさんの離婚理由について明確な記載はありませんでしたが、詳しく調べたところ「すれ違い」が原因なのかな、とも思いました。

HISAKOさんはブログで、下記の様につづられています。

4年前の夏、わたしは離婚を経験しました。

計6人の子どもたちを母子家庭で育てて行く覚悟、その重責と不安は、言葉にはできない巨大な真っ黒な雲となってわたしに鋭い牙を向けました。

とくに9番目と10番目はまだ赤ちゃんだったので、実家の支援もない孤独な環境で、ママがたった1人で6人の子どもを育てることなど果たして可能なのだろうか・・・想像さえもできませんでした。

そして〝その日〟を境に、なんの準備も話し合いもなく会えなくなった残りの4人の子どもたち。

自分が撒いた種とはいえ、彼らのことを想っては胸が張り裂けそうになりました。だって、わたしは母親だから・・・。

10人の子どもたちは突然・・・本当に突然、2つに分断されたんです。

引用:助産師HISAKOオフィシャルブログ│2018-07-29

離婚されたのは、HISAKOさんが40歳の時、ちょうど第10子を出産直後のこと。

ブログ内では他にも、離婚について「自己中心的な未熟な30代」「良いママをやっているという優越感」という表現が見られました。

ですので、そういった小さな積み重ねが積もり積もって、離婚につながったのではないでしょうか?

また、パパ脳とママ脳の違いにも言及されています。

一般的にママ脳は、左右の脳をまんべんなく駆使することができる構造になっています。だから、目の前のふとした変化、またそのときに動いた感情の変化にとても敏感です。

(中略)

パパ脳は、左右の脳の連携はママほど器用にできません。

つまり、人の表情や感情を読み取ることに関しては「はぁ??」呆れちゃうぐらい、苦手〜。

ママからすれば、パパの言動は「無神経!」「なんでやねん!」てことになるでしょうね。

引用:助産院「ばぶばぶ」HISAKOブログ

これは子育て世帯の夫婦でしたら、あるあるですよね。

しかもお子さんが小さい時期ですと、なおさらです。

以上のことから、少しずつ価値観や思いやりなどがすれ違った結果、離婚至ったのではないかと思われます。

それにしても、突然家族が2つに分断されたというのは、想像を絶するほどのツライ体験ですよね。

再婚相手や子供達の年齢・名前は?

ツライ離婚を経験されたHISAKOさんですが、現在は再婚されており、12人目のお子さんを妊娠中です。

※追記:2020年10月26日に、12人目の赤ちゃんを無事にご出産なさいました!

ここからは、再婚相手のMARKさんと12人のお子さんについてご紹介していきます。

再婚相手は黄瀬正道(MARK)さん

こちらが再婚相手のMARKさん。本名は黄瀬正道(きせ まさみち)さんです。

MARKさんは、抱っこひも・おんぶ紐の専門店「キューズベリー」を経営されておられた方です。(現代表は長男・正徳さん)

HISAKOさんとの馴れ初めですが、もともと10年前から仕事仲間だったとのこと。

現在はHISAKOさんの裏方として、YouTubeの撮影・編集などもやっていらっしゃるということです。

そんなMARKさんの年齢は、HISAKOさんより14歳年上の60歳!

HISAKOさんもMARKさんも、とても若々しくてビックリですね!

12人の子供達それぞれの年齢・名前は?

これまでにHISAKOさんがご出産されたお子さんは11人!

ここからは、子ども全員の年齢とお名前をご紹介します。(年齢は2020年現在)

  • 第1子:長男22歳(1998年生まれ)/昇太(しょうた)
  • 第2子:長女21歳(1999年生まれ)/寿鈴(すず)
  • 第3子:次女19歳(2001年生まれ)/萌桃(もも)
  • 第4子:次男18歳(2002年生まれ)/奏太(かなた)
  • 第5子:三女17歳(2003年生まれ)/実瞳(みみ)
  • 第6子:四女13歳(2007年生まれ)/来瑚(ここ)
  • 第7子:五女12歳(2008年生まれ)/七花(なな)
  • 第8子:三男10歳(2010年生まれ)/凛太(りんた)
  • 第9子:四男8歳(2012年生まれ)/楓太(ふうた)
  • 第10子:六女6歳(2014年生まれ)/暖乃(のの)
  • 第11子:七女4歳(2016年生まれ)/憧音(とと)
  • 第12子:八女0歳(2020年生まれ)/愛音(ねね)

妊娠は計画的になさったとのことですが、最初に年子を5人連続でご出産なさったのはすごいですね!

現在は全員のお子さんと暮らしているわけではなく、離婚時に、長女と四女、五女、三男、四男、六女を引き取ったようです。

ちなみにMARKさんとの間にできた第11子の女の子ですが、出産時はまだ籍を入れていなかったそうです。

というのも長女のすずさんが反抗期だったため、彼女の精神的な面を考慮したとのこと。

その後は長女とのわだかまりも溶け、結婚も認めてくれたとのことで、現在の親子関係は良好だそうです。

長女は出産してママに!

なんと長女すずさんは、2019年にお子さんを出産し、現在ママになっています。

ですので、HISAKOさんはお孫さんもいらっしゃるということになります。

12人もお子さんがいて、出産したばかりなのにお孫さんもいる「おばあちゃん」ということですよね!

なんともすごい事態ですね!

そんな助産師HISAKOさんの気になる年齢や、14歳差で結婚したマークさんとのことについては、助産師HISAKOの年齢は?旦那のMARK(マーク)とは14歳差で再婚!をご覧ください。

以上、助産師HISAKOさんの離婚理由と、再婚相手や子供達の年齢・名前などをご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる