宮川愛李の出身中学や高校は?│式根島出身で同級生は1人だけだった

アニメ「名探偵コナン」の主題歌を担当している、宮川愛李さん。

今回は、宮川さんの出身中学や高校について、ご紹介していきたいと思います。

宮川愛李さんのご出身は、伊豆諸島の式根島。

人口はわずか600人にも満たない、小さな島です。

同級生はたった一人だったという宮川さんの学歴について、詳しく調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

宮川愛李の出身中学や高校は?

宮川愛李の画像①
出典:Twitter

さっそく宮川愛李さんの学歴をご紹介していきます。

まずは、出身高校から!

宮川愛李の出身高校

調べたところ、宮川愛李さんの出身高校は、千葉県もしくは千葉寄りの東京東部にある高校である可能性が高かったです。

式根島出身の宮川さんは、中学を卒業後に島をでて、本土の学校へ通っています。

また、同じくミュージシャンの兄・宮川大聖さん(別名:みやかわくん)と、同じ千葉県内の学校に通っているという情報もありました。

宮川大聖(兄)と宮川愛李(妹)
出典:Instagram
(左が兄の宮川大聖さん、右が宮川愛李さん)

学校名は特定できませんでしたが、千葉県内の高校ではなく東京都葛飾区の高校であるという情報もありました。

いずれにしても、東京の東側、もしくは千葉県である可能性が高そうです。

宮川愛李の出身中学

続きましては、宮川愛李さんの出身中学です。

中学校までは式根島で過ごしていたそうなので、式根島にある唯一の中学校、「東京都新島村立 式根島中学校」のご出身である可能性が高いです。

式根島中学校
出典:式根島中学校│新島村ホームページ

場所はこちら!

ちなみに、令和2年4月時点での生徒数は、男子5名、女子6名の計11名でした。

なので、1学年での平均人数は、3.6名ですね。

宮川愛李さんの時よりも、少し多いかもしれません。

宮川愛李の出身小学校

続きましては、出身小学校です。

小学校も、式根島にある唯一の小学校、「東京都新島村立 式根島小学校」である可能性が非常に高かったです。

式根島小学校
出典:式根島小学校│新島村ホームページ

場所はこちら!

さきほどの中学校から、距離にして220mでしたので、徒歩3分ほどの近さですね。

ちなみに、令和2年4月時点での生徒数は、男子13名、女子19名の計32名でした。

なので、1学年での平均人数は、5.3名ですね。

式根島から東京本土へのアクセス方法

ちなみに、中学から高校の時に式根島から本土へ出てきた宮川愛李さんですが、彼女がどういったルートで島から出てこられたのかを調べてみました。

東海汽船ホームページ
出典:東海汽船

式根島からは、東京・竹芝客船ターミナル(港区)までの船が出ています。

船は、「大型客船」もしくは「高速ジェット船」の2ルートがあります。

所要時間と運賃は、下記の通りです。

  • 大型客船:夜間運行で9時間(大人5,690円/2等客室の場合)
  • 高速ジェット船2時間20分(大人8,720円)

ジェット船だと2時間20分で着きますが、料金が割高になっています。

また式根島行きの船は、千葉県の久里浜港と静岡県の下田港からも乗ることができるようです。

出身高校が千葉県という情報もあったので、もしかすると帰省の際は久里浜港から乗船していた可能性もありますよね。

他にも、「飛行機」という手段もありました。

新中央航空株式会社ホームページ
出典:新中央航空株式会社

式根島のお隣にある「新島」から、東京都調布市にある調布飛行場まで、セスナ機が運行していることも判明しました。

飛行機だと、所要時間はおよそ40分と最短ルートなのですが、料金が大人片道で14,400円でかなり高額でした!

宮川愛李の同級生は1人だけだった

宮川愛李の現在と幼少期
出典:Twitter

式根島出身の宮川愛李さんですが、保育園から中学時代までは、ずっと同級生と2人きりのクラスだったそうです。

地元で一緒に成人式をする予定の同級生が一人いて。私は田舎育ちなので、保育園から中学校までずっと2人だけで、他にクラスメイトがいなかったんですね。高校からはお互い東京なんですけど、別々の学校に進んだので離れちゃって、5年くらい会ってないんです。

引用:宮川愛李「スフィア」オフィシャルインタビュー

同級生がたった一人だった宮川さん。

保育園から中学校までというと、長くても0歳~15歳までなので、15年間ずっと一緒にいた友達ということになりますね!

宮川愛李の経歴プロフィール

宮川愛李
出典:Twitter

最後に、宮川愛李さんの経歴やプロフィールをご紹介していきます。

  • 名前:宮川 愛李(みやかわ あいり/本名)
  • 別名:妹子(兄との活動時に使用)
  • 生年月日:2000年12月28日(20歳/2021年1月現在)
  • 出身地:東京都新島村式根島
  • 兄が2人いる
  • 実家はビアガーデンを経営

宮川愛李さんがデビューしたのは、2019年6月26日。

デビュー曲は、「スマホ映えの向こうの世界」です。

ちなみに、デビュー前は「妹子(いもこ)」と名乗っており、これは兄でミュージシャンの宮川大聖さん(別名:みやかわくん)のライブに、ゲスト出演していた頃の名前です。

改名したのは、2019年1月のデビュー前でした。

その後、2019年11月6日に発売したシングル「Sissy Sky」が、アニメ「名探偵コナン」のエンディング曲に抜擢され、一躍注目されました。

今後も注目の女性シンガー、宮川愛李さんについては、【顔画像】宮川愛李がかわいい!イケメン兄もコナン主題歌を担当!にもまとめていますので、ぜひご覧ください。

以上、宮川愛李さんの出身中学や高校など、学歴についてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる