森川マサノリ(森川正規)の現在【BASICKS創設で年収はいくらか/顔画像】

今回は、前田敦子さんと熱愛が噂されているファッションデザイナーの森川マサノリ(森川正規)さんについてご紹介していきます。

森川さんは以前「クリスチャンダダ」というパリコレにも進出した世界的ブランドを立ち上げていましたが、2020年のコレクションから参加せず。

1年以上の沈黙の末に、2021年から新しいブランドを立ち上げています。

そこで当記事では、森川マサノリさんの現在について詳しく調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

森川マサノリ(森川正規)の現在【BASICKS創設デザイナー】

森川マサノリさん(漢字表記は「森川正規」)は2021年現在、「BASICKS(ベイシックス)」というカジュアルブランドを立ち上げてデザイナーとして活躍なさっています。

カジュアルブランド「BASICKS」
出典:HYPEBEAST JAPAN

「BASICKS(ベイシックス)」は、森川マサノリさんによって2021年1月に創設されたブランドです。

2019年末までは「クリスチャンダダ」という独創的なスタイルのブランドでデザインを担当していた森川さん。

レディーガガにも認められたブランドで、国内では嵐やGLAYの舞台衣装、映画「東京喰種」の劇中での衣装なども手掛けてこられました。

下記画像は、森川マサノリさんがデザインしたレディーガガの衣装です。

レディーガガの衣装を手掛けた森川マサノリ
出典:シブヤ経済新聞

下記は、映画「東京喰種」で森川マサノリさんがデザインしたマスクです。

森川マサノリがデザインした映画「東京喰種」のマスク
出典:fashionsnap.com

このように独創的で奇抜なデザインが多かった森川さんですが、新しいブランドのテイストは全く違っています。

森川さんの新しいブランド「BASICKS」では、カジュアルで低価格な服を目指しているとのことです。

森川正規(マサノリ)さんについては、森川正規の経歴wiki【パリコレデザイナーで前田敦子の彼氏なのか】でもご紹介していますのでぜひあわせてご覧ください。

森川マサノリ(森川正規)の年収はいくらか

続きましては、森川マサノリさんの気になる年収について調査しました。

まず、一般的にデザイナーのお仕事はどのくらいの年収なのかを調べてみました。

デザイナーの平均年収
出典:クリーデンス

服飾系の転職サイトによると、デザイナーの平均年収は、

  • 20代:325万円
  • 30代前半:368万円
  • 30代後半:436万円

という結果になりました。

さらに調査したところ、パリコレにも出品しているブランドでデザイナーを募集している求人も発見。

パリコレブランドのデザイナー求人広告
出典:トランジット

ブランド名は明かされていませんが、こちらの求人によるとデザイナー(パタンナー)の想定年収には「350〜600万円」と書かれてあります。

以上のことから、デザイナーの平均年収が300〜600万円台であることがわかりますね。

ただし、上記でご紹介してきた森川マサノリさんはデザイナーではありますが、ご自身のブランドです。

なので、年収はもっと多いかと思われます。

ちなみにパリコレにも進出した日本人デザイナーといえば、

  • 森英恵さん(HANAE MORI)
  • 三宅一生さん(Issey Miyake)
  • 高田賢三さん(KENZO)

などが有名ですよね。

彼らのブランドは世界的にも権威あるブランドですので、年収は億単位である可能性も。

他にも最近ではパリコレに参加した「LICA」さんが、年商30億円を達成して著書を出版したことでも話題となりました。

LICA
出典:Instagram

ということで調査の結果、パリコレに進出した日本人デザイナーの年収は少なくとも1,000万円以上はありそうですよね。

とはいえ森川マサノリさんはご自身のブランドを一度たたんで、新たにカジュアルブランドを設立したばかり。

これからのご活躍にも注目ですね。

森川マサノリと恋の噂がある前田敦子さんについては、前田敦子と勝地涼の本当の離婚理由とは【決定打はどちらかの不倫?】でご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

以上、森川マサノリさんの現在について詳しく調査しました。

関連記事

目次
閉じる