岡田直弓(スウィートパワー社長)の経歴【LINE画像がヤバすぎる件】

今回は、芸能事務所のスウィートパワーの社長である、岡田真弓さんについてご紹介していきます。

岡田真弓社長は、もともと大手芸能事務所でスカウトを担当していましたが、独立後にスウィートパワーを設立して急成長させている女社長です。

そこで当記事では、スウィートパワーの岡田社長がどんな経歴なのか、これまでの歩みをまとめてご紹介していきたいと思います。(追記情報あり/2021.5.6

※当記事は、既に存在しているネット上の情報を元に記載しており、プライバシー権の侵害を目的としておりません。

もし問題があると判断される場合には、内容修正および削除を検討させて頂きますので、こちらよりご連絡ください。

スポンサーリンク
目次

岡田直弓(スウィートパワー社長)の経歴

岡田直弓(スウィートパワー社長)
出典:文春オンライン

まず、岡田真弓社長のこれまでの経歴については、下記の通りです。

  • 1992年:「メロディハート(MELODYHEART)」所属だった頃に瀬戸朝香さんをスカウト
  • 1996年11月:有坂来瞳さんをスカウトすると同時に「株式会社スウイートパワー」を設立
  • 2021年3月:所属タレントへセクハラ疑惑報道

岡田真弓社長については情報が少ないながらも、特筆すべきは彼女の「スカウト力」です。

1992年にスカウトした瀬戸朝香さんについては、瀬戸さんの出身地・愛知県瀬戸市に出向き、岡田社長自らが「可愛い子はいないか?」と聞き込みを行ったそうです。

聞き込みの結果、当時から美少女と評判だった瀬戸朝香さんを見つけ、自宅に押しかけてスカウトしたとのこと。

瀬戸朝香
出典:瀬戸朝香公式ブログ

中学生のとき、美少女がいるといううわさを聞きつけ自宅にスカウトが訪ねてきたことがきっかけで芸能界入りした瀬戸さん。当初は芸能界入りを拒んでいたという瀬戸さんだが、半年以上にわたる説得に応じ上京したという。

引用:シネマカフェ

スカウトされた当時の瀬戸朝香さんは中学生だったそうですが、なんと半年以上も説得されたそうです!

半年ってかなり長いですよね!

説得のかいあって瀬戸朝香さんは無事デビューしますが、いきなりCM出演や月9ドラマの主演に抜擢されるなどの大活躍を見せます。

ちなみに現在の瀬戸朝香さんは「フォスター」に所属しています。(フォスターの前身会社はメロディハートです)

岡田社長は瀬戸さんに続き、今度は福岡で美少女と評判だった有坂来瞳さんをスカウトします。

有坂来瞳
出典:有坂来瞳公式ブログ

有坂さんがスカウトされたのは、高校2年のときにバイトしていた福岡県内のファミレスです。

働いているときに、「バイト後に電話してください。怪しいものではありません」という手紙を渡されて、親御さんと一緒に話を聞きに行ったのがキッカケだったようです。

現在では考えられないようなスカウト方法ですが、20年以上前はこのような手法でスカウトされていたんですね。

このように、岡田真弓社長は地方だろうがどこだろうが、自ら出向き、直接ご本人を説得していくスタイルで、次々とタレントを発掘しているようです。

調べたところ、自社の社員を地方に住ませたうえで、スカウトに長い時間をかけることもあるんだとか。

瀬戸朝香さんのときも半年だったので、数ヶ月〜数年単位でスカウトしていくものと思われます。

執念というか、「すごい」の一言ですね!

スウィートパワーに関する報道をもとに調査した記事もありますので、鈴木友花は誰なのか【スウィートパワーのセクハラ被害女優】もあわせてご覧ください。

岡田直弓(スウィートパワー社長)のLINE画像がヤバすぎる件

敏腕社長の岡田真弓さんですが、文春オンラインによりますと、社員にたいしてはかなり厳しい口調やLINEで檄を飛ばしていたようです。

岡田社長が社員へ送ったというLINE画像は、下記です。

岡田真弓(スウィートパワー社長)のLINE画像
出典:文春オンライン

過激な文章が書かれていますが、このLINEについて、事務所側は「従業員に対する指導及び教育の一環だった」と回答しています。

とはいえ、報道によると同事務所に所属する桐谷美玲さんや黒木メイサさんらも、以前所属していた堀北真希さんのように退所を検討しているとのこと。

なので、社員や所属タレントに対する接し方などが、他の事務所とやや違うような印象を受けますね。

スウィートパワーからの退所を希望している俳優・岡田健史さんについては、岡田健史が本名『水上恒司』に改名する本当の理由【活動休止か引退か】で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

岡田直弓(スウィートパワー社長)の会社は女性のみ

ここで、岡田真弓社長が設立した芸能事務所「スウィートパワー」について調べてみました。

設立時のスウィートパワーは、社長からマネージャー、スタッフ、所属タレントまですべて女性のみの会社でした。

現在、株式会社スウィートパワーには

  • スウィートパワー
  • スパイスパワー

上記2部門が存在し、スウィートパワーは女性部門、スパイスパワーは男性部門となっています。

女性のみだった会社に男性部門「スパイスパワー」が創設されたキッカケは、岡田真弓社長が俳優の高杉真宙さんをスカウトしたことでした。

高杉真宙
出典:Twitter

というのも、岡田社長は高杉さんのことを当初「女の子」だと思ってスカウトしたとのこと。

岡田社長が意図せずに「男の子」をスカウトしてしまったことで、男性部門ができたというわけですね。

ちなみに高杉さんがスカウトされたのは、熊本県八代市で開催された花火大会だったそうです。

瀬戸朝香さんは愛知県、有坂来瞳さんは福岡県、そして高杉さんは熊本県と、やはり地方まで出向いてスカウトするのが岡田社長の手法なんですね。

ちなみに岡田社長がスカウトした高杉さんは、2021年4月をもって退社することを発表しています。

詳しくは高杉真宙が事務所を退所した理由は元マネージャー?独立後に合流も?をご覧ください。

岡田直弓(スウィートパワー社長)は独立後に少数精鋭で起業か

スウィートパワーの従業員数を調べたところ、数は14名と比較的小規模な会社のようでした。

しかも小規模な事務所ながらここ数年で「女版ジャニーズ」と言われるほどの規模へ成長した、少数精鋭の会社です。

ちなみに現在スウィートパワーでは求人広告が掲載されており、チーフマネージャー候補を募集中です。

仕事内容は、下記です。

  • タレントのスケジュール管理
  • 各種メディアへの営業
  • 企画書作成
  • タレントケア

などなど、主な仕事は上記の通りですが、きっと他にも細々した仕事がありそうです。

応募要件としては、

  • ビジネスレベルの英語力
  • タレントやスタッフの語学サポート
  • グローバルマーケットへの営業
  • 普通運転免許

などがありました。

かなり高いレベルが求められそうな仕事ですが、タレントと一緒に海外にも行けるようなので、やりがいはありそうですね。

ちなみに給与は「月30〜50万円」でしたので、気になる方はこちらからどうぞ。(求人掲載は終了しています)

芸能事務所の気になる噂については、下記でもご紹介していますので、あわせてご覧ください。

【嵐】大野智は復帰しない?再結成の可能性は?個人事務所設立で独立か

堂本剛の退所理由3つを検証【病気は元カノが原因?KinKi解散か 】

以上、スウィートパワー岡田社長の経歴についてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる