大西愛(嘉風/中村親方の妻)の音声がヤバい【虐待内容まとめ/離婚か】

今回は、元関脇「嘉風」こと、中村親方の妻・大西愛さんが逮捕された件についてご紹介します。

大西愛さんについては以前から虐待についての噂が流れていましたが、2021年3月22日、ついに逮捕されてしまいました。

逮捕の決めてともなった虐待時の音声は、なんと虐待を受けていた子供たちが録音したものだそうです。

当記事では、その証拠となった大西愛さんの虐待音声やこれまでの虐待内容と離婚調停についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

大西愛(嘉風/中村親方の妻)の音声・動画がヤバい

まずは、大西愛容疑者の虐待時の音声をお聞きください。

なお、かなりの暴言、そして子供達の悲痛な叫び声も伴うため、苦手な方は下記のテキストをご覧ください。

大西愛:「ボケーッとして早くしろ!○○(長女)!

お前、ムヒこんな無茶苦茶にすんな、おら!片付けろ、ボケー!

どこ置いた、お前!目に入れたろか、お前。おい、コラ、ああ?なに?お前じゃない?はよ言え!」

(ここで長女の目にムヒを塗り込み、長女の絶叫と悲鳴が聞こえる)

大西愛:「誰がやんねん!速攻で目流さないと、お前、目つぶれるぞ、目こうやって洗え!

目みえんくなるぞ!白くなんねん、真っ白に!はよいけ!」

(長女の声が聞こえなくなる)

大西愛:「○○(長男)怖いで〜、こいつの目、みときや、どんどん真っ白になってくるから。黒目が。なくなって、真っ白になっていくねん。」

状況を説明すると、下記のとおりです。

  1. 虫刺されでよく使用される塗り薬「ムヒ」のスポンジヘッドがなくなっている
  2. 大西愛さんは長女のせいだと勘違い
  3. 長女は自分が犯人ではないと訴える
  4. 母親の大西さんはムヒを長女の目の中へ塗り込む
  5. 激痛に耐えかね絶叫する長女に、目を洗うよう要求
  6. その間、そばにいた長男にも「○○(長女)の黒目が真っ白になるから、みとけ」等と脅す

簡単に状況等をご紹介しましたが、虐待で逮捕されても仕方ない内容ですよね。

ちなみにムヒのスポンジヘッドとは、下記の緑枠の部分のことです。

ムヒ
出典:アットコスメ

この部分がなくなったということですが、スポンジヘッドがない状態で目に薬をぬりこまれたということは、おそらく薬剤がかなり目の中に入ったということになるかと思います。

失明してもおかしくない状況ですよね。(長女の失明についても調べましたが、現時点では確認できませんでした)

父親の元嘉風・中村親方は、長女自身が録音したこの音声などで虐待を知り、現在は大西愛さんと離婚調停中とのことです。

日常的に虐待を受けていた長女と長男。

他にも、消しゴムをなくした長女に対して、殴る蹴るの暴行を加える動画も確認できました。

大西愛(嘉風/中村親方)の虐待
出典:YouTube

諸事情により動画を掲載できないため、ご覧になる方はこちらからどうぞ。(苦手な方は見ないほうがいいかもです)

とはいえ、本当に痛ましい状況の中、子供たちが自分で証拠を押さえたという事実に、大変感心してしまいました。

ちなみに長女は11歳、長男は7歳です(2021.3現在)。

とっても勇気ある子供たちだと思います。

実は、父親がいるときと居ないときで、母親の態度が全く違っていたため、子供たちは「父親に話しても信じてもらえないだろうから」と考え、決死の覚悟で動画を撮影したそうです。

そして虐待を知った父親の中村親方も、すぐに離婚調停を起こしていますので、きっと子供たちは今現在、父親とともに平穏に暮らしているものと思われます。

大西愛(嘉風/中村親方の妻)の虐待内容まとめ【離婚調停中】

元関脇・嘉風の家族写真
出典:NEWSポストセブン

これまで、大西愛さんの虐待音声・動画についてご紹介しましたが、今一度逮捕されるまでを振り返ってみたいと思います。

虐待が発覚したのは、2020年7月頃でした。

子供たちの置かれている状況を理解した中村親方(元・嘉風)は、すぐに子供たちを連れて自宅マンションから転居し、離婚に向けて動き出しました。

残された大西愛さんは、そのままマンションに住んでいたそうですが、現在は違う場所へ転居している模様。

離婚調停中のさなか、大西さんは派手なスーツ姿で婚活パーティーに参加していたという情報もありましたが、裁判では親権を主張しているようです。

ですが、今回子供たちへの虐待で逮捕されましたので、大西さんが親権をとるのはほぼ無理でしょう。

ちなみに、大西愛さんには3人目の子供もいましたが、2011年に乳幼児突然死症候群でなくなっています。

3人目の子供と虐待との因果関係は不明ですが、虐待をを知った当時、中村親方はかなり落ち込んでいたという報道もありました。

「娘の左腕をアザが残る強さでスマホを使って殴りつけたり、まだ幼い子供たちを家に放置して外出していたこともわかったんです。食事もSNSには手の込んだものばかりアップするけれど、子供には缶詰を床に置いて食べさせていたこともあったとか。こうした虐待は長年続いていた可能性があり、ようやくそれに気づいた嘉風は『なぜもっと早く子供たちを助けてあげられなかったのか』と、精神的に不安定になった時期もありました」(前出・角界関係者)

引用:NEWSポストセブン

中村親方は本当にまったく気づいていなかった様子ですね。

おそらく、大西さんが子供たちに口止めもしていたのではないかと思われます。(これも精神的なDVに該当します)

ちなみに大西愛さんがインスタにアップしていた画像は、下記のような料理の画像です。

大西愛の料理画像
出典:クッキングリレー

現在、ご本人のインスタグラムは削除されていましたが、上記はクッキングリレーというサイトで公開されていた大西さんの「花束サラダ」です。

以前はこのような豪華なキャラ弁などがアップされており、どれも手の混んだものばかりだったようですが、子供たちには缶詰を与えていたとのこと。

子供たちはこれまで何年も、本当によく耐えてきたんだなと思います。

親権問題といえば、先日不倫をスクープされた卓球の福原愛さんも話題ですので、福原愛 子供の親権を取る方法【台湾在住の夫より有利になるには】もあわせてご覧ください。

以上、元関脇・嘉風で中村親方の妻、大西愛さんの虐待音声とその内容、また離婚調停についてもご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる