【おりもりお】結婚相手の馬主・大塚亮一の年収は?大塚グループの代表!

おりも政夫さんの長女で女優の「おりもりお」さんが、馬主の実業家と結婚したと話題です。

馬主といえば、なんだかお金持ちなイメージがありますよね?

ですが、結婚相手である大塚亮一さんは馬主であると同時に、グループ会社の代表でもあるようです。

今回は、おりもりおさんの結婚相手である大塚さんの年収や、馬主のこと、仕事のことなどを詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

【おりもりお】結婚相手の馬主・大塚亮一の年収は?

出典:Yahoo!ニュース

おりもりおさんと結婚した、大塚亮一さんの年収ですが、調べたところ、数千万~億単位である可能性が高かったです。

大塚さんは馬主ということで、馬主になる条件をクリアしているものと思われます。

条件は下記の通りです。

1.日本中央競馬会競馬施行規程第7条第1号~第13号に定める事項のいずれにも該当しないこと。


2.今後も継続的に得られる見込みのある所得金額(収入金額ではありません)が、過去2か年いずれも1,700万円以上あること。
(注釈: 所得金額には、一時的な所得および競馬に関する所得(地方競馬賞金等)は含みません。)


3.継続的に保有する資産の額が7,500万円以上あること。
(注釈: 資産に含まれるのは、ご本人名義の不動産、預貯金、有価証券(投資信託、債券等を含む)です。なお、保険証券、ゴルフ会員権、海外に所在する不動産、書画骨董等は資産に含みませんのでご注意ください。また、負債がある場合は資産額からその分を差し引いて評価します。)

引用:馬主になるための要件│JRA

要約すると、

  • 反社会的勢力ではない
  • 法律違反などを犯した経験がない
  • 所得が1,700万円以上である
  • 保有する総資産額が7,500万円以上である

上記のような厳しい条件をクリアして、はじめて馬主になれます。

ですので、大塚さんの年収は少なくとも1,700万円以上ということですね。

とはいえ、大塚さんはグループ会社の代表も務めていますので、もっと年収は高いと思われます。

スポンサーリンク

【おりもりお】結婚相手の馬主・大塚亮一は大塚グループの代表!

おりもりおさんの結婚相手・大塚亮一さんは、「大塚総合経営グループ」の代表でもあります。

出典:グループ概要│大塚総合経営グループ

大塚総合経営グループとは、税理士法人や行政書士事務所、福祉法人、医療、建築など幅広い分野の会社を束ねるグループです。

出典:グループ概要│大塚総合経営グループ

その大きなグループのトップにいるのが、代表の大塚亮一さんです。

ちなみに大塚グループでは、競馬関係者をサポートする業務も行っています。

主な業務内容は、下記の通りです。

  • JRA/NAR馬主の税務顧問と経理代行
  • JRA/NAR調教師・騎手・厩務員・助手の税務顧問
  • 牧場・育成場などの税務顧問
  • エージェントの税務顧問
  • 引退の準備をする方
  • 本業と副業(芸能・飲食業など)を兼務する方

馬主向けのサポートサービスも充実しているようですね。

大塚さんは税理士でもありますので、馬主の税関係などにも詳しいんでしょうね。

スポンサーリンク

大塚亮一は競馬学校騎手課程を受験していた!

出典:サンスポ競馬
(一番右がオーナーの大塚さん)

大塚さんはもともと、15歳の頃に武豊騎手に憧れていたそうで、騎手になりたかったとのことです。

--思い出のレースは

 「競馬中継を見ているうちにオグリキャップのラストラン(1990年有馬記念)に出会った。そのとき、目線がジョッキーにいったんです。ユタカさん(武豊騎手、円内)ですよね。『かっこいい、ああなりたい』となった。15、16歳のときです」

 --実際にJRAの競馬学校騎手課程を受験

 「『ジョッキーになりたい』と親に伝えたら理解を得られませんでした。『高校だけは出てくれ』と。なので高校は出て、高校3年生の1回だけ受けて、ダメなら大学に行くことを約束しました。その約束を取り付けるのも、夜に父の寝室に毎日頼み込みにいって、1週間かけてようやくです」

 --結果は不合格

引用:サンスポ競馬

親に反対されたため、高校をちゃんと卒業してから受験なさったとのこと。

ですが、受験時に大塚さんは高校3年生。

周りは中学生ばかりで、おまけに体重制限もある試験。

かなり無理なダイエットもしたそうですが、結果は不合格だったようです。

それでも馬への夢を捨てきれずに、馬主になるしかない!と決意なさったんだとか。

2008年に初めて馬主になってからは、下記のような成績をおさめています。

クロコスミアの活躍などにより、「10勝・獲得賞金2億5213万円」という成績を残していた上、今年は、ワールドプレミアで菊花賞を制するなど、先週までに8勝を上げ、過去最高となる「4億0862万円」を獲得しておりますが、オーナーは、この状況に満足することなく、今後も貪欲に勝利を追求してくると私は見ております。
何故なら、大塚オーナーは、「競走馬セール」に参加する機会が多く、今年も、
■7月8日(月)~9日(火)の「セレクトセール」→3頭を3億9420万円で落札
■8月19日(月)~22日(木)の「HBAサマーセール」→1頭を1620万円で落札
と計4頭を総額4億1040万円で落札しておりますので。

引用:パーフェクトホースマン

2019年には、ワールドプレミアで菊花賞を制して「4億862万円」を獲得。

また馬も複数落札していて、現在は30頭近くを保有しているとのことです。

これだけでもなんだか別世界の話のようですね。

【おりもりお】芸能界を引退して大阪へ転居?

出典:Instagram

クリスマスに婚姻届を提出予定のおりもりおさん。

結婚後は芸能界を引退して、旦那である大塚亮一さんを支えていくとのことです。

大塚亮一さんが代表を務めるグループの本社は、大阪府にありますので、おそらくおりもりおさんも大阪へ転居なさる、もしくはすでに転居しているかもしれません。

12月25日に結婚することが22日、分かった。挙式・披露宴は来年を予定。

1年8カ月の交際を経て、両親と同じクリスマスに婚姻届を提出するりおは、結婚を機に芸能界を引退し、多忙な夫を支えていく。

引用:Yahoo!ニュース

また、交際は1年8か月だったということなので、お付き合いが始まったのは2018年3月頃のようですね。

以上、おりもりおさんの結婚相手である大塚さんの年収や、馬主のこと、仕事のことなどをご紹介しました。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる