パパラピーズ炎上!清泉女子大学で鬼ごっご?動画批判と謝罪まとめ

登録者数117万人(2020年7月時点)で波に乗っている人気ユーチューバーの2人組「パパラピーズ」

人気者の彼らですが、先日公開した動画が炎上しました。

炎上した動画は、2020年7月24日に公開された「大学を貸し切って2人で隠れ鬼ごっこやってみたwww」です。

この動画内では、大学を貸し切って隠れ鬼ごっこをして楽しむパパラピーズのふたりが写っており、学内の食堂や教室、ホール、廊下などが写っています。

しかし今年2020年は、コロナウイルスの影響で「大学に入学したけどまだ通えていない」という人が多く、「ユーチューバーなら大学に入れるのか」といった反応があり、批判が殺到。

動画は低評価となり、炎上騒動に発展しています。

今回は、その動画に寄せられた批判の声や、パパラピーズのおふたりの謝罪コメントなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

パパラピーズ炎上!清泉女子大学で鬼ごっご?

画像出典:https://twitter.com/paparapys/status/1286603554283634689

こちらが炎上した動画の紹介ツイートです。(現在、動画は削除されています。)

動画の概要欄に、「提供:映画『ぐらんぶる』」とありますので、提供動画のようですね。

映画「ぐらんぶる」のように、新歓に誘ってくる先輩(じんじん)から新入生の女子(タナカガ)が逃げるという鬼ごっこの設定です。

動画内に写っているのは、「清泉女子大学」。

大学内の食堂からはじまり、教室やホール、廊下といったところをめぐりながら、隠れ鬼ごっこをしているパパラビーズのおふたり。

動画公開からまもなく、動画のコメント欄が荒れ始め、動画は低評価が増え始めます。

そして、批判が殺到し炎上となりました。

スポンサーリンク

パパラピーズの動画へ批判殺到!

ここからは、公開された動画のコメント欄に寄せられた、さまざまな批判の声をご紹介していきます。

  • 犯罪や倫理に反しているとはいえないけど、この状況下においてはただただ悪い違和感しか残らない動画内容ですね
  • どこの大学? 私たちは学費払ってるのに大学入構禁止なんだよなぁ
  • 2人は悪くないんだけど、貸した大学なに?貸し切りってことは普段から生徒は立ち入れないようにしてる所なんじゃないの?
  • 多分この大学の学生、パパラよりお金払ってるのに入れてもらえてないよね。130万とか普通にかかるからねぇ、大学は……
  • 悪いのは大学側って書いてる人多いけど、案件依頼されて断れないような人たちじゃないだろうし、残念なのは大学側だけじゃないでしょ
  • みんなのコメント見て思ったけど確かに普通に考えたら学校行ってないのに学費払ってるの冷静におかしいな、まあ親が払ってくれてるんだけどなんか申し訳ない気持ち

中には、動画内で撮影場所となった「清泉女子大学」出身の方までコメントを寄せられていました。

これ私の大学だ…。おふたりが悪いっていうわけでも、批判したい!ってわけでもないのですが、維持費や設備費を払っていながら泣く泣くオンライン授業を受け、大学に通いたくても通えない身からするとなんか悲しくなります。まぁ確実に大学が悪いんですけどね…

大学に入学したばかりの1年生なんかは特に、入学式もなく、同級生にもまだ会ったことがない人もいると思います。

コロナの影響で、自宅でオンラインで講義を受けている人はとても多いのが現実。

ですので、現役学生たちが動画をみたら、やりきれない思いがこみ上げてくるのも無理はありませんよね。

パパラピーズは案件を受けて、大学にも許可をもらって撮影したとのことですが、とはいえ大学生にとってみると、残念な気持ちになる方が多かったようです。

スポンサーリンク

パパラピーズが謝罪のコメントを発表

動画に対する批判・炎上を受けて、パパラピーズのおふたりは謝罪コメントを出しています。

まずは、パパラピーズのじんじんさんの公式ツイッターに投稿されたのは下記の文章です。

画像出典:https://twitter.com/jinjinpocha/status/1287011789285101570

つづきまして、タナカガさんのツイートは下記です。

画像出典:https://twitter.com/Tanakaga_/status/1287010586597842944

おふたりとも、ファンの方に対して丁寧に謝罪していらっしゃいます。

また、所属事務所「GROVE」からも、謝罪文が発表されました。

画像出典:https://twitter.com/grove_tokyo/status/1287094475840303104

上記のツイートが投稿された2020年7月26日の未明、動画は削除となりました。

とはいえ、問題となった動画コメント欄には「提供動画だし、撮影許可を出した大学にも責任がある」と、パパラピーズのおふたりを擁護する声も多かったです。

ですので、今後はもっと視聴者やファンの方が、安心して見られる動画を作ってくれることと思います。

とっても面白いお二人なので、今後のご活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる