ポスト菅総理の候補は誰か【ランキングで紹介/最有力は河野太郎か】

今回は、ポスト菅の候補をランキング形式でご紹介していきます。

次の総理大臣が誰になるのかってかなり気になりますよね。

有力候補と言われているのは、河野太郎氏や岸田文雄氏などですが、調査してみると意外な方もランクインなさっていましたよ。

中にはダークホースな方もいらっしゃいますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

ポスト菅総理の候補は誰か【ランキングで紹介】

さっそくポスト菅総理の候補について、ランキング形式でご紹介していきます。

ちなみに下記のランキングは、SNSやニュース報道など、ネット上での国民の声を独自に集計して計算したものです。

  1. 河野太郎氏
  2. 岸田文雄氏
  3. 石破茂氏
  4. 小池百合子氏
  5. 野田聖子氏
  6. 加藤勝信氏

調査したところ、ポスト菅として一番期待されているのは、河野太郎行政改革担当大臣でした。

河野大臣は、特に若い方からの人気が多かったですよ。

ちなみにこのランキングで上位3名に名を連ねているのは、「ポスト安倍」としても候補に挙がっていた方々です。

河野大臣については、麻生太郎氏から説得を受けて、自民党の総裁選立候補を取りやめています。(河野太郎氏の所属は麻生派)

では、1位の河野太郎大臣から詳しく見ていきましょう。

ポスト菅総理の候補①:最有力は河野太郎か

河野太郎
出典:YouTube

「ポスト菅」としてネット上でも一番期待されていた河野太郎大臣ですが、現在担当しているのは、

  • 行政改革担当大臣
  • 国家公務員制度担当大臣
  • ワクチン担当大臣
  • 内閣府特命担当大臣

と、4つの職務を兼任しています。

かなり大変かと思うのですが、逆に考えると、それだけ菅総理から期待されている証拠でもありますよね。

河野氏の仕事ぶりもたびたびニュースで報道されていますし、国民の間でも注目されています。

さらに個人的に気になったのは、SNSでの発信力です。

河野大臣は毎日公式ツイッターで日々の業務や、出演したテレビ番組について、さらにはフォロワーとのやりとりを投稿しています。

最近では、こんな投稿も。

内閣府の食堂で出されたお肉についての投稿だったのですが、一国の大臣ともあろうお方が、ランチの写真を投稿なさるとは・・個人的にとても親しみを感じました。

フォロワーとはこんなやりとりも見られました。

フォロワーが書いた絵について、一言だけ「へ」と書かれているのが面白いですよね。

お忙しいにも関わらず、ちゃんとツイッターもご覧になっているんですね!

河野氏はツイッターの更新頻度も高いので、特に若い人にとっては近く感じる存在なのではないでしょうか。

河野太郎のツイッター
出典:Twitter

ちなみに現在(2021.3.2)のツイッターフォロワー数は、2,296,000人でした。

ポスト菅総理の候補②:岸田文雄は現金給付で人気回復か

続きましては、ポスト安倍とも呼ばれていた岸田文雄前政調会長です。

安倍政権下では防衛大臣、外務大臣を担当してきた岸田氏ですが、先日テレビ出演した際に「(追加政策として)生活困窮者への給付金の支給が必要」と発言していました。

岸田文雄

給付金についての発言を歓迎する声もありましたが、ネット上では「人気回復のためのバラマキか?」と捉える見方もありました。

というのも、岸田氏は2020年9月の自民党総裁選で敗れて以降、政調会長を辞任して、メディアへの露出もかなり減ってきています。

クリーンなイメージで平和主義的な印象の岸田文雄氏ですが、やや人気に衰えが見られました。

勢いに陰りがでてきたのは、岸田氏だけではありません。

ポスト菅総理の候補③:石破茂の勢いは衰え気味?

ポスト菅の候補として、岸田氏とともにセットで名前が挙がるのは、石破茂氏です。

石破氏もかつては「ポスト安倍」として、総裁選に立候補した一人ですが、岸田氏同様に露出が激減しており、勢いが衰えつつあるようです。

総裁選で敗れた石破氏は、自身が所属していた水月会(通称:石破派)の代表も辞任。

その後はめっきり見かけなくなり、話題にのぼる日も少なくなっているようですので、岸田氏と同様に勢いが衰えているのがわかります。

そういえば、2020年末の「ガキ使」にはご出演なさっていましたね。

ガキ使に出演した石破茂
出典:Twitter

かつてはポスト安倍で、今はポスト菅とも呼ばれている岸田氏、石破氏の両名。

いま、彼らに代わって最近「ポスト菅」と話題になっているのは、意外にも小池百合子東京都知事でした。

ポスト菅総理の候補者に小池百合子都知事も!

ネット上で、ポスト菅の候補者を調べたところ、意外な名前も多くありました。

自民党の野田聖子氏や、加藤官房長官などは早くも「ポスト菅」として報道され始めていますが、SNS上などでは「小池百合子東京都知事」に総理になってほしいという声もありました。

小池百合子
出典:Twitter

小池百合子氏を推す声が多い背景には、最近相次いでいる自民党の不祥事が関係していると思われます。

ここ最近で一番大きな話題となったのは、やはり菅総理の長男・菅正剛氏の違法接待問題ですよね。

総務省の官僚が次から次へと更迭されていく中で、先日も「7万円の高額接待」を受けたとされる山田真貴子内閣広報官が、辞任を発表。

肝心の菅総理は、長男を「別人格」と言い放ち、あくまで無関係であることを強調していますが、正剛氏が務める東北新社では、二宮清隆社長や執行役員なども相次いで辞任しています。

どんどん支持率が下がっている菅内閣ですが、「ポスト菅」候補は一体誰になるのでしょうか。

ちなみに、一番多かった意見は「誰が総理になっても同じではないか」という悲観的な声でした。

菅総理の長男については、菅正剛(菅総理長男)は逗子開成(中高一貫校)│ 偏差値や学歴まとめでもまとめていますので、ぜひご覧ください。

以上、ポスト菅総理の候補は誰かを、ランキング形式でご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる