プリ姫(プリンセス姫スイートTV)の離婚裁判と現在まとめ【続報アリ】

  • URLをコピーしました!

今回は、YouTubeで子どもたちに大人気のプリ姫こと「プリンセス姫スイートTV」の両親が離婚していた件について、裁判や現在の状況をまとめました。

ファンもなんとなく察していた今回の離婚裁判。

雲行きが怪しくなったのは「もとちゃん(大河内基樹さん)とママの不倫疑惑」が浮上したあたりからでした。

そこで当記事では、「プリンセス姫スイートTV」の両親の離婚裁判と家族の現在、そしてママについて詳しくご紹介していきます。

※2022年6月26日:情報を追記しました。

目次

プリ姫(プリンセス姫スイートTV)の離婚裁判まとめ

報道によると、プリ姫の両親の離婚裁判は現在進行系でつづいており、簡単にまとめるとパパがママと大河内基樹さんを相手に訴訟を起こしているということです。

裁判に至るまでの出来事を時系列順でまとめると、下記の通りです。

  • 2006年4月15日:ひめちゃん(長女)誕生
  • 2012年5月24日:おうくん(長男)誕生
  • 2013年3月8日:YouTubeにて「プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV」スタート
  • 2015年10月5日:ママが「株式会社Princess Hime Suite」を立ち上げ、代表取締役に就任(パパは役員に就任)
  • 2017年5月14日:「プリ姫」がチャンネル登録者数50万人達成
  • 2018年5月25日:「プリ姫」がチャンネル登録者数100万人達成
  • 2018年6月23日頃:パパとママの離婚成立
  • 2018年6月30日:パパが会社役員から解任される
  • 2018年8月〜:もとちゃん(大河内基樹さん)加入
  • 2019年6月〜:ママが動画に登場しなくなる
  • 2020年6月頃?:調停にて財産分与の取り決め。親権はママからパパへ
  • 2021年12月15日:東京地方裁判所で第一回口頭弁論
  • 2022年6月現在、離婚裁判継続中

プリ姫は、パパ・ママ・ひめちゃん・おうくん、の4人家族が出演するYouTubeチャンネルで、実質出演しているのはパパと子どもたち2人のみ。

ママは顔出しはせず、基本的には声のみの出演です。

しかしママが出演していたのは、2019年6月頃までのことで、それ以降は声のみの出演もなくなっている様子。

プリ姫(プリンセス姫スイートTV)の離婚理由はママの不倫?

以前からもとちゃんこと大河内基樹さんとの不倫疑惑があった「ママ」

ですが、もとちゃんの騒動や動画に登場しなくなったあたりから、視聴者もうすうすと「離婚したのでは?」と異変には気づいていた模様。

一部ファンからは、子どもたちがママに気を使っているようだという意見もありました。

親権も現在はパパにあるようなので、ママに何か育てられない事情があるのか、それとも他に事情があるのか、裁判後に詳細が明らかになると思われます。

続きましては、プリ姫の現在についてです。

プリ姫(プリンセス姫スイートTV)の現在

報道によると、パパとママが離婚裁判を行っているのは2021年12月からです。

なので、2022年6月現在までずっと離婚裁判が続いている状態といえます。

離婚裁判となると子供達への影響も心配されますが、「プリンセス姫スイートTV」のチャンネル自体はずっと毎日更新されています。

さらに、チャンネル登録者数は174万人と、相変わらずの人気ぶりをみせているチャンネルです。(登録者数は2022年6月18日現在)

とはいえ、最近の動画についてはこんな意見も(Twitterより)

  • プリ姫やっぱり離婚してたか、、。 モトちゃん出だしてからおかしかったもんね。。もう登録もしてないんだけどさ。
  • 結構よく見てたので事実が分かりショック…!!
  • ザ・ヤラセ!って冗談はさておき。こんなもんだよ華やかな世界の土台なんてもんは。ハリボテをはるかに超えたCG土台。映し出しただけのボロボログラム。子供はどんな思いで虚像を造っていたのかな?
  • プリ姫…やっぱり離婚してたんだって思ったけど、そんな前から
  • 昔子どもが見てたけどママとパパの胡散臭い感じが苦手だったな。まさかそんなドロドロしてたとは。
  • このチャンネル女の子が小さい時に一回チラ見して、子供たち顔出してこれはヤバいやつだなぁ、まともな親じゃないよなぁって思ってたやつだ。この娘さんが通報したことあるとか地獄。もう高校生くらいになってるんかな。親に食い潰されてる感じ。
  • マジかー。離婚は別にいいけど、途中でママが包丁を振り回して姫ちゃんが通報とか出てきてびっくりした。
  • プリ姫、娘がよく見てるけど。 ひめちゃんとおうくんには家族以外で頼れる、信頼出来る人いるのかな… あの子たちの心のケアを考えてあげられる人が近くに居るといいな。 2人とも、もうネットであれこれ言われてるの見れちゃう歳だもんね…

やはり、ひめちゃんとおうくんの心のケアを心配する声も多数あり、今後の裁判の行方などが注目されています。

プリ姫(プリンセス姫スイートTV)のママはどこへ?

はじめのご紹介したように、現在、プリ姫の子どもたちの親権は「パパ」にあります。

そしてママの声の出演が全くない様子から、現在夫婦は別居しているものと思われます。

ママについては現在、経営している会社を調べると法人登録したときから会社の住所が変わっていました。

創業当時の住所は「愛知県名古屋市中区栄5丁目18番11号」とありますが、2020年1月31日付で「東京都千代田区二番町9番地3」に住所が変更されています。

ママの会社「株式会社Princess Hime Suite」の住所変更履歴は下記の通り。

  • 2015年10月5日:愛知県名古屋市中区栄5丁目18番11号
  • 2018年10月2日:愛知県名古屋市中区金山1丁目4番4号
  • 2020年1月7日:東京都千代田区九段南1丁目5番6号りそな九段ビル5階
  • 2020年1月31日:東京都千代田区二番町9番地3

愛知県から東京都へ住所変更されたのは、2020年1月以降のこと。

ママが動画に登場しなくなったのは、2019年6月頃なので、2019年6月〜2020年1月の間に別居した可能性が高いですね。

さらにママは現在東京に住んでいる可能性も高そうです。

とはいえ、報道によるとパパいわく「離婚後も仲は良い」とのこと。

しかし一方でママの母親Aさんは、パパから暴言を吐かれていたり、ギャンブルでお金を使い込んでいたことを暴露しています。

両者の意見が食い違っている今回のドロ沼離婚裁判。

両親の喧嘩をみて、ひめちゃんが通報したこともあったという情報もありましたので、子どもたちの心のケアがより一層心配されますね。

【追記】ママが双子を出産していた件【父親は?】

※2022年6月26日:追記情報

2022年6月22日、プリ姫のママがYouTube動画を更新しましたが、その内容があまりに衝撃的だったため下記にまとめます。

  • 2020年に調停にて財産分与の取り決めをしたのは事実
  • 離婚について互いのイメージを損なわないことを条件にした合意書を交わす
  • 合意書の約束を先にやぶったのは「パパ」
  • 週刊誌に出ていたパパの誓約書はまだ他にもたくさんある
  • 貯金はパパがFXで使い果たした
  • 生活費や電気代もスロットで使い果たしてしまった
  • 物を叩いたり壊したりはパパによって日常的に行われていた
  • ママもパパからDVを受けていた
  • 行政に相談しシェルターに入る相談もしていた
  • ひめちゃんの出産費用として貯金していた45万円はパパによってスロットで使い果たされてしまった
  • 消費者金融から何十万円も借金していたことも発覚
  • パパが「借金、スロットはもうしない」と離婚を拒否したため、誓約書を書かせた
  • パパの借金癖は治らなかった(ママが全額返済してきた)
  • パパはゲームばかりで無職だった
  • 子育てに参加せず、おむつをかえたこともないはず
  • ひめちゃんが通報した日はパパからDVを受けていた
  • ひめちゃん出産後、愛がなくなっていたので夜の夫婦生活が苦痛だった
  • 夜の夫婦生活は義務だと言われていた
  • 首を締められたり毛布でくるまれたせいでトラウマになっている
  • 自分の体が汚く感じていた
  • パパは束縛が激しくスマホも交友関係も監視されていた
  • 門限は18時だった
  • 離婚後、名字を変えたかったが離婚をバラしてはいけないという合意書の元、変えられなかった
  • ひめちゃん、おうくんの日記が手元にあり、その日記にも日常的なDVの様子が子供目線で綴られている
  • DVが当たり前、動画を死ぬまで作り続けろ、というパパからの洗脳から開放してくれたのが「もとちゃん(大河内基樹さん)」だった
  • 2018年6月:パパに夫婦間でもレ○プは成立することを伝えたらやっと離婚に応じてくれた
  • 2020年8月以降、ひめちゃんとおうくんには全く会えていない
  • 夫婦関係は破綻していたが、もとちゃん(大河内基樹さん)との不倫はなかった

なんとも衝撃的な内容ですが、まだまだ衝撃の告白は続きます。

ママがひめちゃんとおうくんに伝えたい手紙の内容もかなり驚きの展開でしたので、下記に要約しました。

  • ママは毎日ふたりのことを想っている
  • ひめちゃん、いつもママの味方でいてくれてありがとう
  • おうくん、ママのことを大好きでいてくれてありがとう
  • 学校行事には必ず参加するという約束を守れなくてごめんね
  • パパから「写真を送るから絶対来るな」と言われていたが写真はまだもらっていない
  • 離婚後、2歳の双子(男・女)の子供と0歳の男の子の合計3人を出産した(ひめちゃんおうくんの弟妹)
  • 3人の子供の父親は「もとちゃん(大河内基樹さん)」
  • 双子の名前は「しんくん、あんちゃん」、0歳男児の名前は不明
  • 双子を授かったのは2018年12月、出産したのは2019年9月

またママは「もし今ひめちゃんとおうくんが幸せと感じていないなら、ママのところへきてください」とも動画で伝えていました。

さらに動画の最後でパパへ向けて「自分のことばかりではなくて、おうくんの誹謗中傷の裁判はどうなっているのか」とも呼びかけていました。

そしてひめちゃん、おうくんを守る約束が守れないなら、親権についてもう一度話し合いましょうという言葉も伝えられました。

さらに、もとちゃんも2022年6月23日に動画を更新。

内容は下記の通りです。

  • 自分がプリ姫メンバーになった時にはすでにパパとママは離婚していた
  • 最初は、家庭教師 兼 家政婦として合流
  • 元プロデューサーを介してコンタクトをとったのが最初
  • 不倫はありえない状況だった、誹謗中傷も未だにある
  • 途中からプリ姫の家の近くに住み込みで働く形式にシフト
  • さらにプリ姫の家の浴室で寝泊まりする生活が始まった
  • 体調不良でも毎日投稿を義務化していたプリ姫一家に違和感を感じていた
  • 学校よりも動画撮影を優先するパパに異議を唱えていた
  • ひめちゃん、おうくんの学校の先生や児童相談所と面談・連携して学習の進め方や報告をしてきたのはもとちゃん
  • 学校に行かせてあげたいもとちゃんと、動画で稼ぎたいパパとの間で軋轢が生まれてきた
  • 途中、ママが動画から抜けていた時期はママがストレス性の急性胃炎で倒れて救急搬送された時期
  • 準備や片付けはママが全てやっていて遅いと「まだか」とパパから責められているのを見た
  • 一人で出かけられない、運転免許も取らせてもらえないママの姿をみていた
  • パパが子供たちにも「お前たちは普通の子供じゃないから一人になるな」と伝えていた
  • パパは監視カメラのチェックが趣味だったので証拠動画はなさそう
  • ママがパパから「お前は子供のためだけに生きろ」と言われていた
  • ママが引越し業者やエアコン取り付け業者の男性と話しただけでパパが嫉妬していた
  • プリ姫に雇われていた時期は週1休みをもらえていたが、休みがもらえなくなっていった
  • パパ側の方から誹謗中傷されるようになった(詐欺師、教員免許が偽造、等)
  • 周囲の人間はパパの異常性に気づいていた
  • 子供たちがママのところへお泊りした次の日は子供たちが怖がるようになっていった
  • おうくんから「もとちゃん、僕のこ○すって本当?」と言われてショックだった
  • ひめちゃんも恐怖や放心状態でぼーっとしていることが増えていった
  • ママがパパに怒鳴られていたのは日常茶飯事だった
  • パパは企業案件も気に入らなかったらドタキャンする(もとちゃんが仲間を呼び集めて対処していた)
  • パパが信仰している鑑定士(?)にママが呼び出され、駐車場に7時間待機させられたこともあった(電話もメールも不通状態)
  • 鑑定士に「もとちゃんと離れないと交通事故で○ぬ、と言われた」とのことでママがショック状態になったこともあった
  • パパは、自分(もとちゃん)には紳士的だったが、ママは数え切れないくらい怒鳴られていた
  • 自分とママの不倫はないが、パパの不倫の相談は受けていた
  • パパはゲームで知り合った女性を東京に住まわせ養っている様子
  • とある警察からママが「親権を渡さないと逮捕する」と言われた
  • 子供の目の前で逮捕されたくない一心で親権を渡してしまった
  • 親権を渡したあとママは廃人状態になってしまった
  • ママは人生をやり直したい、子供をもう一度生みたい一心で精子パンクに登録しようとしていた
  • 周囲の助言もあり、身近な人がいいとのことで、もとちゃんが精子を提供して生まれたのが双子だった
  • 加藤紗里さん(?)の子供の父親はもとちゃんではない(父親が誰かは本人もわかってない様子)
  • もとちゃんも一時期、脅迫・洗脳され、動画で変なことばかり口走っていたこともあった
  • ママやママのお母さんにも申し訳ないことをしてしまった(もとちゃん頭を下げて謝罪)
  • 加藤紗里さん(?)との騒動の黒幕も「パパ?」
  • 財産分与については数百億円規模の請求を受けてママが頭を悩ませていた
  • ママは数億円の養育費の支払いと、動画の収益は100%パパにもっていかれた上で「表に出るな、働くな」と言われていた+合意書を交わしていた
  • パパに裁判で訴えられているのは事実
  • 警察にも事情聴取(?)を受けたが黙秘権も行使できずスマホの履歴も復元させられた上で脅された(もとちゃんはシロだった)
  • ママも同じように警察からボディチェックを受け、逮捕を迫られた上で親権を取られたのだと考えると誰でもしたがってしまうと思った
  • もとちゃんが動画を出したことでまた警察に呼ばれるだろうが、緊急用の動画はすでに収録済み(もし自分に何かあった時にはスタッフが投稿することになっている)
  • ママが包丁を振り回している話が独り歩きしているが、ママは声を荒げるどころか脅してきた相手にも敬語を使うような人だから信じられないし、民事も不介入になっている
  • パパがギャンブルが好きなのはメンバーになった時点から、本人から話を聞いていた
  • パパはイライラしたらiPadを折り曲げたり大きい声を出していた(動画内では削除されていた)

このような話でした。

また、ひめちゃんとおうくんに向けて、ママのところへ戻ってくるのであれば自分は姿を消す準備はできています、と伝えていました。

今後の裁判の行方についても話が進み次第、記事を更新していきます。

以上、「プリンセス姫スイートTV」の両親の離婚裁判と家族の現在、そしてママについて詳しくご紹介しました。

目次
閉じる