レぺゼン地球の会社株主H氏は誰【浜崎盛史?本当の解散理由と経緯】

人気ユーチューバーの「レぺゼン地球」メンバーだったDJ社長が、本当の解散理由を発表して話題となっています。

レぺゼン地球は、福岡県出身のDJが集まった5人組のユニットで、現在は【Candy Fox】名義で活動しています(メンバーはまったく同じ)

今回は、レぺゼン地球の本当の解散理由や、解散となったキッカケの「会社株主のH氏」について、詳しくご紹介していきます。H氏の親族と思われる方の追記情報もアリ/20216.4

スポンサーリンク
目次

レぺゼン地球の表向きの解散理由は「夢が叶ったから」

レぺゼン地球が解散を発表した当時の理由は、下記の通りでした。

※下記は解散直前の情報ですので、最新情報は次章に詳しく記述しています。

DJ社長(28)は「我々レペゼン地球は結成から5年間、ドームに立つことだけを夢見て今まで頑張ってこれました。

そして今回、僕たちの地元である福岡ドームでの公演が決まり、ついに夢を叶えることができました。

よって我々レペゼン地球は、このドームの公演を最後に解散しようと思います」と宣言。

引用:Yahoo!ニュース

お客さんが5人だけのライブの時でさえ、ずっと「俺らはドームでやる」と言い続けてきたレぺゼン地球ですが、念願のドーム公演が決まりました!

有言実行とは、まさにこのことだと思います。

ですが、夢が叶った=解散、ということで、ファンにとってはツライのも事実ですよね。

ちなみに、解散を発表した動画は、下記のような神妙な雰囲気で始まります。

レペゼン地球解散①
出典:レペゼン地球 解散ライブ in 福岡ドーム

次のシーンでは、レぺゼン地球のメンバーが「福岡PayPayドーム」の芝生の上に立っているところが映し出されます。

レペゼン地球解散②
出典:レペゼン地球 解散ライブ in 福岡ドーム

こちらが、解散ライブの会場となる福岡PayPayドームと、レぺゼン地球の5名です。

常々、ドーム公演が夢だと語っていたレぺゼン地球ですが、ここまでくるのには紆余曲折ありました。

2019年9月7日と8日には、メットライフドーム(西武ドーム)でのワンマンライブが開催される予定でしたが、ジャスミンゆまへのパワハラ騒動で炎上し、ドーム公演が中止に。

さらに、2020年の春には、アリーナツアーを予定するも、コロナ禍でツアーも中止。

ライブの準備のために、動画投稿を休んでまで頑張ってきたメンバーでしたが、幾度も中止を余儀なくされてきました。

ですが、今回発表されたのは念願の「ドーム公演」、しかも地元福岡でも開催。

これはかなり嬉しいことと思います。

ちなみに、ツアー中止の際はグッズの在庫を大量に抱える悲劇にも見舞われました。

レペゼン地球解散③
出典:Twitter

こちらは、ユーチューバーのヒカルさんの呼びかけや、楽天市場での通信販売によって、どんどん売れていったようですね。

レペゼン地球の本当の解散理由は株主H氏だった

ここからは、DJ社長が2021年6月1日付で投稿した動画によって明らかにされた内容です。

まず、レペゼン地球本当の解散理由は、株主だったH氏によって「レペゼン地球」の商標権を奪われたことが原因だったようです。

本当の解散理由を告発するDJ社長
出典:YouTube

現在裁判中だというDJ社長ですが、22歳頃に経営していた会社が借金6,000万円を抱えた時、アドバイスしてくれたのがH氏だったそうです。

すでに会社を持っていたDJ社長ですが、H氏から、

  • 「レペゼン地球としての活動のために、もうひとつ会社を持ったほうがいい」
  • 「資本金100万円で代わりに会社を建てておくから、借金返済が終わったら僕から買い取ってくれ」

などと言われ、H氏が株主(100%保有)になって「Life Group」という会社を設立。(H氏は途中から会社経理も担当)

その後、地道に活動を続け、幕張メッセなどでもライブができるようになったDJ社長。

ですが、たびたびH氏に「今、会社にいくらお金あるんですか?」とたずねるも「木元君(DJ社長の本名)にお金の心配させたくないから」といって、全く教えてくれない状況が続き、ストレスがたまっていきます。

ちなみに、レペゼン地球のメンバーの給与もすべてH氏が決めていて、昇給もなかったそうです。

そんな中でもやっと借金6,000万円を完済したDJ社長は、H氏に「やっと借金返済終わりました!株返してください!」と伝えるも、色んな理由つけて返してもらえず、最終的には「訴えるぞ」と言われる始末。

動画の中盤では、DJ社長とH氏のやり取りや、銀太さん宅へやってきたH氏の言動などの音声が流れますが、

会話の中で「H氏の息子の給料の方が、メンバーの銀太さんよりも多かった」等、耳を疑うような内容が飛び出してきました。(ちなみにH氏息子さんは特に何の仕事もしてなかったとのこと)

また、家賃や高級腕時計、車なども、レペゼン地球が稼いだお金で買っていた可能性が浮上。

ただ、レペゼン地球メンバーが何をどう言おうと、株主であるH氏には逆らえず。

DJ社長は会社会合で、社長の座を解任(クビ)になったということです。

それ以降、DJ社長らは「レペゼン地球」という名前はおろか、楽曲の著作権、カラオケからの印税等、すべてを奪われたため、活動休止をせざるを得なかったということが、本当の解散理由だったということです。

YouTubeといえば、元カリスマキャバ嬢として人気の桜井野の花さんが逮捕され、本名や年齢が違っていた件はご存知ですか?

もしよかったら、【桜井野の花】旦那はお金配りする企業コンサルか【顔画像アリ】もあわせてご覧ください。

レペゼン地球の会社株主H氏は誰か【浜崎盛史?】

レペゼン地球の活動休止理由となったH氏。

誰なのか調査したところ、SNSでは「浜崎盛史(はまさき もりふみ)」さんではないかという情報がありました。

浜崎盛史の情報①
出典:Twitter

投稿には、レペゼン地球メンバーと花束をもって写っている画像もありましたので、親しい間柄であることは間違いなさそうです。

浜崎盛史さんは、神戸市議会選挙(長田区)にも出馬経験がある方だそうです。

下記は、立候補した時のプロフィールです。

浜崎盛史の出馬情報
出典:政治山

2011年時点で44歳ということは、現在は54歳ですね(2021年時点)

肩書には「株式会社ハマサキコーポレーション社長」とありますが、この会社は神戸市の警備会社でした。

下記は、会社概要です。

浜崎盛史の会社情報
出典:全国法人データバンク

ちなみに、2021年6月2日付けで、浜崎さんのFacebookのプロフィールが突如真っ黒になっていたことも判明しました。

浜崎盛史のFacebook
出典:Facebook

プロフィール画像が真っ黒になったのは5時間前なので、画像が変更されたのは2021年6月2日の深夜4時頃と見られます(筆者が今この記事を書いている時刻は6月2日午前9時です)

ネット上ではすでに「浜崎盛史さん」の名前を拡散しようとする動きや、浜崎さんの情報を特定する方も 。

SNSでは、DJ社長(木元さん)の会社情報も流出していました。

ただ、ここまでご紹介した内容はあくまでもネット上の情報をまとめたもので、まだ確証がありません。

さらに、DJ社長の裁判にも影響する可能性があるため、今後の動きには注意が必要です。

H氏の息子については、【レペゼン地球】H氏の息子は歌い手「神宮寺シャイ」【本名顔画像】でまとめていますので、ぜひご覧ください。

※追記(2021.6.2):浜崎盛史さんの関係者として、ネット上で「浜崎二三男」さんという方の名前が浮上しています。

また、二三男さんは盛史さんの父親(または親族)ではないかという憶測も広まっています。

調べたところ、盛史さんが経営する「株式会社ハマサキコーポレーション」と関係がある方のようですが、現時点ではハッキリと関係性について断定はできません。

ですので、くれぐれも情報の拡散等は控えたほうがよろしいかと思われます。

以上、レぺゼン地球の本当の解散理由や、解散となったキッカケの「会社株主のH氏」について、詳しくご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる