笹川友里アナ(太田雄貴の嫁)の退社理由【TBSアナ退職者続出】

今回は、TBSの元ADでアナウンサーの笹川友里さんが、2021年2月末をもってTBSを退社する件について、ご紹介していきたいと思います。

笹川アナは、2017年にフェンシングの太田雄貴さんとご結婚し、現在は子供が1人います。

TBSを退社する理由については言及されていませんが、子育てに専念するのかと思いきや、TBSの体制にも何か問題がありそうです。

そこで当記事では、TBSを退社する笹川友里アナの本当の退社理由について調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

笹川友里アナ(太田雄貴の嫁)の退社理由

笹川友里アナ①

さっそく笹川友里アナの退社理由についてご紹介していきます。

現時点でご本人から退社理由について明言されていないですが、考えられるのは下記の2点です。

  1. フリーになって子育てと両立
  2. TBSの体制の問題

上記2点について、詳しく見ていきましょう。

笹川友里アナの退社理由①:フリーになって子育てと両立

TBSを退社する笹川アナですが、退社後はフリーアナウンサーになる可能性が高いとみられます。

TBSに限らず、人気のある女子アナがフリーになるパターンは、もはや王道ともいえますよね。

女子アナがフリーになるタイミングは、結婚や出産、独立なども多いです。

笹川アナの場合は、2017年にフェンシングの太田雄貴さんとご結婚し、2019年6月28日に子供を出産しています。

笹川友里アナと太田雄貴

なので、子育てと仕事のバランスをとるための独立ともいえそうですね。

とはいえ、TBS退職を発表したのは2021年2月7日

笹川アナは産休育休もしっかり取って、2020年10月1日に復帰したばかりだったのですが、5か月後もたたないうちに退職となりました。

笹川友里アナの退社理由②:TBSの体制の問題

TBSロゴ

2つ目の退社理由としては、TBSの体制の問題が挙げられます。

というのも、TBSの局アナは男性女性に限らず、わりと早めにフリーになる人が多い印象です。

ネット上でも「またTBSのアナウンサーが退職した」という声が多く、「TBSに何か問題があるのでは」と疑う声もあがっています。

なので、産休育休から復帰直後だったにもかかわらず、すぐ退社してしまった笹川アナには、なにか他の理由がありそうです。

ここまで笹川アナの退社理由についてご紹介しましたが、2つ目の理由「TBSの体制の問題」について深堀して生きたと思います。

笹川友里アナだけじゃない!TBS局アナ退職者続出の謎

笹川友里アナ②
出典:Instagram

まずは、笹川友里アナが退社するTBSについて、これまでに退職したアナウンサーを一覧でご紹介していきます。

TBSを退社したアナウンサーの一覧

下記一覧は、2000年以降にTBSを退社した女性アナウンサーと、その理由をまとめています。(敬称略)

  • 竹内香苗/夫が海外赴任になったため
  • 川田亜子/もっと報道番組を担当したかったため
  • 山田愛里/人道支援に携わる仕事をしたかったため
  • 小林麻耶/多忙により心身のバランスを崩したため
  • 青木裕子/20代最後に一区切りしたかったため
  • 新井麻希/営業局へ異動
  • 枡田絵理奈/堂林翔太と結婚したため
  • 田中みな実/帯番組をやりたかったため
  • 小林悠/健康上の理由
  • 佐藤渚/仕事と家庭を両立できなかったため
  • 吉田明世/自分のペースで仕事をしたかったため
  • 林みなほ/活動の幅を広げるため
  • 宇垣美里/MC以外の仕事もしたかったため

上記の方々を振り返ると、結婚妊娠を機に退社した方もいらっしゃる一方で、異動などの社内事情でアナウンサーを辞めた方もいらっしゃいました。

ただ、田中みな実さんのように、5年務めても番組を担当できなかったり、小林麻耶さんに至っては多忙すぎて心身のバランスを崩した方もいらっしゃいました。

TBSの看板番組は局アナが採用されない?

ご紹介したようにネット上では「TBSの体制」について意見が多く見られました。

事実、TBSの番組をみると、TBS内では報道番組に局アナが採用されることが少ないようです。

下記はTBSの顔ともいえる報道番組と、そのメインMCを担当している女性アナをまとめたものです。

  • 報道特集:膳場貴子アナ
  • NEWS23:小川彩佳アナ
  • Nスタ:ホラン千秋さん

他局ではわりと自局のアナウンサーを採用する傾向にあるのですが、TBSの上記3番組では、女性局アナが採用されていません。

膳場貴子アナはTBSと専属契約をしているフリーアナウンサーという立場ですが、小川彩佳アナはフリー、ホラン千秋さんはタレントです。

なので、TBSは看板番組で、もっと自社のアナウンサーを採用してもいいような気もしますよね。

笹川友里アナについては、バラエティ番組や、お昼の情報番組「ひるおび」を担当した経歴はありますが、報道番組でメインを張ったことはありません。

そのあたりも、笹川アナが退社する理由の一つである可能性があります。

アナウンサーの花形はやはり、自局の報道番組でメインMCを担当することでしょうから、それが果たせないとなると退職してフリーになった方が早いと考えるのも自然な気がしますね。

NEWS23を担当する小川彩佳アナといえば、いま旦那さんの不倫問題も話題となっていますので、豊田剛一郎(小川彩佳の旦那)不倫相手A子は誰か【顔画像アリ】もあわせてご覧ください。

以上、TBSを退社する笹川友里アナの本当の退社理由について調査しました

関連記事

目次
閉じる