清野菜名はなぜアクションが凄いのか【坂口拓養成所時代/動画あり】

  • URLをコピーしました!

今回は、清野菜名さんのアクションがなぜ凄いのか、またアクションのために通っていた養成所や学校をご紹介していきます。

もともと清野菜名さんは、アクション女優ではなくモデルとしてデビューしましたが、先日は「ジャパンアクションアワード」でベストアクション女優賞を受賞。

アクション女優としての地位を確立しています。

そこで当記事では、清野菜名さんのアクションがなぜ凄いのか、動画とともにご紹介しながら、次回注目出演映画「キングダム」での役どころ、そして産後の清野さんの今後についてもまとめていきます。

目次

清野菜名の凄すぎるアクション【動画アリ】

まずは、清野菜名さんの凄すぎるアクションシーンをご覧ください。

下記は、「アクエリアス クリアウォーター」のCM&メイキングより、アクロバティックな動きを披露する清野さんです。

清野菜名さんの凄すぎるアクション
出典:YouTube

爽やかで可愛らしい女優さんなのに、こんなにアグレッシブに動ける清野さん。

めちゃくちゃすごいですよね!

動画は下記です。(上記シーンの撮影場面からスタートします/0:40〜)

続きましては、2014年に公開された映画「少女は異世界で戦った」でのアクションシーンです。

映画「少女は異世界で戦った」出演時の清野菜名

動画は下記です。(2:48)

そして、2022年夏に公開予定の最新映画「キングダム2 遥かなる大地へ」に出演している清野菜名さんは下記です。

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」に出演している清野菜名
出典:キングダム公式サイト

清野さんは羌瘣(きょうかい)役でご出演です。

羌瘣はもともと始皇帝に仕えた男性の武将ですが、キングダムでは従軍する一兵士として描かれており、しかも男性ではなく女性になっています。

現在公開されているキングダム2の予告編動画(下記)では、まだ清野さんのアクションシーンは確認できませんでしたが、今後さらに予告編も新しいものが公開されていくはずなので、今から楽しみですよね!

キングダムの羌瘣を演じるのは清野菜名さんではないか、とにわかに噂されてはいましたが、まさか現実になるとは驚きですよね!

それにしても、なぜ清野菜名さんはアクションが凄いのか、理由がとっても気になりますよね。

調べたところ、やはりアクション俳優の養成所へ通っていたことが判明しましたので、詳しくご紹介していきます。

キングダムといえば、映画化についで舞台化されることも決定しましたので、【舞台】キングダムのキャストは誰か【映画実写版と比較して検証】もあわせてご覧ください。

清野菜名はなぜアクションが凄いのか【坂口拓養成所時代】

清野菜名さんのアクションがなぜ凄いのか、理由は「運動神経のよさ」にあるようです。

清野菜名さんは中学時代から高跳びで全国大会に出場するなど、運動神経抜群でした。

しかし、陸上での推薦入学を辞退し、日本芸術高等学園へ進学。

日本芸術高等学園
出典:日本芸術高等学園

日本芸術高等学園は、幅広い芸能活動を認めていることから、堀越高校などに並んで多くの芸能人が在籍することで有名です。

そして、高校では「アクション部」に入部。

当時はモデルを目指していた時期もあった様ですが、身長が高くなかったことから、所属事務所を移籍して本格的に女優を目指しています。

また清野さんがアクション俳優を目指したキッカケは、ハリウッド女優のミラ・ジョヴォヴィッチさんの影響もあるとのこと。

あるインタビューの中で、アクションを始めたきっかけが映画「バイオハザード」だったことを明かしています。

私がアクションを始めたきっかけが、映画『バイオハザード』だったんです。あの作品のミラ・ジョヴォヴィッチを見て、すごくアクションをやりたいなと思って。それをきっかけにゾンビが好きになりました。『ウォーキング・デッド』とかも好きですね。

引用:Real Sound

得意のアクションでは常に憧れのミラ・ジョヴォヴィッチさんを意識しているようですね。

また日本芸術高等学校に通いながら、高校1年の時から約2年間は、日本のアクション俳優としても有名な坂口拓さんの養成所に所属。

坂口拓
出典:シネマトゥデイ

養成所では、ボクシングや立ち回り、本格的なアクロバットなどの特訓を受けていたとのことです。

そんな日本を代表するアクション女優清野菜名さんが、今度は映画「キングダム」への出演が決まり話題になっています。

「キングダム」の第1作目の映画は監督は佐藤信介さん、主演は山﨑賢人さんで2019年に公開されました。

原作は、原泰久さんによる漫画「キングダム」です。

第1作目は、興行収入57億3000万円の大ヒットを記録しました。

清野菜名さんが今回演じる羌瘣(きょうかい)は、「哀しみの一族」とも呼ばれる、1000年を超える歴史を持つ伝説の暗殺一族「蚩尤(しゆう)」のひとりで敵か味方か、その素性は謎に包まれている役どころです。

この役を演じるのに必要な舞うような剣術を身につけるため、3か月に及ぶトレーニングを積み重ねたそうです。

特殊な呼吸法を操り戦うシーンが、大変見どころになっています。

さらに、清野菜名さんのアクションの師匠である坂口拓さんも、前回に引き続き「キングダム」への出演が決定しています。

キングダムに出演する坂口拓
出典:RealSound

なので、もしかすると師弟の共演シーンが見られるかもしれません!

坂口拓さんの役は、悪役でラスボス役の左慈(さじ)です。

左慈(さじ)は、誰もが認める剣の達人だが、息を吐くように人を斬る危険人物という役だ。

映画の中では、山崎賢人さんが演じる信との戦いのシーンが見どころになっています。

清野菜名さんと坂口拓さんとの師弟共演ですが、「キングダム」はクライマックスに進むにつれて勢いが増していくアクションシーンが見どころで、大規模な大人数での戦闘が描かれているので共演の可能性は高いと言えます。

キングダムといえば、原作者の原泰久さんも離婚からのこじるりとの交際が話題になりましたね!

詳しくは、原泰久の離婚理由と別れた時期を調査!元嫁と子供3人の年齢についてでご紹介していますので、よろしければご覧ください。

清野菜名はママになってもアクションを続けるのか

さらに気になるのが、清野菜名さんの今後の活動です。

俳優の生田斗真さんと2020年結婚し、2022年春に第一子ご出産を予定していますが、妊娠についてはドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが(2021年10月〜)」での撮影中に発表されました。

ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」
出典:TBS

撮影中、清野菜名さんはお医者さんと相談しながら、お仕事をなさっていたとのこと。

ドラマの撮影中ということで、世間からはお腹の赤ちゃんと清野菜名さんの体調を心配する声も上がっていました。

しかし、夫である俳優の生田斗真さんも「ホンマでっかTV」に出演した際に、妊娠発表のタイミング難しさについて言及。

ホンマでっか!?TV
出典:フジテレビ

撮影が終わったら車で迎えに行ったりもしていたようなので、生田さんのサポートがあってこそのドラマ出演だったのかもしれませんね。

生田斗真さんと清野菜名さんなら、産後もサポートしあって子育てなさる姿も安易に想像できます。

また気になる清野菜名さんの産後の復帰予定ですが、おおよそ女性は出産後に1年間、育児休暇を取得する傾向にあります。

なので、清野菜名さんの女優復帰は2022年末〜2023年頃になりそうですね。

ふたたび清野菜名さんのアクションシーンが見られますように、また彼女の夢でもあるミラ・ジョヴォヴィッチさんとの共演も叶いますように。

映画といえば「コンフィデンスマンJP」で東出さんが続投できるのかどうかも話題になっています。

詳しくは、東出昌大は映画コンフィデンスマンで続投か降板か【大丈夫?】でまとめましたので、ぜひあわせてご覧ください。

以上、清野菜名さんのアクションがなぜ凄いのか、動画とともにご紹介しながら、次回注目出演映画「キングダム」での役どころ、そして産後の清野さんの今後についてまとめました。

目次
閉じる