寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか

予約が難しい高級寿司店に週4回も通い、月給の約6割をお寿司に費やしているという「寿司リーマン」さん。

3年前にお寿司の素晴らしさに目覚めて以降、これまでで、なんと合計600万円分ものお寿司を食べてこられたんだとか!

また「一流の寿司屋=ビジネススクール」という独自の価値観もお持ちで、ただお寿司が好きなだけではなさそうです。

今回は、そんな寿司リーマンさんの素顔や経歴に迫ってみたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

寿司リーマンとは何者?

寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか

まずは寿司リーマンさんの本名からご紹介していきたいと思います。

寿司リーマンの本名

寿司リーマンさんの本名は、「瀧本 伸哉(たきもと しんや)」さんです。

寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか
出典:「新・日本男児と中居」│日本テレビ

上記画像の右から2番目が瀧本さんです。

1992年生まれで、現在28歳(2021年現在)。

まだ20代ながらも、「社交場」と称する高級寿司店に足しげく通い、ビジネススキルを磨いている意識高い系のサラリーマンだそうです。

瀧本さんが寿司屋に通う目的は、「自分磨き」なんだそう。

寿司屋のカウンターで隣同士になった方とお話することで、ビジネススキルを高めることができるとのことですよ。

確かに、高級寿司店を利用するお客さんって、大手企業の偉い方だったり、お医者さんだったり、お金持ちが多そうですよね?

お金持ちということは、ビジネスで成功している人ということなので、自然と仕事の流儀も学ぶことができて、かつ人脈も広がりそうです。

美味しいお寿司を食べながら、ビジネススキルを磨く、一石二鳥ですね!

寿司リーマンの経歴!早稲田出身の営業マン?

そんな寿司リーマンこと瀧本伸哉さんですが、出身大学は早稲田大学

早稲田大学に在学していた頃は、ヒッチハイクで日本を3度も縦断したこともあるとのこと!

さらには、東海道五十三次(江戸~京都まで約500km)を歩いて制覇したり、富士山をクロックスで登頂するなど、様々なことにチャレンジなさっていたそうです。

ちなみにクロックスで富士山に登るのは、個人的にあまりオススメではないです。(登山に慣れていない方は、登山靴や履きなれた運動靴がオススメ。)

大学生の頃に日本中を駆け巡った瀧本さんですが、卒業後は株式会社リクルートに就職

リクルート
出典:リクルート

リクルートでは営業マンで、コンサルタント業務もなさっているそうです。

社会人になってからは、海外でバックパッカーとして旅をしたり、ヒッチハイクで世界中を旅しているそうです。

訪れた国は、これまでに45か国にものぼるとのこと!

社会人になっても、かなりアクティブな方なんですね!

現在は営業・コンサル業に携わりながら、週4回、全国の高級寿司店でビジネススキルを高める日々だそうですよ。

寿司リーマンが寿司にハマったキッカケは?

寿司リーマンこと瀧本さんが寿司屋にハマったキッカケは、25歳の時に訪れた石川県の「太平寿し」というお店だったそうです。

太平寿し
出典:太平寿し公式サイト

「太平寿し」は寿司店が多い石川県の中でも大変人気のあるお店で、名物は「のどぐろの蒸し寿司」だそうです!

のどぐろは「アカムツ」とも呼ばれ、北陸や山陰地方では高級魚として知られています。(テニスの錦織圭選手も好物だそうですよ)

また店内の雰囲気はとてもアットホームで、大将とおかみさんが笑顔で迎えてくれる柔らかい空間とのこと。

おかみさんが、一品一品丁寧に説明しながら提供してくれるんだとか。

お値段は決して安くはないですが、昔ながらのおもてなしが受けられるお店なんですね。

また瀧本さんいわく、大将との会話や一流のおもてなしを受けることも、ビジネススキルを高める上で重要なんだそうです。

寿司リーマンのインスタグラムがすごい!

寿司リーマンこと瀧本さんは、これまで食べてきたお寿司の写真を、インスタグラムに投稿なさっています。

ここで、彼のインスタ画像を一部ご紹介していきたいと思います。

寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか
出典:Instagram

こちらは、寿司リーマンさんが寿司にハマったキッカケのお店、石川県「太平寿し」の「のどぐろの蒸し寿司」です。

「本当に、本当に、美味い」と書かれていますね!

ぜひ一度、食べてみたいものです!

寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか

こちらは、東京都中央区日本橋にある「日本橋蛎殻町 すぎた」の写真です。

なんだかとっても優しそうな大将です!

寿司リーマンさんは大将とのコミュニケーションも大事になさっていて、特に20~30代の「若くして独立した大将」がいるお店が好きなんだそうです。

寿司リーマンさんも20代ですので、お互いに刺激になるんでしょうね!

寿司リーマンとは何者?本名や経歴まとめ 早稲田出身の営業マンか

インスタグラムには他にも、たくさんの寿司画像が掲載されていました!

見ているだけでとってもキレイですよね。

もし高級寿司店で写真を撮る場合は、大将に一言「写真撮っていいですか?」と断った方が良いそうですので、お気を付けください。

以上、寿司リーマンこと瀧本伸哉さんについてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる