鈴木涼美の作品一覧と過去のビデオ出演歴【異色の経歴/顔画像アリ】

  • URLをコピーしました!

今回は、異色の経歴をもつ作家の鈴木涼美さんと、彼女の作品についてご紹介します。

鈴木涼美(すずき すずみ)という珍しいお名前ですが、本名は鈴木碧(すずき みどり)さんです。

海外に住んだ経験もあり、東京大学大学院を卒業したのにセクシーなビデオに出演するなど、かなり波乱な人生を歩んでいる鈴木涼美さん。

当記事では、鈴木さんが作家としての地位を確立するまでの紆余曲折をまとめてご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

鈴木涼美の作品一覧

2022年6月現在、著書「ギフテッド」が芥川賞候補にも選ばれている鈴木涼美さん。

彼女のこれまでの著作を出版年とともにまとめましたので、まずは下記をご覧ください。

  • 2013年:「A●女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか
  • 2014年:身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論
  • 2017年:愛と子宮に花束を ~夜のオネエサンの母娘論~
  • 2017年:おじさんメモリアル
  • 2017年:オンナの値段
  • 2019年:女がそんなことで喜ぶと思うなよ ~愚男愚女愛憎世間今昔絵巻
  • 2019年:すべてを手に入れたってしあわせなわけじゃない
  • 2020年:可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい
  • 2020年:非・絶滅男女図鑑 男はホントに話を聞かないし、女も頑固に地図は読まない
  • 2021年:JJとその時代 女のコは雑誌に何を夢見たのか
  • 2021年:ニッポンのおじさん
  • 2022年:娼婦の本棚
  • 2022年:ギフテッド

2013年にデビュー作として出版した著書『「A●女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』は、実は鈴木涼美さんの東京大学大学院時代の論文をもとにした本です。

主に、夜の街で働く女性や性をテーマにした作品が多く、また大学時代にセクシーなビデオに出演していた経緯から、ご自身の経験も反映されているところがあるようです。

続きましては、セクシー時代の鈴木涼美さんについてご紹介していきます。

鈴木涼美の過去のビデオ出演歴

鈴木涼美さんが過去にセクシーなビデオに出演していたことは有名ですが、実は当時、違うお名前で活動なさっていました。

下記が昔の鈴木涼美さんの画像です。

こちらの写真集は、Kindle Unlimited会員(30日間無料お試しあり)でしたら0円で閲覧できます。

当時は「佐藤る●」という名前で活動していたことが判明。

同名のビデオも多く存在していました。

また、鈴木涼美さんの著書はいま若い女性を中心に人気が出ています。

下記は2022年の作品で女性からの人気も高い「娼婦の本棚」という小説です。(本の表紙は鈴木涼美さんご本人?)

こちらもKindle Unlimited会員になると電子書籍を読むことができます。(単行本もあります)

他にも芥川賞候補になっている「ギフテッド」など多数の作品がありますので、気になる方はいち早くチェックしておいてくださいね!

続きましては、鈴木涼美さんの異色の経歴について、簡単にまとめてみましたので、引き続きご覧ください。

鈴木涼美の異色の経歴学歴/顔画像アリ

ここからは鈴木涼美さんの経歴や学歴、プロフィール、顔画像などを一挙にご紹介していきます。

鈴木涼美
出典:日刊ゲンダイ
  • 名前:鈴木涼美(すずき すずみ)
  • 本名:鈴木碧(すずき みどり)
  • 生年月日:1983年7月13日(39歳/2022年現在)
  • 出身地:東京都中央区
  • 職業:作家

鈴木さんの学歴は下記の通りです。

  • 最終学歴:東京大学大学院 学際情報学府
  • 出身大学:慶應義塾大学 環境情報学部
  • 出身高校:明治学院高等学校
  • 出身中学:清泉女学院中学
  • 出身小学校:清泉小学校

清泉女学院といえば、神奈川県鎌倉市にあるお嬢様学校として有名ですよね。

受験の難易度も高い私立の学校でもあります。

また鈴木さんは小学校5年生から約2年間、イギリスで生活していたことも。

当時通っていたのは、ロンドンハムステッドの私立女子校セント・マーガレット・スクール。

学校の画像は下記です。

セント・マーガレット・スクール
出典:ロンドン留学センター

ロンドン近郊に住む日本人の海外駐在員のお子さんも多く通う学校で、少人数制の授業が人気だとか。

また鈴木さんのご両親についてですが、父親は法政大学の名誉教授・鈴木晶氏、母親は翻訳家・灰島かり氏です。

下記が父親の鈴木晶氏。

鈴木晶
出典:沖中幸太郎オフィシャルサイト

下記が母親の灰島かり氏です。

灰島かり
出典:こどもの本

優しそうなご両親ですね!

鈴木さんご本人は慶応大学時代にセクシーなビデオに出演するようになり、約4年間活動なさっていたんだとか。

大学院を卒業後の2009年には、日本経済新聞社に入社して、

  • 都庁記者クラブ
  • 総務省記者クラブ

などで地方の行政について担当するも、2014年に退社

このとき日本経済新聞社を退社した理由が

「セクシーなビデオに出演していたことを著作で暴露したため」

と言われていましたが、ご本人はこれを否定なさっています。

ちなみに鈴木涼美さんのご結婚や彼氏など、恋愛事情についても調べてみましたが、今のところ独身である可能性が高そうです!

作家といえば、先日天国へと旅立った瀬戸内寂聴さんも、多くの著作を残すとともに、波乱万丈な人生でしたね。

寂聴さんについては、瀬戸内寂聴の不倫相手は旦那の教え子と作家2人!不倫〜出家まで時系列まとめでまとめていますので、ぜひあわせてご覧ください。

以上、異色の経歴をもつ作家の鈴木涼美さんと、彼女の作品についてご紹介しました。

目次
閉じる