竹内結子は育児ノイローゼだった?産後うつ?旦那のwikiに異変が!

女優の竹内結子さんが、亡くなりましたね。

とても素敵な女優さんですし、再婚されたばかりで、しかも二人目の子供を出産してちょうど8か月たった頃でした。

今回は、竹内結子さんが亡くなられた原因などを調査してみました。

スポンサーリンク
目次

竹内結子は育児ノイローゼだった?

竹内結子さんの死因ですが、ネット上やテレビの報道によると、育児ノイローゼだった可能性も指摘されています。

竹内結子さんの最近の状況について調べたところ、インスタグラムの最後の投稿は下記でした。

画像出典:Instagram

竹内結子さんが長年CMされている、サッポロ一番のイベントにご出席された時の写真です。

投稿された日付は、「2020年9月1日」になっています。

訃報があったのは2020年9月27日ですので、約1か月前ということになりますね。

とても素敵な笑顔で、元気そうに見えるのですが、一体なにがあったのでしょうか?

スポンサーリンク

竹内結子の死因(原因)は産後うつの可能性もある?

SNS上で一番指摘されている死因(原因)は、「産後うつ」です。

竹内結子さんは、2020年1月に第二子の男の子を出産したばかりでした。

これまでの竹内結子さんですが、まず2005年に俳優の中村獅童さんと結婚し、長男を出産

その3年後、2008年2月に離婚して、息子さんを引き取りシングルマザーになりましたが、2019年に俳優の中林大樹さんと再婚。

翌年の2020年1月末に、2人目の男の子を出産されています。

ですので、亡くなった時点では、長男は15歳、次男は0歳だったことになります。

加えて、次男を出産した時の年齢は、39歳。

日本では35歳以上の出産は高齢出産になりますので、竹内結子さんも該当していますね。

さらに高齢出産では様々なリスクが指摘されており、中でも深刻なのが「産後うつ」です。

35歳以上で初産を迎えた母親は、若い母親よりも産後精神病にかかる確率が2倍以上高いという調査結果が、米科学誌「Public Library of Science(PLoS)」に発表された。

スウェーデン・カロリンスカ研究所(Karolinska Institute)は、1983-2000年に国内で初産を経験した約75万人のデータを基に調査を実施した。

その結果、35歳以上の初産婦が産後90日以内に精神病を患った確率は、19歳以下の初産婦に比べて2.4倍も高いことが明らかになった。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/2570308

上記の研究結果は初産での報告ですので、竹内結子さんは該当しませんが、高齢出産後は比較的メンタルを病みやすいという研究結果がありました。

産後精神病の具体的な症状は、下記の通りです。

産後精神病は重度の精神障害と定義されており、妄想、幻覚、深刻な摂食・睡眠障害、自殺衝動などの症状を呈する。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/2570308

上記の症状がひどい人は、入院措置がとられたりするようです。

とはいえ、こういったメンタルヘルスの悩みは人に話しにくい側面もあり、周りの家族や友人も気づかない場合がありますよね。

ネット上では「旦那は何してた?」という声もありますが、竹内結子さんの旦那である中林大樹さんも、おそらく気づかなかった可能性もありますよね。

しかし、旦那である中林さんのwikiに、少し異変があったようです。

竹内結子の旦那・中林大樹のwikiに異変が!

竹内結子さんの死後、旦那である中林大樹さんのWikipediaに異変がありましたので、経緯をまとめました。

画像出典:Twitter

まず竹内結子さんの訃報があった直後、旦那の中林さんのwikiに「私の男」と追記されていました。

「私の男」の意味するものが何かわかりませんが、ネット上では「女の怨念か?」などと言われていました。

しばらくすると、追記部分はさらに具体的な文章になりました。

画像出典:Twitter

今度は「私の男に手を出した許さない」に変わっています。

一瞬「?」となるような書き込みですよね。

もしかすると、竹内結子さんに対して「許さない」と言いたかったのでしょうか?

こちらのwiki追記部分は現在、削除されています。

この文章が単なるイタズラなのか、竹内結子さんに関連するものなのかは不明です。

以上、竹内結子さんは育児ノイローゼ、または産後うつだったのか?旦那のwikiの異変などについてまとめました。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる