田中英寿の嫁(田中優子)が元演歌歌手だった件【ちゃんこ料理たなか経営】

  • URLをコピーしました!

今回は、日本大学前理事長の田中英寿氏の嫁(妻)が以前に演歌歌手をしていた件についてご紹介します。

田中氏は脱税の容疑で逮捕されており、妻も関与が疑われていますが、実は妻こそが影の実力者だったのではと話題です。

そこで当記事では、田中英寿氏の嫁(妻)・田中優子夫人について、元演歌歌手だった件や経営する「ちゃんこ料理たなか」について詳しく調査してみました。(追記情報アリ/2021.12.11)

目次

田中英寿の嫁(妻)は田中優子【顔画像アリ】

まず、田中英寿氏の嫁・田中優子さんについて詳しくまとめましたので、下記をご覧ください。

田中英寿と田中優子(嫁)
出典:Twitter
  • 名前:田中 優子(たなか ゆうこ)
  • 長野県出身で実家は下駄屋
  • 芸名:湯沢 征子(詳しくは後述します)
  • 夫:田中 英壽(英寿)元日本大学理事
  • 年齢:60〜70歳代?
  • 「ちゃんこ料理たなか」を経営(元は母親の喫茶店)
  • 子ども:なし?

田中優子さんは、現在「ちゃんこ料理たなか」を経営している実業家です。

演歌歌手を目指して長野県から上京。

大月みやこさんとは一緒に地方巡業を行うなど、仲が良かったようです。

大月みやこ
出典:Amazon(商品ページへ)

田中優子さんのレコードも2枚発売されているそうですが、調べた所現在は販売終了しているのか、発見には至りませんでした。

そんな元演歌歌手・優子さんですが、ご実家のお母様ものちに上京なさり、喫茶店を開業。

お母様と一緒に阿佐ヶ谷で喫茶店を切り盛りしていたということです。

阿佐ヶ谷には日大相撲部の合宿所があり、それが縁で田中英寿氏と結婚に至ったとのこと。

田中優子さんは相撲が大好きなんだそうで、当時は花籠部屋の「若秩父関」を推していたんだとか。

若秩父
出典:wikiwand

ちなみに花籠部屋はもともと、日大相撲部の合宿所を間借りして運営されていた相撲部屋で、初代・若乃花関や輪島関などが在籍。(2012年、経営不振により峰崎部屋へ吸収合併される)

そんな相撲好きの優子さんですが、年齢はおそらく夫の英寿氏と同じくらいかと推定されますので、60〜70歳代と思われます。

遠藤関に花束をもらう田中優子
出典:スポニチアネックス(遠藤関から花束をもらう優子夫人)

ちなみに田中英寿氏は1946年12月6日生まれで、74歳(2021年12月現在)。

夫・英寿氏との間にお子さんがいるかも調べましたが、何も情報がなかったのでおそらくお子さんはいないものと思われます。(日大の理事をつとめ、アマチュア相撲会では神様のように崇められていた田中英寿氏ですから、お子さんがいればそれなりに有名なはずです)

そんな田中氏の妻・優子さんですが、元演歌歌手だった経歴も話題ですので、詳しくご紹介していきます。

※追記(2021.12.11):昨日行われた日大の記者会見で、加藤学長の前髪が気になりすぎて、会見に集中できない人が続出した件はご存知ですか?

詳しくは、加藤直人(日大学長)の前髪が気になり会見に集中できない件【カツラ?】でご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

田中英寿の嫁・優子は元演歌歌手だった

ご紹介してきたように、田中英寿氏の妻・優子さんは以前「湯沢 征子」という名前で演歌歌手をしていました。

若い頃は、同じく演歌歌手の大月みやこさんとドサ回りしていたと報じられており、レコードを発売したことも。

大月みやこさんといえば、レコード大賞や旭日小綬章も受章なさったことがある方で、紅白歌合戦にも10回出場経験があります。

NHK紅白歌合戦ロゴ
出典:NHK

なので、もし優子さんもそのまま演歌歌手として活躍していれば、今頃は紅白歌合戦に出場するほどの存在だったかもしれませんね。

そんな田中優子さんですが、演歌歌手をやめたあとは、阿佐ヶ谷にあるお母様の喫茶店を手伝っていたそう。

そして先程ご紹介したように、同じ阿佐ヶ谷にある日大相撲部で指揮をとっていた田中英寿氏と知り合い、結婚。

その後はお母様の喫茶店をちゃんこ料理店に変え、日大相撲部の力士たちにたくさん食べさせ、可愛がっていたということです。

※追記(2021.12.10):田中優子さんが持病の悪化で入院していることがわかりました。

どこの病院なのかは、田中優子(日大前理事長の妻)入院先はどこか【日大系列?持病とは】でまとめましたので、ぜひご覧ください。

田中優子が経営する【ちゃんこ料理たなか】の場所はどこか

田中英寿氏の妻(嫁)である優子さんは、阿佐ヶ谷で「ちゃんこ たなか」を経営しています。

場所は「東京都杉並区阿佐谷5丁目18−7」です。

※追記:ただしくは「東京都杉並区阿佐谷南3丁目34-14」でした。

JR中央線の阿佐ケ谷駅から徒歩約2分の位置にある「ちゃんこ たなか」。

この店舗が入っているビルは「湯沢ビル」という名称です。

湯沢ビル

湯沢とは、田中英寿氏の嫁である田中優子さんが演歌歌手時代に名乗っていた「湯沢征子」と同じ名字ですね。

先日、田中英寿氏が家宅捜索された自宅も、この湯沢ビルでした。(目撃情報によると3階が自宅になっている模様)

1階店舗内の雰囲気はこのような感じです。

出典:Vous et conversation

すべてお座敷という店内は、こじんまりしているものの清掃が行き届いた清潔感あふれるお店で、ちゃんこ料理やふぐ料理もあるそうです。

ただ、すべてが豪快なちゃんこ料理屋さんだそうで、来店した方はみなさんお腹いっぱいになってしまうそうですよ!

「ちゃんこ料理たなか」ちゃんこ鍋
出典:Vous et conversation

また報道によると、この「ちゃんこ料理たなか」で田中英寿氏の妻・優子さんに気に入られた人だけが、日大で出世できるシステムだったようです。

裏を返せば、英寿氏に取り入るためにはまず嫁から口説けということだったんでしょうね。

田中氏の自宅が、実は「ちゃんこ屋の3階」だった件についてもまとめていますので、田中英寿の自宅場所は杉並区阿佐ヶ谷「ちゃんこ料理 たなか」3階かもあわせてご覧ください。

以上、田中英寿氏の嫁(妻)・田中優子夫人について、元演歌歌手だった件や経営する「ちゃんこ料理たなか」について詳しく調査してみました。

目次
閉じる