土屋美和の経歴wikiと学歴まとめ【世田谷区の住所の場所はどこか】

今回は、2021年7月4日に世田谷区選挙区から初当選を果たした、土屋美和(つちや みわ)都議の経歴wikiと学歴についてご紹介していきます。

週刊誌によると、選挙前の土屋都議の最終学歴は「ニューヨーク大学経営大学院修了」になっていましたが、現在は違う大学名になっており、学歴詐称ではないかとのこと。

そこで当記事では、土屋美和氏のこれまでの経歴wiki、そして詳しい学歴や居住が疑われている世田谷区の住所について調査しました。

スポンサーリンク
目次

土屋美和の経歴wikiと学歴まとめ

土屋美和
出典:土屋美和オフィシャルサイト

まずは、土屋美和氏の経歴wikiをまとめましたので、ご紹介していきます。

土屋美和の経歴wikiプロフィール

  • 名前:土屋美和(つちや みわ)
  • 年齢:44歳(2021年現在)
  • 趣味:食べること、旅行、読書、花、ドライブ
  • 衆議院議員の門博文氏の元秘書
  • 資格:フードアナリスト(JFAAC認定)、アーティフィシャルフラワー講師(JPFA認定)

土屋美和氏のこれまでの経歴は、下記です。

  • 1977年にアメリカロサンゼルスで生まれる
  • ご両親の転勤のため、オーストラリアや シンガポールなどで幼少期を過ごす
  • 大学卒業後に時事通信社へ入社し、金融専門放送のアナウンサーとして勤務
  • ニューヨークに渡り、Mitsubishi UFJ Securities(USA),.Inc. へ入社
  • 帰国して、株式会社レーサムの海外投資事業部へ入社
  • 2016年の第24回参議院選挙にて、自民党公認候補の公募に応募するも最終審査で落選
  • 衆議院議員の門博文氏の秘書をつとめる
  • 2021年7月の東京都議選にて、世田谷区選挙区から立候補し初当選

土屋美和氏は幼少期から海外で過ごす時間が多かったようで、大学を卒業してからも渡米して就職したりとグローバルな活躍をなさっていたようです。

都議になる前は、衆議院議員の門博文氏の秘書をつとめており、門氏も土屋美和氏の選挙戦を応援していました。

土屋美和と門博文衆議院議員
出典:門博文オフィシャルサイト

では、ここで気になる土屋美和氏の「学歴」についてもまとめましたので、下記をご覧ください。

土屋美和の学歴まとめ

土屋氏のオフィシャルサイトにある学歴をまとめると、下記の通りです。

  • 出身小学校:世田谷区立中町小学校
  • 中学〜高校:私立ハワイプレパラトリーアカデミー
  • 出身大学:聖心女子大学 文学部 英語英文学科

土屋氏の出身小学校は「世田谷区立中町小学校」になっており、あたかも世田谷に長らく住んでいたような印象ですが、週刊誌によると土屋美和氏が世田谷に住んでいた実績はほぼないようです。

中学時代からは、ハワイへ転居している土屋氏。

学歴にあった「私立ハワイプレパラトリーアカデミー」とは、アメリカのハワイ州にある留学制度が充実している学校です。

ハワイプレパラトリーアカデミー
出典:ハワイプレパラトリーアカデミー

小学校、中学校、高校があり、共学・男子校・女子校など、希望にあった学校を選ぶことができます。

こちらの学校では1年単位で留学することができ、費用は下記の通りです。

授業料はおおよそ年間で17,000ドル~25,000ドルが目安となります。授業料に加えて別途滞在費用として、ホームステイや学生寮の滞在費として年間15,000ドル程度必要となります。

引用:ハワイプレパラトリーアカデミー

授業料と学生寮(またはホームステイ)などの費用を合計すると、1年で15,000ドル程度必要とのこと。

日本円で換算すると、およそ166万円です。

さらに土屋美和氏のオフィシャルサイトによると、中学高校時代の学校名がどこにも明記されていませんでした。

なので、中学〜高校までを「私立ハワイプレパラトリーアカデミー」で過ごしていたと思われますので、約6年間留学していたことになりますね。

ちなみに6年間の留学費用を合計すると、およそ1千万円でした。

中学高校をハワイで過ごした土屋美和氏は、帰国後に「聖心女子大学 文学部 英語英文学科」へ入学なさっています。

週刊誌によると、選挙前までは聖心女子大学卒業ではなく、「ニューヨーク大学経営大学院修了」と書かれてあったそうですが、現時点で確認したところ学歴が訂正されていました。

土屋美和オフィシャルサイトより学歴について
出典:土屋美和オフィシャルサイト

土屋美和氏は「ニューヨーク大学の大学院出身」ではないものの、大学院の授業は受けたことがあるようです。

下記は、週刊誌が大学へ直接問い合わせた結果です。

〈ご照会の名前と生年月日の人物は、ニューヨーク大経営大学院で学位をとったり、授業を受けていたりした記録はない。ニューヨーク大学の別の学部の、卒業単位に含まれない授業を2007年に受講していました〉

引用:文春オンライン

単位に含まれない授業だったとのこと。

もしこれが事実だとすると、学歴詐称で活動を休止した「ショーンK」さんを思い出しますね。

彼の場合は、海外の大学のオープンキャンパスを受講しただけなのに、あたかも留学経験があるように偽っていたことで世間を賑わせました。

ちなみにオープンキャンパスだけでは、単位は取得できません。

ここからは、土屋美和氏の世田谷区の居住詐称の件についてもご紹介していきます。

議員といえば、なにかと話題の少年革命家・ゆたぼんの父親についてはご存知ですか?

詳しくは、中村幸也の経歴wiki│ゆたぼんの父親で中卒の心理カウンセラーでご紹介していますので、あわせてご覧ください。

【土屋美和】世田谷区の住所の場所はどこか

土屋美和都議
出典:Facebook

土屋美和氏は、世田谷区選挙区から立候補して初当選を果たした都議です。

通常、選挙で立候補するには、その地区に居住していた実績が必要です。

居住していることが証明できなければ、当選は無効となります。

先日、居住実態がなかったとして埼玉県戸田市議選での当選が無効となった「スーパークレイジー君」こと西本誠氏も話題になりましたね。

土屋美和氏は世田谷区の小学校を卒業しているようですが、その後はハワイや東京の大学へ通っています。

さらに土屋美和氏が卒業した「聖心女子大学」は東京都渋谷区ですので、その近辺に住んでいた可能性が高いです。

オフィシャルサイトには、世田谷区に居住したという実績がほとんど書かれていないんですね。

週刊誌によると、現在土屋氏のご両親は杉並区に住んでおり、美和さんもそこで一緒に生活している様子とのこと。

選挙前に申告した世田谷区の住所は「母親の知人宅」だそうで、おそらく一般家庭でかと思われますので、住所の特定についてはご容赦ください。

議員といえば、先日政界からの引退を表明した山尾志桜里氏も不倫騒動で話題になりましたね。

彼女については、山尾志桜里と倉持麟太郎の家族情報【元妻・元夫・子供たちの現在】で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

以上、土屋美和氏のこれまでの経歴wiki、そして詳しい学歴や世田谷区の住所について調査しました。

関連記事

目次
閉じる