山尾志桜里と倉持麟太郎の家族情報【元妻・元夫・子供たちの現在】

今回は、山尾志桜里議員と、倉持麟太郎弁護士の不倫関係が続いていた件について、ご紹介します。

以前ふたりが不倫していると報じられたのは、2017年9月でしたが、当時はメディアがこぞって山尾志桜里議員を擁護していた印象でした。

その後、倉持氏は山尾議員の事務所の政策顧問に就任しており、さらにお互いのパートナーと離婚して親権も獲得していたとのことです。

当記事では、そんな山尾志桜里議員と倉持麟太郎氏の元妻・元夫、そして子供たちについて、また2人が今後再婚する可能性などもご紹介していきます。(追記情報アリ/2021.4.29

スポンサーリンク
目次

山尾志桜里と倉持麟太郎の家族情報

まずは、山尾志桜里議員の家族情報からご紹介していきます。

山尾志桜里の家族【夫は元ライブドア役員で子供ひとり】

山尾志桜里氏は、2006年3月5日に、同い年の元ライブドア役員・山尾恭生さんとご結婚しています。

山尾志桜里と元夫の山尾恭生
出典:日経クロステック

山尾志桜里議員と恭生さんの出会いは、山尾議員が司法修習生だった頃のようです。

恭生さんはもともと自分の会社を起業していたそうですが、自社をライブドアに売却し、ライブドアで役員を務めていたとのこと。

一方の山尾議員は、1999年3月に東京大学法学部を卒業後、司法試験に6回チャレンジ。

そして、2002年に司法試験7度目の挑戦で、ようやく検察官になった山尾志桜里氏。

ですが、恭生さんが役員を務めていたライブドアが、2005年に証券取引法違反などで捜査を受け、当時の代表取締役社長だったホリエモンこと堀江貴文さんも、懲役2年6か月の有罪判決を受けました。

恭生さんはライブドアを辞め、2006年に「セレージャテクノロジー」という会社を設立し、山尾志桜里議員と結婚。

二人の間には、2011年1月6日に、第一子の男の子が誕生しています。(山尾志桜里議員の子供は、2021年現在で10歳)

出産直後の山尾志桜里
出典:山尾志桜里ブログ

その後、2015年に恭生さんの会社で、投資金流用などの疑惑が浮上。

この疑惑の件がキッカケで、山尾志桜里議員が夫の恭生さんへ離婚を切り出したという情報がありました。

2人が離婚したのは、2017年11月。

一人息子の親権は、山尾志桜里議員が持つことになりました。

ちなみに不倫が報道された2017年は、離婚調停中だったとのことです。

倉持麟太郎の家族【元妻は他界して子供ひとり】

続きまして、倉持麟太郎弁護士の家族情報です。

まず。倉持麟太郎氏と元妻の女性が離婚したのは、2017年11月。

倉持麟太郎の元妻
出典:zakzak(倉持麟太郎氏の元妻)

なので、山尾志桜里議員とほぼ同時期に離婚なさっていたようですね。

また元妻の女性は、離婚直後の取材に対して、不倫報道後に謝罪もなく、親権も奪われる形で離婚させられたと語っていました。

離婚当時、子供は1歳頃だったようなので、2021年現在は5歳くらいですね。

ちなみに倉持麟太郎氏は、離婚問題に強い弁護士で有名です。

下記は、2021年3月、ピアノの発表会に出場して息子さんと連弾する倉持麟太郎氏。

倉持麟太郎と息子
出典:Twitter

突然離婚を突きつけられ、可愛らしい盛りの子供と会えなくなり、さぞおつらかったことと思います。

それでも元妻は離婚後、金曜午後4時〜日曜午後3時の間だけ、子供と面会できるのを楽しみにしていたそうです。

ですが、突然、倉持麟太郎弁護士側から面会拒否の通知がきたとのこと

面会拒否の理由は、不倫騒動をめぐる手記を発表した元妻が「守秘義務を違反しており、かつプライバシーも侵害している」ということだったそうです。(元妻は週刊文春で離婚後の心境を語った手記を発表していました

とはいえ、元妻の女性が調べた情報によると、2016年頃からすでに山尾議員との不倫の痕跡があったとのことでした(ETCの利用明細などで発覚)。

何も知らなかったという倉持氏の元妻にとって、離婚と親権の剥奪は、まさに晴天の霹靂だったと思われます。

また、謝罪を求めていた倉持氏の元妻ですが、2020年10月3日、ご自宅でお亡くなりになったとのことです。

一部では、脳疾患があって入院中だったとの情報もありましたが、婚姻関係にあった頃に「一過性の脳梗塞の前兆」があったのは事実だったようです。

その期間は、お子さんと実家の名古屋へ帰省し、自宅療養していたとのことなので、入院ではなさそうです。

国会議員の家族といえば、ロン毛の元バンドマンでおなじみの菅首相長男も実は結婚していたのは、ご存知ですか?

詳しくは、菅正剛(菅総理長男)の結婚歴と子供情報【嫁は大学の同級生】でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

山尾志桜里と倉持麟太郎の今後は結婚して議員辞職か

お互いに2017年に離婚して、お互いに親権も獲得している山尾志桜里議員と倉持麟太郎氏。

山尾志桜里と倉持麟太郎

倉持氏の元妻の証言によると、2人が不倫関係にあったのは2016年からなので、すでに交際5年が経過していますね。

倉持麟太郎弁護士は、山尾議員の事務所の政策顧問も担当していますので、公私ともにパートナーであると見て間違いなさそうです。

2人には幼い子供もおり、お互いの自宅も行き来していることから、今後は「子連れ再婚」もあるのではないかという声もありました。

とはいえ、山尾志桜里議員は、「議員パス」を不正使用したという問題も報じられています。

なので、まずはそちらの説明責任を果たし、必要であれば議員辞職せざるを得ないかと思われます。

※追記(2021.4.29):国民民主党代表の玉木雄一郎氏によると、山尾志桜里議員に対して「厳重注意」を行なったとのことです。

また、記者会見の予定は今の所ない様子です。

ちなみに、2人は2019年のゴールデンウィークにもアメリカのロサンゼルスへ旅行しており、国会の開会中だったにも関わらず届出も提出せず、許可も得ていなかったという不祥事がありました。

ラブラブなんですね。

議員といえば、次期衆院選へ出馬する森下千里さんも話題ですので、【2021年最新】森下千里の現在までの経歴【起業するも倒産か】もあわせてご覧ください。

以上、山尾志桜里議員と倉持麟太郎氏の元妻・元夫、そして子供たちについて、また2人が今後再婚する可能性などもご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる