【よだかれん議員】経歴や学歴プロフィールは?トランスジェンダーで元俳優!

Wi-Fiの電磁波が学力低下に与える影響を懸念している、新宿区議会のよだかれん議員。

彼女は、俳優と行政書士を経て、現在は議員を務める一方、トランスジェンダーでもあるという経歴の持ち主です。

今回は、よだかれん議員の経歴や学歴プロフィールについてまとめましたので、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

よだかれん議員の経歴は?

代表 よだ かれん
出典:ちいさき声をすくいあげる会│代表プロフィール

まずは、よだかれん議員の経歴をまとめましたので、ご紹介していきます。

  • 1991年4月:青山学院大学の法学部私法学科に入学。
  • 大学卒業後、ショーパブや新宿二丁目のパブ「ラ・セゾン」にて勤務。
  • 2002年~2003年:ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」に出演。
  • 2007年8月:ショーパブ「六本木金魚」に勤務。
  • 2008年1月:ホルモン療法を開始。
  • 2008年6月:豊胸手術と性別適合手術を受け、「かれん」に改名。
  • 2009年7月:家庭裁判所にて女性へ性別変更手続きを行う。
  • 2009年8月:演劇「新宿ミッドナイトベイビー(原作/寺西一浩)」に出演。
  • 2011年3月~2017年12月:ショーレストラン「六本木香和」に勤務。
  • 2013年1月:行政書士試験に合格。(当時41歳)
  • 2013年4月:行政書士よだかれん事務所を開設。
  • 2018年8月:政治活動を開始。福島瑞穂が主催する「みずほ塾」に参加。
  • 2019年4月:新宿区議会議員選挙に立候補、得票数4位で初当選。(推薦人/安冨歩氏)

ざっと見た限りでは、かなり異色の経歴だなという印象です。

まず、大学は青山学院大学で法学部ご出身なんですね。

大学を卒業後はショーパブに勤務しながら芸能人を目指し、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」などに出演。

しかし、その後は舞台の仕事が少なくなったそうで、再びショーパブに勤務されています。

この時に勤めた「六本木金魚」にて、フィリピンから来日していたニューハーフの先輩ダンサーの勧めもあり、性転換を決意。

2008年には性別適合手術を受け、男性から女性になりました。

また、2013年に受けた行政書士試験に見事合格され、すぐに個人事務所を開設。

その後は精力的に活動なさり、2019年に見事新宿区議会議員に初当選なさいました。

よだかれん議員の学歴プロフィールは?

出典:ちいさき声をすくいあげる会

続きまして、よだかれん議員の学歴やプロフィールをご紹介していきたいと思います。

まず、よだ氏のプロフィールは下記の通りです。

  • 名前:依田 花蓮(よだ かれん)
  • 出生名:依田 秀亮(よだ しゅうすけ)
  • 生年月日:1972年1月27日(48歳/2020.12現在)
  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 出身大学:青山学院大学法学部私法学科
  • 出身高校:沖縄県立開邦高等学校/愛知県立日進西高等学校
  • 出身中学校:那覇市立寄宮中学校
  • 出身小学校:吹上町立吹上小学校(現・鴻巣市立吹上小学校)/那覇市立上間小学校
  • 出身幼稚園:吹上町立やなぎ幼稚園

もともと愛知県出身のよだ議員ですが、父親の転勤で小学6年生~高校1年生までは、沖縄県那覇市に住んでいたそうです。

ご兄弟は、兄と弟がいるようなので、よだ議員は3人兄弟の真ん中ですね。

中学時代からは、松田聖子さんやおニャン子クラブのファンで、渡辺美里さんのライブにも行ったそうです。

大学受験に一度は失敗したものの、浪人時代に通った代々木ゼミナールのおかげで偏差値が20もアップし、見事青山学院大学へ合格なさったよだ議員。

大学時代から徐々に、トランスジェンダーであることを周囲へカミングアウトし、また人生のパートナーと出会ったのもこの頃だったとのことです。

【よだかれん議員】トランスジェンダーで元俳優!

大学卒業間近、就職はせずに芸能界を目指そうと決めた、よだかれん議員。

トランスジェンダーを告白した後は、ショーパブ勤務などを経て、俳優として舞台を中心に活躍されていました。

下記は、よだ議員の俳優時代の画像です。

売れない役者期間
出典:ちいさき声をすくいあげる会│代表プロフィール

俳優としての主な出演作は、下記の通りです。

  • 舞台「火の鳥」(蜷川幸雄演出)
  • 舞台「ロミオとジュリエット」
  • ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」
  • 舞台「新宿ミッドナイトベイビー(原作/寺西一浩)」

共演なさった俳優さんは、今井絵里子さん、いかりや長介さん、牧瀬里穂さん、山本耕治さん、夏木マリさん、城田優さん、多部未華子さん、いしだ壱成さん、浅野温子さん、山崎邦正さん等だそうです。

かなり豪華ですよね!

ですが、その後は役者の仕事がほとんどなく、テレビや映画のエキストラをなさっていたとのこと。

ショーパブや俳優を経て、40歳頃に行政書士試験に挑戦して合格、さらに事務所を開設して議員にも当選した「よだかれん」さん。

かなりパワフルな経歴の持ち主ですよね!

以上、よだかれん議員の経歴や学歴プロフィールについてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる