【夜ふかし】木戸さんはどこで弾き語りしてる?拠点は足立区竹ノ塚!

日本テレビで放送中の「月曜から夜ふかし」で、一躍有名になったストリートミュージシャン、木戸さん!

小声のシンガーとしても話題ですよね。

今回は、そんな木戸さんが弾き語りをしている場所について、ご紹介していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

木戸さんはどこで弾き語りしてる?

調査したところ、木戸さんはいろんなところで弾き語りをしているようです。

こちらは、東京都足立区の竹ノ塚駅前で歌う木戸さん。

歌っているのは、SMAPの「夜空ノムコウ」。

マツコさんと村上信五さんが「木戸ライン」と命名した彼の歌声は、一度聴いたら耳から離れません。

ここまで一定な音程を保つのは、もはや「才能」だと村上さんは語っていましたね。

こちらは、ハッシュタグに「#柏」とあったので、おそらく千葉県柏市かと思われます。

「365日の紙飛行機」を熱唱されています。

ちなみに竹ノ塚駅から柏駅までは、電車で30分強の距離です。

こちらは吉川市商工会(埼玉県吉川市)主催の「工専夏まつり」というイベントに呼ばれた木戸さん。

スピッツの「空も飛べるはず」と「みなと」の2曲を弾き語りされています。

歌い終わったあとには、「吉川市の駅前でも弾き語りをする予定がある」と紹介されています。

残念ながら、吉川市内で弾き語りをする木戸さんは発見できませんでした。

ちなみに埼玉県の吉川駅は、竹ノ塚駅から電車で30分程度の距離です。

スポンサーリンク

拠点は足立区竹ノ塚!

Twitterでも木戸さんを発見しました。

木戸さんの主な拠点は、やはり足立区の竹ノ塚駅前のようですね。

https://twitter.com/tabeteneruneko/status/1225115136932925442

夜ふかしに出てくる方は毎回キャラが濃くて、面白いですよね!

確かに!

「木戸ライン」はハモり向きなのかもしれませんね!

そして、絶対つられなさそうという意見にも同意です。

こちらは木戸さんを発見したツイートですね。

場所が書いてありませんが、やはり竹ノ塚駅前で見かけたのでしょうか。

音程が外れていても、誰かの心に響く歌を届けられるってすごいことですよね。

まとめ

今回は「月曜から夜ふかし」で話題の、小声のシンガー木戸さんについて、木戸さんの弾き語りの活動範囲を調査してみました。

竹ノ塚駅での動画や写真が多かったので、拠点は竹ノ塚でしょうね。

そして竹ノ塚を中心に、電車で30分圏内でしたら移動可能なようです。

今回は以上です。

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる