ゆうこりん(小倉優子)は合格できる?できない?【早稲田教育学部受験】

  • URLをコピーしました!

今回は、早稲田大学の教育学部を受験することになった「ゆうこりん」こと小倉優子さんについてご紹介します。

番組の企画ではじまった、ゆうこりんの大学受験ですが合格できるのか、できないのか、注目が集まっています。

実はゆうこりん、今回がはじめての大学受験ではなく、過去に法政大学を中退しています。

そこで当記事では、「ゆうこりん」こと小倉優子さんが早稲田大学教育学部に合格できるのかどうか、これまでの学歴や大学受験の理由、そして法政大中退の真相をご紹介していきます。

目次

ゆうこりん(小倉優子)は合格できる?できない?

結論からいうと、ゆうこりん(小倉優子さん)が早稲田大学教育学部に合格できる可能性は十分にあると考えられます。

というのも、ゆうこりんに勉強を教える家庭教師の先生は「西岡壱誠さん」という現役東大生でもある受験のスペシャリストです。

西岡壱誠
出典:TVer

西岡さんは独自の勉強法をあみだし、偏差値を35から70へ伸ばして、2浪の末に東京大学文科II類(経済学部)に合格。

さらに、ドラゴン桜2の監修も担当なさったり、YouTubeでも「スマホ学園」をいうチャンネルを開設し、学習指導を行っている方です。

スマホ学園
出典:「スマホ学園」YouTubeチャンネル

ゆうこりんが目指すのは「早稲田教育学部」

そんな受験のスペシャリストである西岡壱誠さんがゆうこりんに薦めたのが「早稲田大学 教育学部」を受験することです。

出典:早稲田大学

なぜ早稲田大学教育学部なのかというと、理由は2つあって、

  • 最初から偏差値の高いところを目指すと、あとで希望校を変更できる
  • 早稲田大学教育学部の試験は「4択問題」

こういったことから、早稲田大学教育学部を目指すことになりました。

また、ゆうこりんの大学受験の動機は「世界情勢や環境問題などをこどもたちに教えたい」というものだったので、教育学部ともマッチしていますね。

また中学レベルの勉強もあやうい状況のゆうこりんですが、1週間で15時間の勉強時間がとれれば早稲田大学に合格できると太鼓判を押した西岡さん。

育児と両立できるかが、カギになりそうですね。

早稲田教育学部の受験科目とテスト様式

早稲田大学教育学部の受験問題とテスト様式について調査したところ、テスト様式は4択問題でマークシート方式でした。

下記は、2021年度の早稲田大学教育学部の過去問ですが、マークシートに関する注意事項が書かれてありますね。

出典:早稲田大学

そして、教育学部の受験科目は

  • 外国語(英語、ドイツ語 、フランス語から1つ)
  • 国語(国語総合・現代文B・古典B)
  • 地理or公民(世界史B、日本史B、地理B、政治経済から1つ)

の3科目です。

西岡さんからゆうこりんへのアドバイスは、

  • 現代社会
  • 英語
  • 国語

この3つを頑張りましょうということでしたが、ほぼ全てに該当しますので、相当な勉強量になるかと思われます。

ゆうこりんが別居している旦那さんについては、島弘光(小倉優子の旦那)経歴学歴wiki【歯科医院の場所や実家情報】をご覧ください。

ゆうこりん(小倉優子)が大学受験をする理由とは

ゆうこりんこと小倉優子さんが大学受験を目指した理由は、

  • 子どもたちのため
  • 自分の将来のため

だそうです。

現在、小学生の長男がやっている英語学習で、日々丸付けを手伝っているという小倉優子さん。

この中で、ゆうこりんが長男に「間違ってるよ」と指摘しても、長男から「あってるよ!」と反論されることがあるそうです。

こういった時に、自分の答えがあってるかどうか自信がなくなるという小倉優子さん。

子どもたちのために、もっと勉強したいという気持ちが芽生えたんだとか。

そして、大学受験することは自分のためでもあると語っていました。

出典:TVer

大学生活4年と受験期間の1年、合計5年間がんばれば、この先の自分の人生が必ず違うと話すゆうこりん。

確かに早稲田大学卒業となれば、子どもたちにも胸を張って勉強を教えられますよね。

番組の企画がキッカケとはいえ、ゆうこりんは3人の子育てをしながら、家事や仕事もひとりでこなしていますから、大変でしょうが是非がんばってほしいですね。

続きましては、ゆうこりん(小倉優子さん)が法政大学を中退していた過去について調査したところ、意外な結果がわかりましたので、詳しくご紹介していきます。

小倉優子さんの豪華な自宅も話題ですので、小倉優子の自宅の場所はどこか【転居先のセレブ住宅地は板橋区?】もあわせてご覧ください。

ゆうこりん(小倉優子)が法政大学を中退した理由

いまネット上では、ゆうこりんが法政大学二部(夜間)に通っていたけど「中退」していたという情報が出回っています。

しかし、これはデマだとご本人が番組内で断言していました。

出典:TVer

小倉さん自身も、法政大学の夜間に通っていたことをよく聞かれるそうですが、事実とは異なるとのこと。

ですので、小倉さんの最終学歴は「千葉県立東金高等学校」ということになりますね。

ちなみにゆうこりんの学歴を調べた所、下記の通りでした。

  • 出身高校:千葉県立東金高等学校
  • 出身中学:茂原市立茂原中学校(千葉県)
  • 出身小学校:茂原市立萩原小学校(千葉県)

ゆうこりんの母校である東金高等学校は、偏差値55の進学校で校風もおだやかな学校です。

東金高等学校
出典:東金高等学校

OBには漫画家の河あきらさんや、ミュージシャンの小野武正さんがいます。

千葉県内の学校へ通っていたゆうこりんは、高校2年で芸能界デビューして以降、紆余曲折がありながらも、男の子を3人出産して、現在は旦那さんと別居して生活しています。

ぜひ子どもたちのためにも、小倉さんご自身のためにも、大学受験を頑張ってほしいですね!

ゆうこりんの別居や前夫との関係については、小倉優子の離婚歴と理由を時系列で解説【現夫とは調停中か】で詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

以上、「ゆうこりん」こと小倉優子さんが早稲田大学教育学部に合格できるのかどうか、これまでの学歴や大学受験の理由、そして法政大中退の真相をご紹介しました。

目次
閉じる