愛子さま矯正した!歯列矯正とホクロ除去を比較画像で検証【綺麗になった】

  • URLをコピーしました!

今回は、無事に成年皇族となられた敬宮愛子内親王についてご紹介します。

愛子さまは最も格式の高いローブ・デコルテを身にまとい、陛下の妹・黒田清子さんのティアラを借りて式典に臨みました。

その姿をみて「愛子さま、可愛くなってる!」「愛子さま矯正した?歯並びが綺麗!」とネットで話題になっていますので、比較画像で検証してみました!

目次

愛子さま矯正した?【式典画像で検証】

2021年12月1日に20歳を迎えられた愛子さま。

同年12月5日に、ご両親である天皇皇后両陛下へ成年になったことをご報告し、両陛下からは祝福を受けられました。

成年になられた愛子さま
出典:FNNプライムオンライン

とってもお綺麗になられた愛子さま。すっかり大人の女性ですね。

そして、口元に注目するとやはり歯並びが綺麗になっており、世間が「矯正した?」と話題にするほど整っていますね。

ではさっそく、愛子さまが矯正したのかどうか、昔の画像と比較して検証していきたいと思います!

愛子さまの歯列矯正を比較画像で時系列検証!

まずは、式典の直前に撮影された愛子さまの画像から!

①2021年12月1日:愛子さま20歳の誕生日

20歳の愛子さま
出典:文春オンライン

こちらは式典の4日前に撮影されたと思われる、愛子さま20歳のお誕生日当日の様子です。

もうすでに歯並びもすっかり整っており、笑顔も素敵です。

②2020年12月1日:愛子さま19歳の誕生日

19歳の愛子さま
出典:日テレNEWS

続きましては、19歳のお誕生日を迎えた愛子さまです。

口元に注目すると、八重歯あたりの歯並びが全然違いますよね。

先程の画像と比べてみましょう。

愛子さまの歯並びを2020年と2021年で比較

2020年19歳時点と、2021年20歳時点での愛子さまの歯並びを比較した画像がこちら。

愛子さま歯並びの比較画像(2020年と2021年)

明らかに全然違いますので、やはり歯列矯正をなさった可能性が極めて高いですね。

ちなみにもっと昔の写真も見てみると、

2016年12月1日の愛子さま15歳

15歳の愛子さま
出典:YouTube

こちらは15歳の誕生日を迎えた、2016年の愛子さま。

この頃は激ヤセも心配されていた頃で、かなり体の線も細かったですね。

口元をみると、歯並びは矯正前なので八重歯が前に出ていて、愛子さま独特の歯並びのままです。

実はこの歯並びは、お母様である皇后雅子様の歯並びに似ています。

愛子さまを出産した雅子様
出典:25ans

こちらは、2001年12月8日に愛子さまを出産なさった病院から退院する雅子様。

雅子様と愛子さまの歯並びも比較してみましょう。

雅子様と愛子さまの歯並び比較

雅子様と比較すると、愛子さまの歯並びがお母様譲りだったことがわかりますね。

特徴としては、上顎の2番(前から2番目の上の歯)が左右とも奥へ入り込み、代わりに八重歯が少し飛び出している歯並びです

雅子様はこれまで歯列矯正をなさった様子がなかったので、愛子さまも歯列矯正しないものと言われてきました。

なので、皇族は矯正できない説もたびたび囁かれていました。

しかし歯並びが違うだけで、だいぶ印象が変わるんですね!

愛子さまといえば、インスタグラムのアカウントが流出している件はご存知ですか?

詳しくは、愛子さまのインスタ垢【木村○○】は特定されたのか調べてみた件でご紹介していますので、よかったらご覧ください。

愛子さまはホクロ除去もなさっている?

愛子さまの歯列矯正と同じく噂されているのが、ホクロ除去の件です。

愛子さまのホクロも比較画像で検証してみました。

愛子さまホクロ画像比較

先程同様、19歳(左)と20歳(右)の愛子さまを比べてみると、右目の下にあるホクロはそのまま残っているのがわかりますね。

ただ、鼻や口周り、更にはフェイスラインのホクロがなくなっているように見えます。

もしかすると、メイク(コンシーラー)で隠している可能性も考えられますが、ここまで綺麗に消せるとなるとホクロ除去なさった可能性も考えられますよね。

とはいえ最近では、ホクロ除去もわりとメジャーな治療なので、歯列矯正とあわせて施術なさったのかもしれませんね。

愛子さまといえば、愛犬・由莉とのツーショットも印象的ですよね!

愛子さまの飼っている犬と歴代ペットについては、【愛子さまの犬】犬種は雑種で名前は由莉!歴代ペットもまとめて紹介!で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

愛子さまの歯列矯正とホクロ除去は宮内庁病院で?費用は?

愛子さまの歯列矯正とホクロ除去についてご紹介してきましたが、施術なさったのはやはり「宮内庁病院」かと思われます。

宮内庁病院
出典:NHK

宮内庁病院には、下記の診察科があります。

  • 内科
  • 外科
  • 皮膚泌尿器科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 放射線科
  • 歯科

このうち、歯列矯正は「歯科」で、ホクロ除去は「皮膚泌尿器科」で受診することが可能と思われます。

ただ歯列矯正は「歯科矯正」の項目を有している病院で行われるのが一般的ですので、宮内庁病院の歯科医師が矯正を行えるのかどうかは不明です。

ホクロはレーザーで除去することが一般的ですので、美容外科もしくは皮膚科で受診できるようです。

また歯列矯正やホクロ除去にかかる一般的な費用も調べてみました。

歯列矯正については、

歯列矯正については、ワイヤーかマウスピースか等、装置によっても値段が異なるようです。

相場は安くて10万円から、高くなると100万円以上ということでした。

愛子さまの場合は、約1年で前歯を綺麗に整えられていますので、もしかするとマウスピースでの治療を行ったかもしれません。

画像はイメージです

またホクロ除去は1箇所につき、5千円〜1万円程度です。

最近はマスクをしている姿ばかりだったので、歯列矯正やホクロ除去をなさっているとは全く気が付きませんでしたね。

お綺麗になられた愛子さま、これから成年皇族としてのご活躍も楽しみですね!

以上、愛子さまが矯正した件と歯列矯正およびホクロ除去を比較画像で検証してみました。

目次
閉じる