ホリエモン(堀江貴文)がフジテレビを出禁になった理由は買収問題か

今回は、ホリエモンこと堀江貴文さんが、フジテレビを出禁になっている理由について調査しました。

2021年7月10日、「そもそも俺は前からフジテレビは出禁。」とツイートして話題になっているホリエモン。

しかし理由については明言されておらず、なぜ出禁になっているのか気になる人も多いかと思います。

そこで当記事では、ホリエモンがフジテレビを出禁になった理由について詳しく調べましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

ホリエモン(堀江貴文)がフジテレビを出禁になった理由

堀江貴文(ホリエモン)
出典:YouTube

ホリエモンこと堀江貴文さんが、フジテレビを出禁になっている理由について調べた所、おそらくライブドア時代にニッポン放送を買収しようとしたことが原因である可能性が高かったです。

ライブドアのニッポン放送買収騒動とは

ニッポン放送とはラジオ放送局で、フジテレビの筆頭株主でもあり、テレビ局と親子関係にある会社でした。

フジテレビの親会社は、フジサンケイグループ。

ですので、フジテレビや関連会社など全てを束ねるのが、ニッポン放送だった形です。

ところが、日本で主流だったメディア「ラジオ」よりも、「テレビ」を見る人の人口が多くなっていきました。

時代の流れとともに、ニッポン放送(ラジオ)よりも子供であるフジテレビ(テレビ)の方が、大きくなってしまったんですね。

そこでこの複雑な親子関係を解消すべく、2005年1月、ニッポン放送はTOB(株式公開買い付け)を行うことを決定。

フジテレビがニッポン放送株を買うことで、親子逆転を図ろうとしました。

ところが、このすきをついたのがライブドアでした。

ライブドアのロゴ
出典:ライブドア

2005年2月8日の朝8時〜8時半、このわずか30分の間に「東京証券取引所の時間外取引」を利用して、ライブドアがニッポン放送株の29.5%(700億円分)を取得してしまいます。

もともとライブドアはニッポン放送株を所持しており、この時点で35%以上の株を保有していたことになりますので、事実上の筆頭株主になりました。

ニッポン放送はフジテレビの親でもありますから、ニッポン放送で筆頭株主になるということは、つまりフジテレビでも大きな影響力を持てるということになります。

このライブドアの行動に驚いたのは、ニッポン放送とフジテレビ。

親子関係を逆転させようとしていただけのはずが、ライブドアに不意打ちされてしまった形です。

そこで、フジテレビはあわててTOBの目標を25%以上に変更。

むりやりTOBを成立させることで、ライブドアから支配されるのを逃れました。

これに怒ったライブドアは、フジテレビを訴えるも最終的に両社は和解。

ライブドアが持っているニッポン放送を、フジサンケイグループが取得し、またフジテレビがライブドアへ出資することで合意しました。

ホリエモンは日枝久から嫌われている?

このような経緯があって、フジテレビから嫌われてしまったホリエモン。

中でも、フジサンケイグループの代表・日枝久氏からはとても嫌われているという噂です。

日枝久
出典:文春オンライン

そりゃ、会社を乗っ取ろうとした人なので、フジテレビ側にしてみれば敵ですよね(しかも不意打ちだった)。

堀江貴文さんは後日、テレビのバラエティ「R-1ぐらんぷり(2018年)」にて、フジテレビとの関係をこう述べています。

堀江氏はこの日、1回戦と同じく小学生の衣装で、「将来の夢」をつづった作文を読み上げるネタを披露。「フジテレビを買おうとしたら、フジテレビ出入り禁止になるかな?でもそうなったら、R-1の準決勝を勝ち抜いても、決勝には出れないのかな?」と自虐を込めて爆笑をさらった。

引用:デイリー

ちなみに、R-1ぐらんぷりに出場したときのホリエモンの画像は、下記です。

R-1ぐらんぷりに出場したホリエモン(堀江貴文)
出典:デイリー

自虐たっぷりのネタですね。

ホリエモンといえば、先日議員引退を表明した山尾志桜里氏の夫も、元ライブドア社員だったのはご存知ですか?

詳しくは、山尾志桜里と倉持麟太郎の家族情報【元妻・元夫・子供たちの現在】をご覧ください。

ホリエモン(堀江貴文)とフジテレビのこれまでの経緯

ホリエモンはこれまでにもフジテレビについて、たびたび自身のツイートで感想を述べてきました。

下記は、2017年の堀江貴文さんのツイートです。

堀江貴文(ホリエモン)のツイート①
出典:Twitter

「フジテレビ出禁なオレが通ります。」と、またもや自虐たっぷりですね。

つづいては、2019年のツイートです。

堀江貴文(ホリエモン)のツイート②
出典:Twitter

こちらは、民放2局から出禁をくらったメンタリストDaiGoさんへ向けて「13年前からフジテレビ出禁だぞ、オレ笑」と返信しています。

この時点での13年前とは「2006年頃」です。

ニッポン放送の買収騒動や、TOBを経てフジテレビと和解したあとのことを指していると思われます。

なので、やはりフジテレビを買収しようとしたことを根に持たれており、そのせいで出禁になっている可能性が濃厚といえますね。

つづいては、2021年7月10日のツイートです。

堀江貴文(ホリエモン)のツイート③
出典:Twitter

2006年からフジテレビ出禁になっているホリエモンこと堀江貴文さん。

とはいえ現在はYouTubeでの活動など、テレビ外での仕事が多いので、テレビに出なくても大丈夫そうですよね。

ホリエモンのような実業家といえば、ソフトバンクの孫正義さんが太ってきていると話題ですが、ご存知ですか?

よろしければ、【孫正義また太った?人相激変】これまでの変化を時系列で【顔画像アリ】もあわせてご覧ください。

以上、堀江貴文さん(ホリエモン)がフジテレビを出禁になっている理由について調査しました。

関連記事

目次
閉じる