上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴【顔画像が消されてる?】

眞子さまの婚約者・小室圭さんの代理人を務めている、上芝直史(うえしば なおじ)弁護士。

宮内庁の西村泰彦長官から「説明責任」を求められたこともあり、小室さんにまつわる金銭トラブルについて言及したことが話題となっています。

渦中の小室圭さんは絶賛留学中ですので、当然日本にいる代理人の上芝直史弁護士に注目が集まるわけですが、いったいどんな人物なのでしょうか?

今回は、小室圭さんの代理人・上芝直史弁護士の経歴などについて詳しくご紹介していきたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴

まず、上芝直史弁護士の経歴について調査したところ、詳しい情報ではありませんが、主な業務内容やこれまでの仕事等が判明しました。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の仕事は?

ひとえに弁護士さんといっても、企業案件に強い方や、刑事事件ばかりを担当されている方、また離婚問題に強い方など様々です。

上芝弁護士が担当してきた仕事を調べたところ、主に下記のような案件を請け負ってこられたようです。

  • 企業法務(労務管理・各種契約等)
  • 民事事件一般
  • 倒産事件
  • 家事事件
  • 刑事事件
  • 公務
  • 一般社団法人の監事
  • 株式会社の監査役

法人から個人まで、かなり幅広く対応なさっている弁護士さんのようですね。

社団法人の監事や、企業の監査等の大きな案件も請け負っていることから、比較的ベテランの弁護士さんではないかと推測します。

上芝直史弁護士の著作物について

上芝弁護士はこれまでに、下記のような書籍も出版なさっています。

■「新民法(債権法)の要点解説―新旧条文対照表付」(信山社)

■ 「フロー&チェック 企業法務コンプライアンスの手引」(新日本法規出版)

■ 「平成26年 必携改正会社法の実務」(自由国民社)

■ 「離婚事件処理の実務-Q&Aと給付事例-」(離婚事件処理実務研究会編)等

引用:表参道総合法律事務所

一冊目の「新民法(債権法)の要点解説」という本は、内容は2020年4月に改正された民法の改正点をわかりやすくまとめた本です。

二冊目は「企業法務コンプライアンスの手引」ですので、主に企業向けの書籍となっています。

この中でも興味深いのが、「離婚事件処理の実務-Q&Aと給付事例-」という本です。

こちらはタイトル通りに、「離婚案件」についての事例やQ&Aが書いてある本ですので、上芝弁護士が離婚案件に強い弁護士ということだと思われます。

上芝直史弁護士の講演会

書籍も多く手がける上芝弁護士ですが、講演会も行っているようです。

事務所ホームページによりますと、「事業引継ぎを巡る法務上の留意点~M&Aの手法を中心に」という講演会などを開催なさっているようでした。

講演の方は、「事業引継ぎ」や「M&A」などが主な内容のようですね?

なので、企業の合併や買収にまつわる講演会だったのではないかと思います。

離婚問題の書籍を出版したり、M&Aについて講演したり、かなり守備範囲が広い方ですね!

調査したところ、現在の上芝直史弁護士は「東京弁護士会」に所属なさっていますが、現在所属している事務所についても下記で詳しくまとめてみました。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の所属事務所は?

上芝直史弁護士の所属事務所は、「表参道総合法律事務所」です。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴【顔画像が消されてる?】
出典:表参道総合法律事務所ホームページ

表参道総合法律事務所の場所はどこ?

場所はこちら!

住所:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目5-20 アルファエイト南青山B1

所属事務所の外観は、下記のような雰囲気です。

東京メトロの表参道駅B3出口から、徒歩で2分ほどのところにあります。

(余談ですが、こちらの1階にはチョコレートとコーヒーがいただけるカフェもありますよ。)

表参道総合法律事務所の業務内容は?

表参道総合法律事務所」の主な業務内容は、下記の通りです。

  • 企業法務
  • 不動産取引・不動産管理
  • 労務関係
  • 知的財産・IT・エンターテイメント
  • 渉外法務
  • スポーツ関連
  • 債権回収(民事保全・強制執行)
  • 事業再生・倒産
  • M&A(企業買収)
  • 不祥事対応
  • 新規事業の適法性チェック
  • 家族・相続の問題
  • 刑事事件

企業から個人、さらにはプロ野球選手会の公認代理人も所属しているようです。

また、特許権や商標権、著作権といった知的財産についても請け負っており、エンタメ業界からの依頼もあるようです。

表参道総合法律事務所の弁護士費用は?

参考までに、上芝直史弁護士の事務所に依頼すると、いくらかかるのかを調べてみました。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴【顔画像が消されてる?】
出典:表参道総合法律事務所ホームページ

上記は、事務所ホームページにあった民事事件における金額一覧です。

これだけ見てもよくわからないですので、参考までにお知らせすると、一般的に弁護士に初めて相談する際は、約1万円の費用がかかると言われています。

これは事務所によっても様々で、初回無料のところもあります。(民事の場合)

そのまま依頼となれば、相談料は報酬額に含まれることが多いようです。

ちなみに、表参道総合法律事務所の初回相談料は、「1時間当たり1万1,000円(税込)」でした。

表参道総合法律事務所には7名の弁護士が在籍していますので、相談の予約は取りやすいのかもしれませんね。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の顔画像が消されてる?

表参道総合法律事務所に所属している、小室さんの代理人・上芝直史弁護士ですが、顔画像を調べたところ奇妙なページを発見しました。

上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴【顔画像が消されてる?】
出典:表参道総合法律事務所ホームページ

こちらは、表参道総合法律事務所の「弁護士紹介」のページですが、上芝弁護士だけ顔画像がありませんでした。

1人だけ顔画像が掲載されてないなんて、不自然ですよね?

これは推測ですが、おそらく小室圭さんの代理人になったことで注目されることを予測し、意図的に顔画像が削除されたのではないかと思いました。

あくまで推測ですけどね。

小室圭さんについては、小室圭の解決金はいくらなのか【稼いでないのに誰が払うの?】でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

以上、小室圭さんの代理人である上芝直史弁護士の経歴について、ご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる