佳子さまが就職した【ろうあ連盟】とは?仕事内容と手話動画まとめ

今回は、ろうあ連盟に就職が決まった佳子さまについてご紹介していきます。

佳子さまはこれまでに、高校生手話パフォーマンス甲子園での挨拶をはじめ、手話を披露される機会が多く、就職先に【ろうあ連盟】を希望されたことも納得です。

ですが、このご時世もあって週3回の非常勤職員で、しかも大学卒業後約2年は特にお仕事をしていなかったことから、批判の声も。

そこで当記事では、佳子さまが就職した【ろうあ連盟】とはどんな会社なのか?また仕事内容なども調査してみました。

スポンサーリンク
目次

佳子さまが就職した【ろうあ連盟】とは

まず、佳子さまが就職なさった「ろうあ連盟」について簡単にご紹介していきます。

全日本ろうあ連盟のロゴ
出典:全日本ろうあ連盟

正式名称は「全日本ろうあ連盟」で、簡単に説明すると下記の通りです。

一般財団法人全日本ろうあ連盟(ぜんにほんろうあれんめい)は、日本で唯一のろう者の当事者団体。会員数は2万人を超える。手話通訳の認知や聴覚障害者の自立の推進などを目的としている。

引用:Wikipedia

平たく言えば、聴覚障害をもつ方々のために手話を普及している団体です。

発足したのは、1947年。

70年以上の歴史を持つ、日本で唯一のろうあ者当事者団体となっています。(一般財団法人になったのは2013年4月1日から。)

手話の普及以外にも、主な活動として「全国ろうあ者体育大会」を開催しています。

体育大会での種目は、下記の通りです。

  • 軟式野球
  • 卓球
  • バレーボール
  • 陸上
  • サッカー
  • テニス
  • ボウリング
  • ソフトボール
  • バドミントン
  • バスケットボール
  • アルペンスキー
  • スキー技術
  • スノーボード

日本国内だけでなく、世界規模で開催される「デフリンピック」という大会もあります。

デフリンピック」とは、オリンピックのように4年に1度開催される、ろうあ者のスポーツ世界大会です。

下記画像は、サムスンデフリンピック2017大会で日本代表が入場する様子です。

サムスンデフリンピック2017大会の様子
出典:YouTube

ちなみに、ろうあ連盟では現在「デフリンピック2025」を日本に招致しようと活動しています。

なので、佳子さまも招致活動に参加される可能性が高いですね。

佳子さまが就職した【ろうあ連盟】での仕事内容

ろうあ連盟についてご紹介しましたが、就職された佳子さまが行う仕事内容とは、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

手話で挨拶する佳子さま
出典:YouTube

報道によると、佳子さまはしばらく週3勤務で、テレワークでの作業を行うと発表されていました。

なので、まずはデスクワークから慣れていかれるのかなと思います。

そして、ゆくゆくは実務的な業務もこなしていかれるでしょうが、ろうあ連盟のホームページによると、活動内容は多岐にわたっています。

例えば、

  • 全国ろうあ者大会・全国ろうあ者体育大会の開催
  • ろう者に関する研修会
  • 日本聴力障害新聞」の発行
  • わたしたちの手話」シリーズの出版
  • 世界ろう連盟」における国際活動

このような業務内容が予想されます。

佳子さまは手話も堪能なので、大きな大会での挨拶なども行われていくのでしょうね。

佳子さまの手話動画がすごかった件

ちなみに佳子さまの手話は、下記の「高校生手話パフォーマンス甲子園」に寄せたビデオメッセージ動画でご覧いただけます。

佳子さまの手話もお上手なんですが、お話しされている口元もハキハキとしていて、わかりやすいですね。

聴覚障害をもつ方は、手話と口元の動きを見る方も多いですので、口の動きもポイントです。

ここまでなめらかに手話ができて、かつ英語も話せる方なので、「世界ろう連盟」での活動もあり得るかもしれません。

いずれにしても、これからお忙しくなられるであろう佳子さま。

当分、ご結婚などはおあずけかもしれませんね。

秋篠宮家といえば、佳子さまの姉・眞子さまのご結婚問題も話題となっていますので、よかったら小室圭の解決金はいくらなのか【稼いでないのに誰が払うの?】もご覧ください。

佳子さまのこれまでの歩み

佳子さまと眞子さま
出典:YouTbe

今回、ろうあ連盟に就職なさった佳子さまですが、実は大学卒業後の2年間は就職していませんでした。

2014年8月31日に、学習院大学を中途退学された佳子さまは、同10月にAO入試で国際基督教大学(ICU)の教養学部アーツ・サイエンス学科へ入学。

その後は、2017年にイギリスのリーズ大学へ10ヶ月間の留学を経て、2019年3月にご卒業なさいました。

大学卒業後の2019年9月には、初めての海外公務としてオーストリアとハンガリーを訪問。

ですが、それ以降の公務は確認できませんでした

ネット上では「2年間何もしていなかったのに、なぜ今このご時世で就職したのか?」という声や「脱ニートおめでとう」といった皮肉めいた声もありました。

秋篠宮家への批判は増すばかりですが、就職した佳子さまの今後にも注目ですね。

姉の眞子さまの婚約者・小室圭さんの弁護士については、上芝直史弁護士(小室圭の代理人)の経歴【顔画像が消されてる?】をご覧ください。

以上、佳子さまが就職した【ろうあ連盟】とはどんな会社なのか?また仕事内容なども調査してみました。

関連記事

目次
閉じる