小池百合子都知事はいつ辞職するのか【後任候補は片山さつきか】

今回は、体調不良が続いている小池百合子都知事についてご紹介していきます。

小池氏については入退院を繰り返していることから「重病説」が飛び交い、辞任の日も近いのではないかという説も浮上しています。

そこで当記事では、小池知事がいつ辞職するのか検証するとともに、小池氏の後任候補が誰になるのかを調査しました。

スポンサーリンク
目次

小池百合子都知事はいつ辞職するのか

小池百合子
出典:東京新聞

まず、小池百合子都知事がいつ辞職するのかですが、おそらく「2021年内」ではないかと推測されます。

小池氏については報道により、下記のような具体的病名が指摘されています。

「小池さんは肺の炎症疾患のひとつCOPD(慢性閉塞性肺疾患)なのではないかという話が流れています。

12月議会までに復帰できるのかが焦点ですが、COPDは悪化すると息苦しさが続き、ハードな知事職を続けるのは難しい。

年明けには来年度予算案の審議がありますから、辞任するなら年内ではないかという見方が広がり、自民党が密かに後継選びを始めたというのです」(自民党関係者)

引用:日刊ゲンダイ

小池氏は2021年6月22日に「過度の過労」という理由で、入院しました。

そのときはは1週間の入院の後、すぐに公務復帰。

そして20201年7月3日には退院早々、「都民ファーストの会」の応援で各地を回っています。

2度目の入院は、2021年10月27日。

やはりこのときも原因は「過度の過労」ということで、1週間入院しています。

2回めの入院以降、退院の発表はあったものの、その後人前には姿を現さずに公務は副知事が代行しています。

現在は「1〜2週間の静養期間が必要」と言われ、自宅療養中ですが、実際のところは3週間以上も人前に顔を出していないため、重症説も浮上しています。

小池百合子の過去の病歴

小池百合子都知事の過去の病歴といえば、下記の病気を患った経験があります。

  • 2006年:肺炎
  • 1998年:子宮筋腫で子宮全摘出

報道によると「子宮筋腫が再発している」とも言われていますが、小池氏はすでに子宮を全摘出をされていますので、子宮筋腫である可能性はないといえます。

また肺炎については以前、小池百合子氏が愛煙家だったことに由来しているかもしれません。

他にも小池氏の病気について調べた所、可能性としては「肺がん」が考えられます。

というのも、小池氏の自著「自宅で親を看取る-肺がんの母は一服くゆらせ旅経った」の中で、「実のお母さまが肺がんで亡くなった」ことが記述されていました。

ですので、もしかすると小池氏も同じ病気になる可能性が考えられますよね。

病気で辞職したといえば、安倍元首相も「潰瘍性大腸炎」で総理を辞任しましたね。

辞任前には入院説もたびたび浮上していた安倍元首相。

やはり政治家が入退院を繰り返すと、辞職の日が近くなる前触れなのかもしれませんね。

政治家といえば、自民党幹事長に就任した茂木敏充氏のトリセツが流出した件はご存知ですか?

詳しくは、茂木敏充のトリセツ(取扱説明書)まとめ 評判悪くて人望ナシかでまとめていますので、ぜひあわせてご覧ください。

続きましては、小池百合子氏の後任が誰なのかをご紹介していきます。

小池百合子都知事の後任候補は誰か【片山さつきが有力】

小池百合子氏が辞職すれば、次に気になるのが後任の都知事が誰になるのかですよね。

小池氏の後任として有力と言われているのは、

  • 片山さつき氏
  • 丸川珠代氏

の2名です。

お二人の経歴を簡単にご紹介すると、下記の通りです。

片山さつき
出典:首相官邸
片山さつき氏
  • 東京大学法学部を卒業後、大蔵省へ
  • フランス国立行政学院へ留学経験アリ
  • 内閣府の特命担当大臣(地方創生、規制改革、男女共同参画)
  • 女性活躍担当大臣などを歴任
丸川珠代
出典:丸川珠代オフィシャルサイト
丸川珠代氏
  • 東京大学経済学部を卒業
  • 元テレビ朝日アナウンサー
  • 内閣府特命担当大臣(男女共同参画、原子力防災)
  • 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣
  • 環境大臣などを歴任

お二人共に、学歴と経歴共に非の打ちどころのない自民党が推す女性政治家ですよね!

小池知事の後任ならば、やはり女性で、しかも国民にも馴染みがあり、実績も申し分のないこのお二人が候補といわれるのも当然かと思います。

ただし、都知事選で対立候補の応援演説をして、小池氏を批判したため仲が悪いと言われる丸川氏と、一方でかつての夫が東京都知事だった片山氏が、ともに次の都知事の有力候補と噂されるのは興味深い話でもあります。

ちなみに片山さつき氏の元旦那は、舛添要一氏です。

舛添要一
出典:デイリー

舛添氏はテレビ出演の際、小池氏に対して「何の病気なのか毎日公表すべき、それがトップだ」と批判。

それに対して共演していたキャスターの辛坊治郎氏からは、「あなたが言うな!と大抵の方は思うわけですよ」とたしなめられる場面もありました。

政治家といえば、菅元総理の長男も、ロン毛のバンドマンで話題になりましたよね!

菅元総理のご子息については、菅正剛(菅総理の長男)の写真(顔画像)まとめ【ロン毛で元バンドマン】で詳しくまとめていますので、ぜひあわせてご覧ください。

続きましては、小池百合子氏の進退についてまとめてみました。

小池百合子都知事の今後の予測【政界引退か】

辞職や後任候補が囁かれる中、やはり一番気になるのが進退問題です。

小池百合子東京都知事
出典:朝日新聞

小池百合子氏の今後の体調次第では、政界を引退する可能性も十分に考えられますよね。

とはいえ、先述した安倍元首相を例にすると、首相を辞任後も精力的にお仕事をなさっている様子。

ですので、小池氏も体調が回復次第、職務に復帰してさらには次回の東京都知事選にも再度立候補する可能性だってありますよね。

東京都は2021年11月18日、「小池都知事が11月21日から公務復帰する」と発表しました。

約4週間ぶりに姿を現す小池百合子氏、お元気になられたようでよかったですね!

ただし、ネット上では「2度あることは3度ある」とも噂されていて、再び入院するのではないかとも言われています。

無理を押しての当庁が、再びの入院を引き起こさないようにと祈るほかありません。

日本初の女性首相に一番近い方とも言われている小池百合子氏。

その日を期待して待ちたいですね。

首相といえば、次期首相とも名高い河野太郎氏が、実はめちゃくちゃ愛妻家なのはご存知ですか?

詳しくは、河野太郎の妻(嫁)の大学は聖心女子大【英語ペラペラで元社長秘書】でまとめていますので、よろしければご覧ください。

以上、小池知事がいつ辞職するのか検証するとともに、小池氏の後任候補が誰になるのかを調査しました。

関連記事

目次
閉じる