桑子真帆アナ引退か 小澤征悦と結婚で寿退社orフリー説も浮上

今回は、小澤征悦さんとご結婚なさったNHKの桑子真帆アナの進退についてご紹介します。

桑子真帆アナはこれまでに不倫プリクラ報道や酒乱、男好きで離婚したなど、さまざまなことが報じられてきました。

ですが、今回結婚したことでアナウンサー業から引退、または寿退社してフリーになるなどの噂もあがっています。

そこで当記事では、桑子真帆アナの今後の進退について、引退なのかフリーなのか、それとも他の道があるのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

桑子真帆アナ引退か

まずは、桑子真帆アナのこれまでの引退説をご紹介していきます。

たびたびスキャンダルが報じられてきた桑子アナですが、これまでに、

  • 「不倫デート」と書かれたプリクラが流出
  • マッコリをひとりであけるほどの酒豪伝説
  • 酔うと男性に甘いしぐさを見せる

など、さまざまな問題が報じられており、そのたびに「引退、または退社してフリーになる」と噂されてきました。

ですので、今回の小澤征悦さんとのご結婚でいよいよ引退か、とのもっぱらの噂になっています。

結婚した桑子真帆アナと小澤征悦
出典:スポニチアネックス

とはいえ、NHKの看板アナであることに変わりはないですし、朝のニュース「おはよう日本」を担当していることや、視聴者のファンも多いことから、これまでNHKは問題に触れずスルーしてきた経緯があります。

もしかすると、人気の女子アナだから今まで擁護されてきたとも考えられます。

NHKでは、アナウンサー・キャスターが問題発言をした場合、次の人事異動で必ず飛ばされるような風潮があります。

例えば、2015年まで「ニュース9」を担当していた、大越健介アナウンサー

大越健介アナウンサー
出典:新潟日報

彼はニュースの合間にたびたび自分の意見を発言していました。

視聴者にとっては、国民の声を代弁してくれているような発言ばかりだったので、好感が持たれていました。

しかし、NHKはあくまで公平でなければならず、「大越アナは意見を言い過ぎた」として降板させられたといわれています。

とはいえ大越アナについては、2021年10月4日から「報道ステーション」でメインキャスターになることが先日決定しました。

久々に顔を見られるとあって、喜んでいる視聴者も多いです。

そして「ニュース9」といえば、有馬嘉男アナウンサーも同様に菅首相に対してするどい質問で切り込み、首相を怒らせてしまったため、左遷されたともいわれています。

有馬嘉男アナウンサー
出典:スポニチアネックス

取材の現場に戻りたがっていたと言われている有馬アナですが、現在はパリに新設された「ヨーロッパ副総局長」に就任しています。

今回の桑子真帆アナについては、あくまでも結婚というおめでたいことなので左遷はなくても、NHKを退職してフリーになる、または家庭に入るなどの引退説も浮上しています。

桑子真帆アナのこれまでの引退説については、桑子真帆アナ おはよう日本を降板か【NHK退社してフリー転身?】でもご紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

続きましては、寿退社後の桑子アナの動向についてご紹介します。

桑子真帆アナが小澤征悦と結婚で寿退社の可能性

小澤征悦さんと結婚した桑子アナですが、もし結婚して寿退社した場合、考えられるのが、

  • フリーアナウンサーになる
  • 結婚して家庭に入る(引退)

この2パターンです。

結婚してフリーアナウンサーになったアナウンサーといえば、NHK「あさイチ」を担当していた近江友里恵アナ、元テレビ朝日の小川彩佳アナなどが有名です。

近江友里恵アナ
出典:毎日新聞(近江友里恵アナ)
小川彩佳アナ
出典:オリコンニュース(小川彩佳アナ)

おふたりとも結婚という人生の節目を迎えるにあたって、フリーになって心機一転したといわれています。

女子アナがフリーになるのは、旦那さんを支えるという面もある一方で、妊活も影響しているのではないかと思われます。

仕事と妊活の両立はかなり大変そうですもんね。

ですので、今回ご結婚した桑子真帆アナも妊活を考えるなら、NHKを寿退社してフリーアナウンサーになる可能性はおおいに考えられると思います。

とはいえ、退社時期については現在担当している番組との兼ね合いもありますので、まだ先の話でしょう。

桑子アナについては、桑子真帆アナは男好きが原因で離婚か【不倫プリクラ流出で再婚どうなる】(プリクラ画像あり)でもまとめていますので、よかったらご覧ください。

桑子真帆アナのフリー説も浮上

桑子真帆アナ
出典:毎日新聞

桑子アナの寿退社説をご紹介してきましたが、ここからはフリーアナウンサーに転身した場合の活動内容について調べてみました。

さきほどご紹介した、近江友里恵アナと小川彩佳アナの場合を比較してみましょう。

まず、近江アナはNHKを退社後はいっさい表舞台には姿を現していません。

というのも、近江アナはアナウンサーを引退して「まちづくりをしたい」という夢がありました。

なので、彼女の場合は退職して転職した形です。

※近江アナの次の就職先については、近江友里恵の街づくり【どこの会社に就職か/トヨタ濃厚説とは】で詳しくご紹介しています。

一方、小川彩佳アナの場合ですが、結婚してフリーになってからもアナウンサー業を続けており、現在はTBS「NEWS23」のメインキャスターをつとめています。

結婚後に妊娠・出産も経ていますが、その間もメインを張り続けていることから、キャリアウーマンとしての印象も強いですよね。

フリーアナウンサーになれば、自分で仕事を選べて、かつ自分のタイミングで出産も行えるメリットがあります。

ですので、今回ご結婚した桑子真帆アナももし妊娠・出産を希望しているのであれば、フリーになる日もそう遠くないかもしれませんね。

実は、桑子アナが婚約破棄しそうになっていた過去については、桑子真帆は小澤征悦と婚約破棄か NHKが恐れていた事態がついに!でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

以上、桑子真帆アナの引退説、そして寿退社からのフリーアナウンサー説について検証しました。

関連記事

目次
閉じる