ラブリと被害者A子のホテルはどこか【場所は和歌山県のマリオット?】

今回は、ラブリさんが知人女性にわいせつ行為をしたとされる場所について、ご紹介していきます。

インフルエンサー、モデル、実業家と多分野で活躍するラブリさんですが、事件が起きた前後には自身のオンラインサロンを立ち上げていたことがわかりました。

そして被害女性のA子さんは、このオンラインサロンのプロジェクト責任者だったということです。

そこで当記事では、事件が起きた宿泊施設はどこだったのか、事件が起きた場所について調査してみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

【ラブリと被害者A子のホテル】場所はどこか

ラブリのインスタグラム
出典:Instagram

まず、ラブリさんと被害女性のA子さんがなぜ同じ宿泊施設にいたのか、経緯を簡単にご説明します。

もともとラブリさんとA子さんは仕事仲間でした。

A子さんは、20代で大手IT企業に勤めていた女性です。

事件が起きた前後には、ラブリさんが設立したオンラインサロンのプロジェクトリーダーを務めていた方だそうです。(サロンは現在閉鎖中)

プロジェクトが進む中、ラブリさんやA子さんは親睦を深めるために、和歌山旅行を計画。

しかし、事件が起きたのはその宿泊施設でした。

ラブリとA子のホテルは和歌山県の外資系ホテルか

報道によりますと、事件が起きたのは和歌山県内の外資系ホテルだったということです。

ラブリさんとA子さんはツインルームだったそうで、同じ部屋を予約していたとのこと。

(旅行には男性も参加していたようなので、女性同士が同室になるのはごく普通のことですよね。)

旅行参加者は7名で、事件が起きた2019年5月2日は夕食を終えた後にバーをはしごして、皆で海辺を散歩したあと、また部屋で飲みなおしたようです。

そして深夜4時、眠りかけていたA子さんにラブリさんが覆いかぶさり、約2時間半にわたってA子さんを押し倒し続けたということです。

ラブリとA子のホテル候補地2つを検証

ここからは、ラブリさんがA子さんを襲ったとされる外資系ホテルがどこなのか検証していきたいと思います。

まず、ホテルの特徴としては、下記の3つが挙げられます。

  • 外資系のホテルであること
  • 80平米以上のツインルームを有している超高級ホテル
  • 海辺に立地している

報道によりますと、ラブリさんとA子さんが宿泊したのは、80平米ほどの広いツインルームだったそうです。

ちなみに80平米というと、畳だと約50畳分です。(1畳=1.62平米)

そんなに広いツインルームって比較的珍しいと思うので、おそらく普通のツインルームではなくて「スイートルーム」のことかと思われます。

スイートルームって、わりと高級なホテルにあることが多いですよね。

また、ラブリさん達は夕食後に海辺を散歩した後、部屋で飲みなおしたともありました。

なので、海の近くに立地しているホテルである可能性も高いです。

以上のことを加味すると、下記の2つの候補地がヒットしました。

  1. 南紀白浜マリオットホテル(旧:リゾートホテルラフォーレ南紀白浜)
  2. リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド

では、2つを順番に解説していきたいと思います。

候補地①:南紀白浜マリオットホテル(旧:リゾートホテルラフォーレ南紀白浜)

2つのうち最も有力な候補地は、南紀白浜マリオットホテルです。

上記で挙げた3つの条件すべてを兼ね揃えており、高級リゾートホテルとしても有名です。

こちらのホテルでは、「ジュニアスイートツイン」と「エグゼクティブスイートキング」の2部屋が、80平米を超える広さになっています。

まずは「ジュニアスイートツイン」からご紹介していきます。

南紀白浜マリオットホテル①
出典:南紀白浜マリオットホテル

画像でみると、とっても広々としたお部屋ですね。

これなら一緒に旅行した7名全員が集まって、部屋飲みもできそうな広さです。

ちなみに客室には露天風呂もついています。

南紀白浜マリオットホテル②

また部屋の中にもシャワールームがあり、洗面台も2台設置されています。

南紀白浜マリオットホテル③

もうひとつの「エグゼクティブスイートキング」も見ていきましょう。

南紀白浜マリオットホテル④

こちらはオーシャンビューのお部屋になっています。

こちらも広々としていて、リゾート気分を味わえる素敵なお部屋ですよね。

南紀白浜マリオットホテル➄

調べたところ、この部屋はキングサイズのベッドがひとつだったので、ラブリさんとA子さんが宿泊したツインルームには該当しませんでした。

なので、さきほどご紹介した「ジュニアスイートツイン」の方が、可能性としては高そうです。

ちなみに南紀白浜マリオットホテルの場所は、下記の通りです。

ホテルの立地的には海のすぐ近くで、目の前の白良浜は徒歩3分の距離です。

ラブリさんとA子さんが夕食後に散歩したのは、もしかすると白良浜だったかもしれませんね。

(和歌山県白浜温泉の花火大会の様子)

ちなみに南紀白浜マリオットホテルの「ジュニアスイートツイン」のお部屋は、オンラインでの予約は受け付けておらず、電話予約のみだそうです。

さらに宿泊費や空室状況なども調べたところ、どこにも公表されていませんでした。

情報がないという点で、いかにもセレブ御用達の部屋だなという印象ですね。

南紀白浜マリオットホテル⑥

ちなみに、マリオットホテルの一番安いお部屋は、素泊まりで1泊9,438円(大人1人)でした。

候補地②:リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド

続いてのホテルも、とっても素敵な海辺のリゾートです。

こちらは外資系ホテルではないのですが、80平米を超える部屋が4部屋もあるので、候補の一つとしてご紹介しておきます。

リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド①
出典:リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド

こちらのホテルは1棟1室になっていて、全室が独立しています。(全8棟)

なので、周囲のことを気にせず、ゆったりとした時間を過ごすことができますね。

リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド②

お部屋には露天風呂もついており、オーシャンビューなので絶景です。

お部屋は下記のような雰囲気です。

リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド③

こちらは、ロイヤルルームで広さは90平米

リゾートホテル&スパ ブルーマーメイド④

こちらは、プレミアムオーシャンルームで、広さはなんと150平米です。

リゾートホテル&スパ ブルーマーメイドの場所は、下記です。

こちらも海のすぐ近くに立地していますので、浜辺を散歩することができますね。

ちなみに料金は、一番高いプレミアムオーシャンルームで、1泊62,208円~(大人2名/素泊まり)でした。(2021.1.27現在)

ラブリとA子のホテルは南紀白浜マリオットが有力か

ここまで2つのホテルをご紹介してきましたが、おそらく最も可能性が高いのは、南紀白浜マリオットホテルかと思われます。

ここで、改めてラブリさんとA子さんが宿泊したホテルの条件を見てみましょう。

  • 外資系のホテルであること
  • 80平米以上のツインルームを有している超高級ホテル
  • 海辺に立地している

報道されている上記3つの条件全てに該当しているのは「南紀白浜マリオットホテル」であることから、ほぼ間違いないかと思われます。

とはいえ確証ではないので、あくまでも参考までに。

ラブリさんから被害を受けたA子さんについては、ラブリの被害女性A子は誰なのか【オンラインサロン設立時の責任者か】にまとめていますので、あわせてご覧ください。

ラブリとA子の接点はプロデューサーB氏

報道によると、ラブリさんとA子さんを引き合わせたのは、プロデューサーのB氏だということです。

B氏とは、ラブリさんのオンラインサロン設立に関わったとされる人物で、このB氏がA子さんに声をかけ、ラブリさんに紹介したとのことでした。

さらに、和歌山旅行を持ち掛けたのもB氏であると報じられています。

B氏からA子さんへ、仕事を進める上でもっと親睦を深めた方がいいとの助言もあったそうですが、まさかA子さんもこのような事件が起こるとは予想していなかったと思われます。

ちなみに、B氏は和歌山旅行にも同行しており、A子さんが被害にあったことも知っていたようです。

ラブリさんの事件概要については、下記にもまとめていますので、ぜひご覧ください。

ラブリが旦那(米倉強太)と離婚する可能性【バイなのかレズなのか】

ラブリは何した?事件発生から書類送検・文春砲まで時系列で解説

以上、ラブリさんと被害者のA子さんが宿泊したホテルについて、検証しました。

関連記事

目次
閉じる