UUUM(ウーム)退所した人一覧!辞めた理由は20%のマージン?

YouTuberが多く所属している「UUUM(ウーム)」から、最近になって退所する人が続出しています。

UUUMといえば、ヒカキン・はじめしゃちょー・東海オンエアなどの有名YouTuberが多く所属する事務所ですが、

最近では「UUUMを辞めました」といったタイトルの動画が、いくつも急上昇にランクイン。

しかも、みんな口をそろえて「円満退社」を強調しています。

しかしこの状況をみた視聴者からは、「本当に円満退社なの?」といった声も多く、真相を求める声も多く聞かれます。

そこで今回は、UUUM(ウーム)から脱退する人が続出している現状と、事務所を辞める理由や原因を調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

UUUMから退所した人の一覧まとめ

まずは、UUUMから脱退した人の一覧をご覧ください!

辞めた時期名前登録者数
2019年2月20日キットチャンネル38万
2019年7月すしらーめんりく484万人
2019年7月13日ななとGames22.8万人
2019年9月4日ヴァンゆん202万人
2019年12月26日JJコンビ25万人
2019年12月27日ブレイクスルー佐々木36万人
2020年1月1日はこ5万人
2020年1月19日実況者ねが本拠地54万人
2020年2月1日木下ゆうか545万人
2020年2月6日なないろちゅーぶ7.11万人
2020年2月8日マーキュリー商事28万人
2020年3月1日美音0.93万人
2020年3月7日COCOCORO26万人
2020年3月19日釣りいろは46万人
2020年4月3日関根理沙136万人
2020年4月3日レンボチャンネル15.2万人
2020年4月4日のっき32万人
2020年4月10日ハイサイ探偵団94.6万人
2020年6月2日エミリン135万人
2020年6月2日ジュリディ56.5万人
2020年6月2日fukuse yuuriマリリン75.5万人
2020年6月2日ほしのこCH37万人
不明パオパオチャンネル132万人
不明プリンセス姫スイートTV160万人

上記の表は、登録者数が多かった方を中心にまとめています。

追記:2020/06/20に、「えっちゃんねる/悦子(登録者数74.9万人)」もUUUMを退所していたと発表しました。

登録者数が100万人以上の方が、なんと7組もいらっしゃいました。

そしてTwitter上では、こんな声も目にしました。

特に2020年6月2日は、「エミリン、ジュリディ、fukuse yuuriマリリン、ほしのこCH」の4組が退所する動画を投稿。

そして、急上昇に「退所報告動画」が相次いでランクインする事態となりました。

このことから「UUUMどうなってるの?」と感じる視聴者が急増。

しかも、辞めた方たちは揃って「円満退社」を主張しています。

果たして、本当に「円満退社」なのでしょうか?

ほかの理由は、何かあるのでしょうか?

退所理由は20%のマージンか?

「円満退社」を主張するYouTuberが多い中、なんと現在UUUMに所属している「おるたなChannel」のお二人が、サブチャン「おるたなの休み時間」で、UUUMの内情を赤裸々にお話しています。

動画によると、UUUMに所属するというのは、芸能事務所に所属するのとは少し事情が異なるようです。

渋谷ジャパンさんは、

  • 中堅~上位クラスの伸びてきているYouTuberが抜けている
  • 所属するメリットが少ない

このように分析し、またUUUMを退所するということは、Netflixに月々お金を払ってても見る価値がなかったら退会するでしょ?それと同じなのよとコメント。

事実、UUUMに所属しているとマージンが20%発生すると言われていますが、事務所にお金を払う形態は特殊ともいえるでしょう。

ですので、「お金を払うくらいなら自分でビジネスを始めた方がいい」という人が増えてきたわけです。

(その点「おるたなChannel」では、自分たちの主張はUUUMにどんどん要望しているそうです。確かにお金を払っているのだから、それは当たり前の権利とも言えますよね。)

2020年4月に退所した美容系YouTuberの関根理沙さんは、マネジメントしてくれる仲間を集めて会社を起こし、今は社長として活動しています。

現代は個人で起業する方も増えていますので、今後は事務所に所属しなくても、一人でやっていける時代になることは確かですね。

~追記~

2020/06/20にUUUMを退所したと発表した「えっちゃんねる/悦子(登録者数74.9万人)」は、退所理由を「20%に見合うリターンがなかった」とハッキリ明言しています。

また、自分たちがやりたいことを制限されていたのも理由のひとつだったそうです。

一応、事務所と契約しているので多少の制限はありそうですが、こういった話はビジネスではよくありますよね。

ですので、他の方たちもおそらく、

  • 20%に見合うリターンがなかった
  • やりたいことが制限される

このあたりと同じ理由なのではないでしょうか?

UUUM(ウーム)退所した人一覧!辞めた理由は20%のマージン?│まとめ

今回は、「UUUM(ウーム)辞める人多すぎ!理由は20%のマージンか?」というテーマでお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

登録者数が多い人ほど事務所を去っている印象でしたが、それだけ稼いでいる額も大きくなっている、つまりマージンも増えるということなので、

そりゃ個人でやった方がもっと稼げるよね、っていう話だと思います。

とはいえ、辞めた人が多くともUUUMが大手事務所なことに変わりはないですし、最近は吉本興業とも資本業務提携を交わしていますよね。

ですので、お笑い芸人の方ももっともっとYouTubeに参戦してくることが予想されます。

YouTubeも激戦になってきましたね!

今回は以上です!

関連記事

目次
閉じる