麻生太郎の息子の大学は慶応!米留学も?学生時代すでに起業していた!

今回は、麻生太郎さんの息子、麻生将豊(あそう まさひろ)さんの大学についてご紹介していきます。

麻生太郎さんといえば、先祖代々まさに「華麗なる一族」で有名です。

明治維新で有名な大久保利通や、元総理の吉田茂など、かなりエリート家系なんですよね!

麻生太郎さん自身も元総理大臣ですので、息子さんも政治家か?と思いきや、現在、息子の将豊さんは、麻生商事株式会社の社長を務めていらっしゃいました!

さっそく、麻生将豊さんを大学時代から振り返ってみましょう!

スポンサーリンク
目次

麻生太郎の息子の大学は慶応!米留学も?

画像出典:https://twitter.com/kaz_s800/status/989173960200736768

上記写真の一番右が、麻生太郎さんの息子・麻生将豊さんです!

調査したところ、麻生太郎の息子・麻生将豊さんは、小学校から大学まで「慶應義塾」をストレートでご卒業されていました!

ですので、

  1. 慶應義塾幼稚舎(小学校)
  2. 慶應義塾中等部
  3. 慶應義塾高等学校
  4. 慶應義塾大学

上記の様に、小学校から大学まで、エスカレーター式だったようですね!

慶應義塾は私立ですし、エスカレーター式だったら難易度も高くないのでは?と思いきや、わりと難易度が高めで中等部・高校で脱落してしまう人もいるとか。

特に慶応義塾大学の医学部は、高校の成績がトップクラスでないと入れないほど!

調べた所、麻生将豊さんは慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスに通っていたそうなので、

  • 総合政策学部
  • 環境情報学部
  • 看護医療学部

上記の3つの学部のどれかを卒業されています。

個人的には、総合政策学部っぽいなぁと思いました。

また、大学を卒業後は、アメリカに留学されているようです。

2009年の総選挙の時は、アメリカから一時帰国して、当時総理大臣で不在だった父親に変わり、福岡8区(麻生太郎さん地元)の出陣式に臨んだそうですよ!

スポンサーリンク

麻生将豊は学生時代すでに起業していた!

麻生将豊さんは、慶應義塾大学在学中、仲間とともにITのベンチャー企業を立ち上げたそうです。

起業後は、さまざまなネット関連プロジェクトに参加したとのこと。

学生時代には、すでに経営者としての片鱗が現れていたんですね!

その後の2012年には、トヨタ自動車九州株式会社で生産管理職に従事されています。

将豊さんは1984年生まれなので、この時は28歳ですね。

そして2014年、麻生商事株式会社へ入社し、2018年6月から代表取締役社長を務めています。

なんと34歳で、すでに社長なんですね!

麻生商事株式会社というのは、麻生太郎さんの地元でもある福岡県にあり、建築資材・ 産業機械の卸売などを行う会社です。

また調べた所、株式会社エクストーン」というIT企業の代表を務めていたこともあったそうです。

当時の株式会社エクストーンは、ニコニコ動画の市場調査を行う会社だったようですが、現在は様々なサービス・プロダクト・プロモーションのデザインや開発を行っています。

学生時代から企業したり、代表や取締役社長を務めたり、かなり優秀な方なのは間違いなさそうですよね!

麻生将豊は政治家になるのか?

画像出典:麻生商事株式会社ホームページより

現在、麻生商事の社長を務める将豊さんですが、将来的には政治家になる可能性は大いにあると思います!

先ほどご紹介したように、多忙の父親に変わって出陣式を務めるほどの存在ですし、父のかわりに選挙カーにも乗っていたんだそうですよ!

また、社長を務める麻生商事も、父の地元・福岡県にあります。

地元では有名企業のようですので、福岡で地固めをしているという可能性も非常に高いですね。

今回は麻生太郎さんの息子・麻生将豊さんの大学などをご紹介しました!

スポンサーリンク

関連記事

目次
閉じる