小山田圭吾が批判した内容とは【B’zチャゲアス米米に何を言ったのか】

今回は、いじめ問題の炎上が長引いている小山田圭吾さんについてご紹介していきます。

小山田圭吾さんは学生時代に行っていたいじめの件で謝罪して以降、姿を見せていませんが、またまた過去の問題が発掘されて話題となっています。

問題となっているのは、同時期に活躍していたB’z、CHAGE and ASKA、米米クラブといった名だたるアーティストをボロクソに批判していた件です。

小山田圭吾さんは、いったいどんな批判をしていたのか、詳しく調査しました。

スポンサーリンク
目次

小山田圭吾が批判した内容とは

報道によりますと、小山田圭吾さんは30年前から他のアーティストを批判していたとのことです。

その批判内容を調べたところ、雑誌対談にて小山田圭吾さんが「B’zってHM(ヘビーメタル)なんですか?笑」と質問したりしていたことが判明しました。

小山田圭吾はB’zチャゲアス米米に何を言ったのか

まずは、下記画像をご覧ください。

小山田圭吾の雑誌対談①
出典:Twitter

こちらは「虹色の音詞(ことば)」という雑誌企画の第4回のインタビュー内容です。

ゲストは「コーネリアスの小山田圭吾さん」とあり、訊き手は「 酒井康さん(本誌編集長)」と書かれてあります。

酒井康さんといえば、音楽雑誌「BURRN!」の元編集長をつとめた方ですが、上記画像は「BURRN!」の別冊「炎」に掲載された内容であると思われます。

先に述べたように、対談の中では小山田圭吾さんが「B’zってHM(ヘビーメタル)なんですか?笑」と、訊き手の酒井さんに逆質問をする場面がありました。

小山田圭吾の雑誌対談②
出典:Twitter

それに対して酒井さんは、

そういうことを訊くんじゃない!(笑)芸能界は怖いんだから(笑)曲を聴くと好きなんじゃなかと思う。どこかで聴いた曲が多いけど(笑)お会いしたことがないんでよく判りません(笑)

と述べています。

この一文だけ「(笑)」が4つも入っていることから、なんとなく小山田圭吾さんらが、B’zの音楽性を茶化していたような印象を受けますね。

このように小山田圭吾さんは30年前からたびたび、B’zをはじめ他のアーティストの音楽性を批判するようなコメントをしていたとのことです。

小山田圭吾さんの騒動の発端となったいじめ問題については、小山田圭吾(コーネリアス)がやったいじめ内容まとめ【くずすぎて異常】で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

小山田圭吾に物申した佐藤竹善の発言【忠告届かず】

そんな小山田さんに唯一、公共放送で苦言を呈したのが「SING LIKE TALKING」の佐藤竹善さんでした。

佐藤竹善
出典:YouTube

佐藤さんは28年前、ご自身のラジオ番組で下記のように発言なさっていたようです。

佐藤は冷静ながらもかなり厳しい口調で「この人(小山田)ってどれだけえらいんだろう」「君ってどんなに人間として素晴らしいの?」と発言。「同じ音楽業界にいるアーティストとしてこんなに恥ずかしかったことはない」と怒りをあらわ。

その翌週の放送でも「常に(小山田が)責められ続けなければいけない」と責任を追及することで、小山田が変わることを望んでいた。反省し続ける中で、許されるタイミングがあるとしていた。

引用:東スポ

佐藤竹善さんが担当していたラジオとは、おそらく28年前にFM東京で放送されていた「旭化成 CATCH THE POP」のことかと思われます。

後日談ですが、佐藤さんは小山田圭吾さんに対して、相当な覚悟をもってラジオで発言なさっていたそうです。

そして放送当時はかなり反響もあったようなのですが、残念なことに小山田圭吾さんの耳には届かなかった模様です。

小山田圭吾のバンドがアルバム発売延期に

炎上し続けている小山田圭吾さんのいじめ問題ですが、所属するバンド「METAFIVE」のセカンドアルバム「METAATEM」も発売中止が決定し、余波がひろがっています。

発売予定だったアルバムのジャケットは、下記の通りです。

小山田圭吾のバンド「METAFIVE」公式インスタグラム
出典:Instagram

コメント欄には、「アルバム発売中止はやりすぎです」とのコメントもありました。

アルバム発売が「延期」ではなく「中止」ですので、もしかするともうリリースされる可能性はほぼないかもしれません。

なお、アルバム発売を記念してタワーレコード渋谷店で予定していたトークイベントも中止が発表されました。

小山田圭吾さんといえば、所属事務所の社長も不適切発言で炎上しているのは、ご存知ですか?

もしよかったら、小山田圭吾の事務所社長Oは岡一郎か【顔画像/スリー・ディー(株)代表】もあわせてご覧ください。

以上、小山田圭吾さんが30年前、B’z、CHAGE and ASKA、米米クラブに何と言って批判していたのかを調査しました。

関連記事

目次
閉じる