武田真一アナの本当の降板理由【二階幹事長を怒らせた質問と画像まとめ】

今回は、NHKの看板アナウンサー・武田真一さんについてご紹介していきます。

武田アナはこれまでにNHKの看板番組「ニュース7」や「クローズアップ現代+」を担当しており、長年にわたり局の顔として親しまれてきましたが、2021年度の人事で大阪放送局へ異動するとのこと。

突然の降板の背景には、先日ニュースウォッチ9の降板を発表した有馬嘉男キャスターと同様に、よくない噂があるようです。

そこで当記事では、クローズアップ現代を降板となった武田真一アナの本当の降板理由について詳しく調査してみました。

スポンサーリンク
目次

武田真一アナの本当の降板理由とは

NHKの顔だった武田真一アナウンサーの降板理由について、表向きに発表されているのは「人事異動のため」ということでした。

武田真一アナウンサー
出典:Twitter

ですが、武田アナの本当の降板理由は「自民党の二階幹事長を怒らせてしまったから」という情報もあります。

冒頭でもお伝えしたように、先日ニュースウォッチ9からの降板を発表した有馬キャスターも、「人事異動」のために降板だということでしたが、実は「菅総理を怒らせたから降板になった」という見方が圧倒的に多いです。

有馬嘉男キャスターについては、有馬嘉男の本当の降板理由【菅総理を怒らせた質問と当時の画像】でも詳しくご紹介していますが、簡単にご説明すると、下記の通りです。

まず2020年10月、「ニュースウォッチ9」に出演していた菅総理は、日本学術会議問題について有馬キャスターらと議論を展開していました。

ニュースウォッチ9の有馬嘉男キャスターと菅総理

「現状を改革する必要がある」と答弁する菅総理に、有馬キャスターは「改革するなら国民も説明を必要としているのではないか?」と、するどく切り込んで質問したところ、

ムスッとした菅総理が「説明できることとできないことがある!」とにらみを利かせました。

ニュースウォッチ9出演の菅総理

視聴者側としては、本当に聞きたいことを有馬キャスターが聞いてくれたと好感触だったのですが、政府との関係性を重視するNHKとしては、「総理を怒らせてしまった」と戦々恐々だった・・ともっぱらの噂です。

単なる人事異動ではなく、総理の怒りを買って降板させられたという有馬嘉男キャスター。

そして今回は、二階幹事長を怒らせてしまったという武田真一アナウンサーの突然の降板。

お二人の降板には、NHKの政府への忖度が強く関係している模様です。

では実際に、武田アナがどのようにして二階幹事長を怒らせたのか、当時の映像や発言をまとめましたので、ご紹介していきます。

武田真一アナが二階幹事長を怒らせた質問と画像まとめ

ここからは、武田真一アナと二階俊博幹事長のやりとりをまとめましたので、ご覧ください。

まず、問題となった放送は2021年1月19日の「クローズアップ現代+」でした。

武田真一アナウンサー②
出典:Twitter

番組を進行していく武田真一アナ。

放送内では、二階幹事長へのインタビューがはじまります。

二階俊博幹事長
出典:Twitter

インタビューでは政府の感染症対策について議論され、二階幹事長に対して武田アナは「政府の対策は十分なのか、さらに打つ手はあるのではないか」などを質問します。

先述したように、菅総理に質問をぶつけた有馬キャスター同様、武田アナもするどく切り込んで質問をした形ですね。

この質問を受けて二階幹事長は、下記のように返しました。

二階俊博幹事長②
出典:Twitter

「いま全力を尽くしてやってるじゃないですか、いちいちそんなケチをつけるものじゃないですよ」

質問をうけた二階氏は、なんと逆ギレ

国民が不安に思っていることを代弁しただけの武田アナでしたが、この件で二階幹事長の怒りを買い、2017年4月から4年間担当していた「クローズアップ現代+」を降板させられたのではないか、と言われています。

ちなみに先日、朝の情報番組「あさイチ」を降板した近江友里恵アナについてもまとめていますので、近江友里恵アナの退職理由とは【アナウンサーも引退orフリーか】もあわせてご覧ください。

武田真一アナの大阪放送局への異動は突然だった模様

クローズアップ現代+
出典:Twitter

二階幹事長の怒りを買って降板させられてしまったという武田真一アナですが、今回の2021年度人事異動については本当に突然だった様子です。

というのも、降板することになった武田アナが出したコメントを見ると、一目瞭然でした。

日本で2番目の街なのに、大阪に住むことを考えたことがありませんでした。

知らず知らずのうちに東京から日本を眺めることに慣れきっています。

大阪の言葉に包まれて暮らすのはどんな感じ? 東京や他の地方はどう見える? 流れに身を任せ、呼び寄せられて人生を転がしてみるのも悪くない…。

そこから見える新しい風景を楽しみにしています。

引用:NHK公式サイト

上記は、大阪放送局の新番組「ニュース きん5時」を担当することになった武田アナのコメント全文です。

コメントの中に、「大阪に住むことを考えたことがありませんでした」とありますよね。

考えたこともなかった大阪への人事異動、ご本人もさぞや驚かれたことと思います。

コメント後半では「人生を転がしてみるのも悪くない」と、なんとも哀愁漂う感想まで述べていらっしゃいます。

武田真一アナウンサー③

武田アナは現在東京暮らしで、妻と子供二人の4人家族で住んでいます。

今回異動になった大阪府へは初めての赴任です。(武田真一アナはこれまでに、熊本→松山→東京→沖縄→東京と異動しています)

お子さんもまだ学生さんのようなので、大阪へは単身赴任で行かれる様子。

武田真一アナは子煩悩としても有名だそうなので、おそらくお子さんと離れるのはかなりツライんじゃないかなと思いますが、新しい土地でもぜひ、穏やかな武田アナそのままに頑張ってほしいですね!

NHKでの降板の噂は、有馬キャスター・武田アナのほかにも、不倫デートプリクラで話題となった桑子真帆アナにも及んでいます。

桑子アナについては、桑子真帆アナ おはよう日本を降板か【NHK退社してフリー転身?】で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧ください。

以上、武田真一アナの本当の降板理由についてご紹介しました。

関連記事

目次
閉じる