小室圭は試験に落ちたらどうなるか【クビなら帰国?ビザ更新は?】

  • URLをコピーしました!

今回は、小室眞子さんの夫・小室圭さんが司法試験に落ちたらどうなるのかをご紹介します。

たびたび話題になっていた小室圭さんの司法試験が、いよいよ2022年2月に行われます。

去年の7月に小室さんが落ちた試験よりも、倍率が厳しくなっていますが、小室圭さんは合格できるのか。それとも。

当記事では、小室圭さんが試験に落ちたらどうなるのか、クビか帰国か、そしてビザ切れも問題はどうなるのか、まとめてご紹介していきます。

目次

小室圭は試験に落ちたらどうなるか

結論からいうと、小室圭さんは試験に落ちたら、おそらく学生ビザが切れるので、帰国することになると思われます。

しかし、小室圭さんがビザ延長のために何らかのルートを模索しているともじられていますよね。

小室圭さん自ら外務省にかけあっているとも報道されていますが、外務省は困惑している様子ともありました。

そもそも小室さんが持っているビザは、「学生ビザ」です。

なので、基本的に「期限は3年」です。

小室さんは2018年8月にフォーダム大学に入学しましたが、この時に取得した「学生ビザ」を使って、いまもニューヨークに滞在しています。

さらに、学生ビザはOPT(Optional Practical Training)という就職支援のような制度があり、1年の延長も可能。

OPT制度を利用できた背景には、小室さんが法律事務所へ就職したことがあげられますので、最長4年間はアメリカに滞在できることになります。

ですが、ここでまさかの小室さんが「司法試験に落ちる」という事態が発生。

事務所は合格すると見越して採用したはずなのに、まさか落ちるとは思ってなかったんでしょうね。

とはいえ、すぐにクビにするのではなく、弁護士資格を持たない小室さんに次の試験までの猶予を与えているような状況です。

なので、2022年2月の試験に是が非でも合格しないと、小室さんは今度こそ事務所をクビになる可能性大です。

肝心の学生ビザですが、本来なら2021年7月頃に期限切れを迎えていますが、1年延長されているのでリミットは「2022年7月」までです。

小室圭の試験日と合格発表日はいつ?

小室圭さんと眞子さん夫妻の命運をわける、ニューヨーク州の司法試験ですが、試験日は「2022年2月22〜23日」の2日間に渡って行われます。

1日目はエッセー(英文)問題、2日目はマークシート形式とのことで、試験時間は6時間ずつ。

おそらく難関になるのは1日目の英文問題かと思われますが、試験時間が6時間でも足りないほどの問題量とも言われています。

なので、ネイティブかそれ以上の英語力も必要かと思います。

さらに小室圭さんは現在、弁護士見習いといえど法律事務所で働いている社会人ですので、勉強時間の確保も難しそう。

ちなみに合格率は、下記の通り。

  • 2021年2月:49%
  • 2021年7月:63%(小室さんが落ちた試験)

小室さんが落ちた7月の試験の方が、合格率がいいんですよね。

さらにこのうち、外国人の合格率は40%程度で、さらに少なくなるとのこと。

なので、小室さんにとってはかなり厳しい戦いが待っているようですね。

7月のロースクールを卒業したばかりの状態と、社会人になってからの2月の状態で、どこまで差を縮められるかが勝負になりそうです。

小室圭と眞子さんに必要なビザは何か

学生ビザが切れそうな小室さんですが、今後必要になるのは「就労ビザ」です。

就労ビザがあれば、眞子さんも配偶者ビザを取得できますので、そのままニューヨークに滞在することが可能。

仮に試験に落ちてしまっても、どこかへ就職することができれば「就労ビザ」取得は可能です。

就労ビザのこともあるからこそ、ニューヨークで眞子さんのツテなどを頼りに、人脈を作っているのかもしれませんね。

就労ビザやグリーンカード(永住権取得)については、小室圭さんのビザでは眞子さま共働きできず 佳代さんの渡米も不可かで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

小室圭はクビなら帰国するのか

小室圭さんは司法試験に落ちたらどうなるのか問題ですが、これも司法試験に落ちたらクビになる可能性が高そうですよね。

そもそも今働いている「ローウェンスタイン・サンドラー法律事務所」では「手伝い」という位置づけの小室圭さん。

正式には、弁護士の見習い、事務補助(ロークラークLow Clark)という扱いです。

ロークラークは、弁護士資格を取得することが前提の人に与えられる仕事のようですが、弁護士に昇格するには試験通過が必須。

ロークラークの年収は400〜500万円程度で、弁護士年収よりもはるかに低いですので、なにがなんでも合格して眞子さんとの暮らしを継続しなければなりませんよね。

眞子さんとの新生活やマンションについては、小室眞子さん居住のヘルズキッチン地区はデアデビル同様治安が悪いのか検証をご覧ください。

小室圭がビザを更新するためには何が必要か

小室圭さんがビザを更新するために必要なものは、まず司法試験に合格して得られる弁護士資格ですよね。

もし試験に落ちたとなれば、他の就職先の確保が必要ですが、キーマンはやはり眞子さんのようです。

先日、小室眞子さんがケネディ前駐日大使のマンションに、3時間も滞在していたと話題になっていまいた。

眞子さんは「元皇族」ですし、現地でのコネクションを広げやすいですよね。

なので、もとから一般人だった小室圭さんよりも、ここは眞子さんの人脈を最大限発揮して、是が非でも日本に帰国しない道を模索するものと思われます。

とはいえ、また司法試験に落ちて、弁護士事務所もクビになれば、現地でバックアップしてくれる人も減るかもしれませんね。

小室圭さんといえば、整形疑惑も話題なのはご存じですか?

小室さんのビフォーアフターは、小室圭さんが整形か Twitterの噂を画像比較で検証!ロン毛の理由も!で解説していますので、ぜひあわせてご覧ください!

また、小室さんについては下記もオススメです。

小室圭さんへの海外メディア報道と反応まとめ 意外と反応薄い説

小室圭が訪れたパブの場所はどこか【職場から1ブロック先で談笑】

以上、小室圭さんが試験に落ちたらどうなるのか、クビか帰国か、そしてビザ切れも問題はどうなるのか、まとめてご紹介しました。

目次
閉じる